R-15
雑記他



最近はソニックゲームの評価や制作姿勢も相まって、かなりファンの間でピリピリムードが強まっているソニックシリーズですが、いくつかの過去記事(後述)でも言及しているように、日本のソニックファン(ネット上)は色々と問題のある行動が目立ちます。故にタイトルの通りなのですが、過去記事の言及を統括する意味合いも含め、記事にまとめました。

もしタイトルの時点で不愉快に思われるのであれば、そのままブラウザバックして閉じてください。

読むか読まないかは個人の自由ですし、またこの話題に色々意見が出るのは当然の事です。でも読まないで記事に色々言うのはやめてくださいね?

また「ネット上(SNSも含む)での話である」事を前置きしておきます。

批判要素が多めです

「正しい批判」を心がけていますが、一応ご容赦ください。



ネット上の「迷惑な」ソニックファン

まず彼らについては重ねるように、過去記事でいくつか苦言をしたことがあります。






読んでいただければ、いかに日本ネット上のソニックファンがモラルを問われる、目立つ行為をしているのかがお分かりになると思いますが、何に苦言したのかを簡単にリストアップすると(一部当時の記事には書かなかった事も加筆しています)……

  • 調べずにもしくは、ゲームもせずにプレイ動画やスクリーンショットだけで色々文句を言う。
  • かつての『いってる公式コミュニティ』で特定作品のバッシングを行い、「あなたの嫌いは誰かの好きかもしれません」と公式側がわざわざ明記。にも関わらず、閉鎖前にはモラルの乏しい人達が増えて言いたい放題。
  • 『ソニックアドベンチャー』シリーズ(特に2)を至上とする「ソニアドファン」が、ソニックの話題が出るたびに引き合いに出し、場所も問わずなりふり構わず、比較や叩き行為をしている。
  • 主張や考察に気に食わないファンがいると、「妄想乙」やタイトルや見出しだけを引用して集団で叩く。
  • 気に入らないソニック作品には、都市伝説やデマ、真偽不明な情報を用いて、あたかも真実のように拡散する(一定の公共性・中立性がガイドラインで定められている『Wikipedia』や『ゲームカタログwiki』でも形跡があった)。
  • 少しでもマイナス意見が出ると「作れないくせに文句を言うな」と極論を言い放つ(批判と批難は別物。その屁理屈が通ればジャンルが廃る)。
  • ソニックの話題が少しでも上がると、ここぞとばかりにPRと称して宣伝行為(ニコニコ動画のソニックカラーズTAS動画など)。
  • ソニック初心者には、過剰な解説を書き込む。


そしてこの、「調べもせずに文句言っている」は本当に目に余る行為だと感じます。これも少し事例を踏まえた詳細をリストアップするならば、



事例を晒す行為は好きではありませんが、かといって記憶だけで語るとそれこそ妄想だと言われかねないので、あえて記載。ツイッターでもソニックの話題を探せば、上記の意見はザラに出てきますね。後はニコニコ大百科のコメント欄辺り(数年前にページが検索に出ないよう非表示設定にしたので、今はどうなっているか知りませんが)。5chの書き込みはまだ調べている人が多いかな?

そしてちょっと最近は、輪にかけてマナー・モラルが低下しているなと思わざるを得ません。

知識自慢で彼らへ優越感を浸りたいのではない

……で、(質の低いコメント・ツイートは基本無視しているとは言え)彼らを見るたびに思うんですよ。


何で調べないの? (中立的に集めた情報を)調べた上で言っているなら良いけど、調べずに言ったり、耳障りのいい情報や、真偽不明な情報やデマ、噂を真実のようにドヤ顔で言うって相当恥ずかしいことだよ?」と。


正直ファンと名乗る割には、「ソニックは日本生まれの海外向け」という、海外が主戦場という前提が欠けていたり、インタビューも読んでいないのか……ってなりますし、Wikipediaにすら書いてある情報を「探しても分からなかった」と言う人、気に食わないからと自分の都合のいい噂や信憑性を疑う情報を真実と盲信する人。


「お前らと違って、このぐらい知識を持ってるんだぜ」と自慢したいのではありません。この程度の話は全てネット上に公開されているので、Wikipediaの日米記事なり4Gamer何なりで少し探せばすぐ見つかるレベル。なのにも関わらず……という体で話しています。

実際、上記リンクのソニックトゥーン関連の記事を書いた当初から、アニメを含めたブランドの話をしていたのに、「ゲームを擁護しているやつがいる」というレッテルを貼られ、叩かれましたからね(むしろゲームは最初から苦言していた)。そのぐらいリテラシー能力と読解力が低い人達なんだと確信しました。

後は重ねるように、批判と批難の区別がついていない。自分に少しでも耳障りの悪い意見は敵認定って、それこそ思考停止だと思いますが……

「良い」ファンと 「迷惑な」ファン

とは言え、このようなモラルやマナーが問われる、狂信的すぎて正しい批判すらも認めない視野の狭い残念な人は、どのジャンルにも一定数はいるもの。ゲームのみならず、音楽グループや芸能人のファンにもいますよね?

しかし、ソニックの場合は国内ファンの絶対数がかなり少なく、その分、彼らのような人達が浮き彫りになりやすいのが現状で、ソニックの話題が出るとほぼ必ず一回はこのようなファンを見るレベル。最近ではゲームの当たり外れも大きく、評価が不振になる場合もあるので、「ファン=公式アンチ組」みたいな図式になっている感が否めません。

性質上、主観的な印象論になってしまい恐れ入りますが、

  • ちゃんとブログやサイトを所持して情報発信している人ほど、しっかり調べている「良い」ファンが見受けられる。
  • ツイッターやネット掲示板にばかり書いている人ほど、リテラシーに乏しい「迷惑な」ファンが目立つ。


このような傾向があります。裏を返せば、ネット上のファンにも良識ある、リテラシーを持つ人がいるのは事実ですが、かなりレアな存在で、10人いたら1人いるかいないかの確率。これではその数少ない良識あるファンは肩身を狭い思いをするし、自分のように「ソニックは好きだけど、ネット上のファンはね……」と敬遠する人もいます。

主戦場の海外でも同じようにおかしいファンはいるものの(実写ソニック騒動の時が良い例)、人数もコミュニティも数多く盛んなので、それほど悪目立ちはしません。だからこそ、今の日本ネット上のファンの現状は異常とも言える状態です。

彼らは「最近のソニックの出来や、公式の扱い方が酷いせいだ」と言いますが、「公式のソニックの扱い方については同意だけど、最近のファンのマナー低下具合も同じかそれ以上に酷い」と返しますね。本当に批判と批難の区別がついていない人が多いことか……

最後に:良識ある日本ファンもいると伝えた上で

この記事はファンとしてあまり気分の良くない話でしょうが、ファンのあり方について問題提起をする必要と、これまでバラバラに書いていた記載をまとめる必要があると思い、書かせていただきました。逆に、自分と同じ事を思っていて、肩身の狭い思いをしている方は共感していただけるかもしれません。

自分もソニックは好きなので、だからこそ今のネット上における、日本ファンの目立つ振舞いには残念に思っています。SNSでもソニックの絵を載せることはあれど、日本ファンとはあまり交流したくないし、するにしても上記のような“リテラシーのある日本ファンか、海外ファンのみに限る”という感じです(上記のような行動が目に余るので、最近はファンとはあまり自称しなくなりました)。


調べずにもしくは、ゲームもせずに動画だけで文句を言ったり叩いたり、露骨なPR行為や真偽不明・不確定な情報を事実のように拡散するのは、同じソニック好きとして本当に恥ずかしいし迷惑だから、改めてもらいたいとつくづく思います。


ファンと公言するなら慎みと節度を持ち、公式の言及や情報を目に通し、ゲームを遊んだ上で“正しい批判”をする評価姿勢。やっていないのなら否定も肯定もしないスタンス。そして、批判と批難を同一視する考え方を見直していただきたい。じゃないと、ソニックに興味を持った人が悪印象を抱いたり、数少ない良識あるファン達が離れていく結果に繋がります。自戒を込めて。




作品は好きだけどファンはちょっと……というのに『ソニック』を記事に挙げましたが、他にも『UNDERTALE』と『メタルギア(というか小島監督支持者)』は同じぐらい引くレベル。

UNDERTALEは熱狂的すぎて話題に上げづらいし、メタルギアは作品が好きなのか「小島監督が作ったものが好き」なのかが分からない。監督も監督で公式のゲーム内で「小島イズゴッド!」と声優に言わせている異端ぶり。

ソニックもUNDERTALEもメタルギアも、作品の魅力は語りきれないほど素晴らしいんだけどね。これらのジャンルにいる妄信的・熱狂的な人が多い作品は、作品のプラス評価しか許さない上、時には異端扱いして集団で叩きに来る。

故に、プラスもマイナスも受け入れられる良識あるファンを探す努力をしなければならないのがしんどいのである。

絵を描いてHTML・CSSコーティング、文章書きまで幅広くやれる京都生まれのウサギ好き。ネチケット(ネットマナー)やネット(情報)リテラシー、批判と批難の違いにはちょこっとシビア。