2019.10.12 2023.05.27

【考察】なぜ日本人のレビューはひどい、低俗・民度が低いと言われるのか【コメント問題】

雑記,レビューが下手,日本人のコメント,減点方式,日本人,アプリストア,通販

Amazon・楽天・App ストア・Google Playストア・食べログ・Google Maps(クチコミ)など、レビューサイトで見られる日本人のコメントは、

  • 文句や悪口ばかり
  • あら探しや揚げ足とり
  • 客は神だと上から目線
  • 強い言葉をよく使う
  • 妄信的で意見を認めない

こういった非生産的な内容に、うんざり気味の人も少なくないと思います。

内容の性質上、タイトルや記事では「日本人は」と意図的に用いています。しかしだからといって、

  • 「これだから日本人の民度は……」
  • 「海外の書き込みは素晴らしい」

……と、日本人という存在を全否定したり、海外を持ち上げる意図もありません。

この記事で述べているのは、

  • ひどいレビューの典型例
  • なぜそう言われてしまうのか
  • 書く人の心理状態と要因
  • いいレビューとはなにか

という考察・分析であり、単純な極論で書いていませんので、語弊のないように願います。

  • 正確な情報を求む

    誤りがあればご連絡ください

日本人のレビュー(コメント)は非生産的?

背景

実際に書く人が
いるんだよね…

  • 「なんで日本人の評価って厳しいの?」
  • 「レビューを書くのが下手な日本人」
  • 「日本人のコメントは信用できない」
  • 「日本人の評価は文句・悪口ばかり」

と、言われることが少なくない日本人の書き込み具合ですけれど、実際に「役に立たなくて質の低い書き込み」を列挙してみましょう。

非生産的レビューの例

  • 迅速丁寧な対応ありがとうございました
    → 商品のレビューじゃないよね?
  • 早く届きました。また利用したいです
    → それは商品ではなく店の評価。
  • 今後の期待を込めて星○つです
    → レビューはのびしろを見る場所?
  • 〇〇は神。〇〇と言ってる奴はアホ
    → 相反対象を攻撃する必要性は?
  • ここの出品者は詐欺です!
    → お問い合わせ欄に書こうか。
  • (安いから買ったけど)1年使ったら壊れました
    → 商品は消耗品で壊れるもの。安い意味も考えるべき。
  • 〜で最悪。もう二度と行かない
    → 意見・指摘はいいけど、恨み節や悪口は非生産的。
  • 〇〇と言われているからクソ
    → 「言われているから」って、つまり自分はやってないんだよね?
  • 〇〇の操作がゴミだったのでアンインストールしました
    → ひとつでも悪いと全部ゴミって極端。
  • 〇〇だったので星1です
    → 減点方式で評価する典型例。
  • 広告(CM)多すぎてうざい。利用者のことも考えろ
    → もし課金で消せる仕様なら、払ったら解決するんでしょ? 貧乏根性丸出しではなかろうか。
  • さっさと返金しろクソ運営
    → レビューじゃなくてただのグチ。掲示板と勘違いしているの?
  • 1円も課金しません
    → 無課金宣言をされても……
  • 課金が露骨。企業は金儲けしか考えてないのが見える
    → 程度はあれど「お金儲けは悪」は間違った日本の悪習。無料=慈善事業ではない。
  • 社員のレビュー多すぎでしょ
    → 「レビューはネット掲示板じゃないですよね?」と実際に指摘したら、返事もなく無断削除・逃亡された。
  • 鉄のフライパン買ったけど、すぐこびりついたし鉄の味がしました
    → 鉄のフライパンは空焼きと油ならしをするもの。調べずに文句は恥じるべき。
  • スクリーンショットを見たけど、これはダメだね。開発者は真面目にゲームを作ってください(未プレイ)
    → 評論家気取りで未プレイ評価をする常習犯だった(語源的にレビューではない)。

これらを見てもわかるように、

一体どんな家庭環境で教育を受けたら、こんな文章が書けるの?

フキダシ2

って内容が多いのは確かです。

これは低評価のみならず、「とりあえず絶賛する。悪いところなんてひとつもない!」と、高評価しか認めない盲信レビューも同様ですね。

レビュー妨害と風評被害

ほかにも商品をネットスラングや定型文で大喜利し、肝心のレビューはちゃんと書かない「ネタ目的のレビュー妨害」も一部で散見されます。

映画『コマンドー』のレビューのような、ネタとレビューが両立された場合はともかく、淫夢ネタや5ch用語など、界隈(かいわい)の言葉をいたずらに広める風評被害にもつながりますからね。

質問サイトでも淫夢語やなんJ語で中身のない回答する人っているよね……

フキダシ2

レビューが書ける人と、評論家気取りの大きな違い

レビューが書ける人と評論家気取りの大きな違いは、ロジカルシンキング(建設的な批判的思考)・自己満足の有無と、意見される覚悟があるのかです。

前者の人は論理的で目的意識があり、

フキダシ3

私のレビューを見た人も過信せず、考えて判断してほしい。

と、思慮深く利他的であるのに対し、後者の人だと、

フキダシ3

批評する俺かっこいい!

こう言わんばかりの感情的・極論好きな自己満足になっています。

要は、正しい批判と議論ができる(=批判リテラシーが高い)人か、批判を否定・悪口と同じに思っていて議論ができない(=批判リテラシーが低い)人かの違いです。

上記の一例からでも、このあたりの違いはわかるのではないでしょうか。

いいレビューが書ける人は正しい批判ができるし、言葉を選んでいて建設的な議論も上手いよ。

フキダシ2

コメント禁止は日本特有の処置

背景

日本だけらしいよ

別記事で「YouTube公式チャンネルでのコメント禁止は、日本特有の処置らしい」という話を軽く触れたことがあり、実際に任天堂など、大手のゲーム会社などを中心に処置がされているそうです。

公式SNSのリプ(コメント)欄もそうで、上から目線やモンスター消費者な言動……特にソーシャルゲームなどの基本無料系は、見るに堪(た)えないものが目立ちます。

これでは禁止されても仕方がない

掲示板やまとめサイト、質問サイトなどのネット・SNS上の書き込みを見ればわかるとおり、

  • 内容が極端すぎる】称賛かバッシングの二極論しか認めず、飛躍も多い。
  • 意見を認めない】自分が正しい思考で、同調しか求めていない。
  • 読解力が低い】日本語はわかるけど文章が読めない・書けない。
  • 調べずに文句】情報を正しく調べず、自分の問題を一切考慮しない。
  • 評論家気取り】いちゃもん・悪口を書くことを『レビュー』と勘違い。
  • 重箱つつき】気に入らなければ「ゴミ・クソ」など揚げ足とり。
  • 喧嘩腰】初対面でも喧嘩腰で威圧的な態度をとる。
  • マウント】知識量自慢や、相手をどう叩き潰すかが目的。
  • 娯楽化】特定行為・叩き・煽(あお)りが娯楽になっている。
  • タブルスタンダード】「その嫌う人と同じレベル」と気づいていない。

もちろん、極端に「日本人の書き込みはこんなんばっかだ!」とは言いませんけれど、「日本人のコメントはひどい」「禁止もうなずける」と言われても仕方がないケースが多いのも事実です。

ゆえに当サイトを含め、個人ブログやメディアサイトでも、コメント禁止・廃止するブログは日に日に多くなっていますからね。

海外にもひどいコメントはあるけれど…

話を戻し、こういったコメント禁止の対応へのよくある反論に、

  • 「日本も海外もコメントのレベルは同じ」
  • 「英語が読めないからそう思うだけ」
  • 「ただの日本人差別」
  • 「いいものを作ればいいだけでしょ」
  • 「消費者のせいにすんな」

「日本人だけ」コメント禁止がいくつも実例がある時点で、その理屈は破綻していますし、差別主張の前に本質・問題点の分析が足りず、最後のふたつは「消費者様はえらい」の思い上がりですね。

とはいえ、海外にもひどいレビューやコメントは確かにあり、自分が気に入らないからと独善的な署名活動をしたり、企業や著名人に攻撃する人がいるのも事実です

スターウォーズあたりは狂気の域で触れてはいけない……

フキダシ2

かといって記事冒頭でも書いたように、「日本人はダメ。海外は素晴らしい」と持ち上げる意図はありません

「海外では〜」「日本人叩き」と反論する前に

背景

本質を見ていない

  • 「日本人が〜とか主語デカすぎ」
  • 「日本sageは意味がない」
  • 「一部の意見で全体を語るな」

ネット・SNSではこういった話題がでると、問題を表面的に見てズレたことを言ったり、まるで中立者のように当たり障りのないことを言う人が目立ちます。

この記事で一番言いたいこと、問題の本質は、

CHECK!

「そう言われてしまう状況」の理解と原因を一人ひとりが把握して反省し、もっと生産性のある有意義な内容を書くことを、みんなで考えよう。

ここを理解していることが重要で、記事中で「日本人は」という文言を多用しているのは、こういった意図があるからなんですね。

ゆえに、人それぞれや海外の悪例を持ち出して安心感に浸ったり、被害者意識をむき出しにするのは非生産的で本質を見ていないですし、しっかり掘り下げてほしいなと思います。

行動原因・心理

背景

レビューは悪口や文句を
書く場所ではない

先ほどのような低品質のレビューを書く人の心理状態や要因で考えられるのは、

  • How思考説】答えありきで極端な思考。自分の非や問題点も考えない。
  • 読解力が低い説】自分で考えず、定型文など用意された言葉に頼る。
  • 精神年齢が幼い説】攻撃的言動でスリルを求める、自己中心的な思考。
  • 意識高い系説】まるで建設的批評ができる人間だと信じて疑わない。
  • お客様は神様説】無料が当然と考えたり、消費者は神だと勘違い。
  • 別の目的説】割引サービスなどが目的で、適当なレビューを書く。
  • サクラ説】業者や同業他社が、話題作りや悪評目的でレビューを悪用。

レビューサイトの構造自体にも問題があり、称賛・偏向(へんこう)・文句・暴言でも「意見」だから尊重する運営姿勢が多く、削除も結局いたちごっこなんですよね。

業者のマッチポンプの可能性も

個人的にタチが悪いなと思ったのは、マーケティング会社が営業でわざと悪い口コミやレビューを投稿したあと、

フキダシ3

貴社の口コミ・レビューに悪い内容が投稿されています。当社では悪い内容を消し、高評価の内容へ高めるお手伝いをいたします!

という自作自演のマッチポンプを仕掛けてくるパターン。

そういうことをする業者が本当にあるそうで、退職者やクレーマーの恨み節レビューよりかは、こっちは利益が発生しているだけに、よっぽど悪質ですね。

自分が勤める会社はそういうことを一切せず、むしろそういった小手先のことは許さないので、必ずしもマーケティング会社はみんなレベルの低い行動をしているわけじゃないよ。

フキダシ2

ひどい理由は日本人の国民性?

背景

日本人は遺伝子レベルで
ネガティブ・否定的

アメリカの心理学者ジュリー・K・ノレム氏の統計 によれば、

フキダシ3

日本人の多くは遺伝子レベルで自己肯定感が低く、アメリカ人と比べてセロトニン(=幸せホルモン)の分泌が低い民族。

なのだそうで、ほかにも要因として、

  • 「日本は災害が多く保守的な村社会。集団同調性が強く、変化を嫌い受動的」
  • 「日本は意見・指摘しない文化。議論・評論下手で、意見が変われば手のひら返し」
  • 「核家族・共働きの家庭環境で自己愛が歪み、承認欲求で高圧的・攻撃的になる」
  • 「低価格・最低賃金の店でも客を神と扱う日本は、お客様は神様論がまん延」
  • 「日本は減点方式を学校教育から刷り込む。完璧主義的で少しの失敗も許さない」

このような考察も一部で見られました。

「どうにでもなれ効果」に打ち勝て。ネガティブな人のための計画法「コーピング・イマジナリー」|SRTUDY HACKER

「ちがう意見=敵」と思ってしまう日本人には、議論をする技術が必要だ。|ハフポスト

強い承認欲求は子供時代の愛情不足が原因!?〜私は『良い子』を崩さなかった|スモールズー

「お客様は神様です」について|三島春夫オフィシャルサイト

日本独特の減点方式とアメリカの加点方式:認めてあげる大切さ|アメリカで働く

日本人の弱点が際立つ「100点満点のテスト」という大問題|幻冬舎ゴールドオンライン

レビューを意義を勘違いしている

それを表すかのように、

  • 「星1か2のほうが人間味があるし、低評価のほうが意見を言ってる」
  • 「レビューの低評価が多いからクソ。擁護してる奴はどうせ工作員」
  • 「この人の言うことは正しい。レビューに高評価が多いのが証拠」
  • 「ダメと言って何が悪い。言って当然だし、客の意見を素直に聞くべき」
  • 「ここがよくなかったし駄作。この会社はマジでゴミしか作らないな」

ネガティブなコメント、多数派が正しいと思わせるレビューほど、支持を集めていますからね。

なぜネガティブなコメントをまともな意見だと思ったり、高評価だから正しいと思うのか。ちゃんとした根拠で説明できている人は正直見たことがない。

フキダシ2

「否定から入る」自体はダメではない

とはいえ、ネガティブな内容であっても、ちゃんと生産性があってプラスになる内容であれば、有意義なものになります。

レビューの本来の目的は後述するように、行動目的を達成する指標であることと、需要側と供給側がお互いに協力し、改善や質の向上をさせることです。

「否定から入る自体がダメ」だとは思いませんが、本来の目的をなしていない承認欲求を満たす目的で悦(えつ)に浸る極端な内容を、レビューやコメントとして扱うのは問題だと思いますね。

剛力彩芽が叩かれる背景に、日本人の国民性|ITmediaビジネス ONLINE

リスクを好まない国、日本!: 脳のブレーキが生む「おもてなし」精神|nippon.com

国内学者による見解

ネット・SNSの風潮に詳しい国内学者の中には、

「人は誰しも、主観的な正義感で他者に制裁を与えるとドーパミンにより快楽状態となる。深刻化すると誹謗中傷に依存して『正義中毒』に陥り、ささいなことでも許さなくなる不寛容な人物になる(要約)」

『人はなぜ、他人を許せないのか(株式会社アスコム)』より|中野信子氏(脳科学者)

「強い言葉を使う極端な人は、心が満たされていない。これは年齢・年収関係なく、悪質クレーマーにも共通する特徴。他者の攻撃で心を満たそうとし、何かしらの使命感に駆られている場合も多い(要約)」

『極論を振りかざす「極端な人」の正体(光文社新書)』より|山口真一氏(統計学者)

このように苦言をする人もいて、レビューの定義・本質をしっかり知った上で、再度問い直したいものですね。

レビューで説教した運営者の話

背景

はっきり言わないと
理解されないのかも

ちなみに、レビューについてはこんな話もあります。

「それが他人にモノを言う時の言い方ですか?」 レビューに「ガチ説教」の開発者の真意|livedoorニュース

個人的には賛辞を贈りたい内容ですね。

「相手は客なんだから我慢しないといけない」は程度こそあれど、日本の過剰(かじょう)サービス論から生まれた消費者のごう慢とも言えます。

こう書くと、

フキダシ3

課金者は文句を言ってもいいのか?

と言う人が出ますがそうではなく

需要側と供給側、お互いに敬意を払おうね。不満があれば攻撃するって悪質クレーマーと一緒。

フキダシ2

という話です。

ただ、この開発者さんに向けた支持意見をレビューに書くような、「アプリのレビューとは全く無関係な称賛コメント」があふれかえったという、別の問題も発生しました。

今はその無関係なコメントはすべて削除されているも、

フキダシ3

お言葉は嬉しいですが、レビューとは無関係のコメントはお控えくださると幸いです。

そう運営者は伝えていなければ、それはよろしくないので改善すべきでしょう。

「無料だから文句を言うな」は言論弾圧?

類似する話題として、「『無料だから文句を言うな』は言論弾圧」と主張する個人ブログを以前見かけたことがあり、これも批判・批難の違いがわかっていない例です。

「無料だから文句を〜」とは「そのごう慢な姿勢に対する苦言」であって、「意見を言うな」という意味ではありません。

意見しようにもコメント禁止どころか、あらゆる連絡先を徹底的に明かさない一方通行の人だった。書き逃げはあんまり印象がよくないね。

フキダシ2

レビューの本来の目的

背景

レビューの正しい
書きかた

そもそもレビューの目的は、

  • 達成の目安】行動目的を達成したい人が、事前に情報を知る目安。
  • 建設的批評】体験した内容や商品の評価点・改善点を述べる場所。

つまり思いやりを持ち、主観的にも客観的にも正確に述べる必要性があり、内容と作者の人格は別に考えなければなりません。

CHECK!

知りたい人に行動目的を達成させる指標と、需要側と供給側がお互いに協力して商品やサービスの向上・改善をするのが、レビューの本来の目的。

別に専門家やライター級の執筆力を求めておらず、

  1. よいところ】よい点や評価できる部分を客観的に記載する。
  2. 悪いところ】よくない点を伝える。攻撃的な口調や誹謗中傷は論外。
  3. 改善点】現実的な観点から、どうすればもっとよくなるのかを提示。
  4. 総評】これらをまとめて、要約したコメントを書く。

この4つのポイントを的確にまとめていれば、文章が下手でもそれだけで有益なレビューになります。

これだけの文章でも「レビュー」になる

たとえば鉄のフライパンのレビューに当てはめるのなら、

  1. よいところ】リーズナブルな価格で大きさも丁度いいです。
  2. 悪いところ】でもコーティングがないため、何もしないとこびりつくので、
  3. 改善点】空焼きと油ならしをする旨を書いた簡易説明書があってもいいでしょうね。
  4. 総評】空焼きと油ならしは必要ですが、価格も手ごろで使いやすい商品です。

たったこれだけの文章量でも、「ちゃんとしたいいレビュー」になっています。

正しいレビューの理屈は理解できたら簡単。

フキダシ2

ひも解けば非常に簡単な理屈なんですが、意外とできていない人が多いですよね。

ちゃんとしたレビューを書かない人の中には、

フキダシ3

オススメできると書いて、ほかの人が違ったら責任持てないから……

こう弁明する人もいるそうですけれど、

いやいや……それがレビューでしょ? 人それぞれの感性だってあるし、世の中に完璧な商品やレビューなんてないよ。

フキダシ2

このように言いたくなりますね。

最後に:いいレビューとは何か

背景

もっといいレビューが
増えてほしい

いいレビューとは上述のとおり、思いやりがあって、「よいところ・悪いところ・改善点・総評」が的確に書かれている文章です。

CHECK!

レビューとは行動目的を達成する指標に加え、需要側と供給側がお互いに協力して商品やサービスの向上・改善をするのが、本来の目的。

しかし、通販やアプリストア、クチコミなどの書き込みなどを見てもわかるように、それすらもできていないケースは多々見られます。

「レビューってなんだっけ?」と、そう言いたくなるような内容があふれかえっている。

フキダシ2

日本のレビュー(コメント)がひどいと言われてしまう理由として、業者の自作自演やサクラ行為を除けば、以下でまとめられます。

  • 議論下手】意見がなく、強い言葉を使ったり手のひらを返す。考えがない人。
  • 自己愛】「意見する奴は敵」と解釈する。意見される覚悟がない人。
  • 減点教育】日本の学校教育で減点方式が刷り込まれた影響。完璧を要求する人。
  • 消費者至上主義】客や利用者は神と思っている、悪質クレーマー気質の人。
  • かなり受動的】調べずに内容や文句を書く。能動的になれない人。
  • 非建設的】その場の感情で考え、読解力も低い。0か100の極端な人。

CHECK!

完璧主義的で批判リテラシーが低く、叱る(批判)と怒る(批難)を混同している。それを正しいこと、評論だと思っているのが、日本人の書き込みはひどいと言われる要因。

そもそもレビューの目的を理解していないですし、これではレビューの意味・存在が形骸(けいがい)化しています。

フキダシ1

正しい批判ができないからレビューがひどくなる

正しい批判(批評)ができれば生産的なレビューが書けるし、レビューが上手い人は正しい批判ができる(=本質を見抜ける)人です。

それができない、答えありきの人が多数派だから、「日本人はレビューが下手すぎる」と言われてしまうんですね。

フキダシ1

なおこれは「日本人は議論・討論が下手」の話と根っこは同じです。どちらも正しい批判を学ばないから起きる問題です。

この記事で伝えたい話の本質

こういった「日本人の書き込み問題」になると、

  • 「日本人が〜とか主語が大きい」
  • 「海外だって同じぐらいひどい」
  • 「日本sageかよ」
  • 「一部の意見で日本人を語るな」

みたいに、中立を気取った態度で当たり障りのないことを言ったり、他国の悪例と比較して安心感を得ようとしたり、被害者意識をむき出しにして反論する人が一定数います。

しかしながらこの話の本質は、

CHECK!

「日本人のレビューやコメントはひどい」と言われても仕方がない状況と原因を、一人ひとりが自覚して反省し、もっと生産性と有意義な内容を作っていくのが大切。

言われる理由を反省・自覚してレビューの目的を見直し、批判リテラシーをみんなで上げていこう」を考えないと、いつまでも意識高い系でしかなく、レビューの質は改善されません。

否定的・揚げ足とりな評価をしがちなのは、日本の減点教育が一番の根幹だと思う。だから少しのマイナス面も許さないし、あら探しが大好きで、批判を否定・悪口と同列にみなすからね。

フキダシ2

なぜ「日本人は」という表現を記事内で多用しているのか、どうやってレビューやコメントを有意義にしていくのかを、自分も含めてしっかり考えていただきたいものです。

寄付のお願い

フキダシ3 ありがとう
ございます
  • 当サイトはみなさまのご支援により、広告なしの実現やサイト維持をおこなっています。

    記事や作品が気に入りましたら、支援サイトのご支援や寄付をよろしくお願いいたします。

記事・作品をシェア

https://umakose.com/notes/191012-1/

クリック・タップでコピーできます

1.シェアについて

赤竹ただきち(以下、当管理者)がウマコセドットコム(以下、当サイト)の内容をシェアする場合、個人サイト・ブログ・サービス・SNSを問わず、URLなどを記載して出典元を明記ください。

明記していただければ、社会通念上の範囲内でご自由にシェアが可能です。

2.記事の引用(転載)

記事内の文章を引用される場合、URL元を明記した上で引用要素(blockquote)内に記載してください(なおサイト内のコピペは悪用・言い逃げ対策のため不可にしています。ご了承ください)。

掲示板やSNSの場合は、文頭に「>」などをつけ、オリジナルコンテンツ(コピーコンテンツ)ではないことを明確にしてください。

要約のための一部改変は、記事の意図を大幅に変えなければ可能とします。

3.キャラクターの使用

当サイトに掲載されているオリジナルキャラクターの使用は、創作性が高い非営利の個人に限り、イラスト・マンガなどに使用できます。非営利・個人の定義はこちらをご参照ください。

制作費・人件費の範囲内であれば、有償配布や支援サイトの掲載も可能としますが、AIで作成した作品で有償行為をするのはご遠慮ください。

4.禁止行為

以下の行為が見られた場合は、個別のご連絡や法的処置などといった対応をとらせていただく場合があります。

A.二次利用・加工・改変

本サイトの画像・イラスト・文章・ブログレイアウトなどの悪意ある二次利用・加工・改変行為や、信用毀損・反社会的など、社会通念上問題のある目的での利用。

B.不適切な拡散

特定のキーワードや文面に反応するなど、不適切な拡散行為の禁止(誤った解釈のみならず、〈自他問わず〉いわれなき風評被害や誹謗中傷につながる恐れがあるため)。

C.誹謗中傷

当サイト・他者・企業などを誹謗中傷する目的での引用。また煽り・マウント行為といった、意見・提起・指摘ではなく、人格・風評を著しくおとしめようとする行動も含む。

5.著作権

当サイトは著作権の侵害を目的とするものではありません。

画面のスクリーンショットや二次創作物の知的所有権はそれぞれの権利者・団体に帰属しており、各利用規約を確認した上で掲載しています。

有料二次創作は権利元の創作ガイドラインを厳守するように努めていますが、問題があれば当サイトのお問い合わせよりご報告ください。

6.トラブル

当サイト記事のシェアなどが要因で発生したトラブルなどについては、一切の責任を負いかねます。あくまでも参考・一意見として扱ってください。

当管理者まで直接ご意見・ご指摘を希望される場合は当サイトのお問い合わせからご連絡願います。

制定日:2017/2/24
改定日:2023/5/7

シェア・引用の前に「規約事項」をご一読ください(内容に同意したものとみなします)。

特定の単語・見出しだけで拡散、他者を誹謗中傷・マウント・バッシング目的のシェアは固くお断りいたします。

シェア内容が悪質だと判断した際、個別にご連絡を差し上げる場合があります(実際に幾度か対応させていただいております)。

社会通念上のモラルとマナーを守っていれば、こちらからご連絡をすることはございません。シェア・引用をしていただき、誠にありがとうございます。

プロフィール

    • フキダシ2
    • 赤竹ただきちTadakichi Akatake
  • 定期的に「ポーズマニアックスってトレスOK?」みたいな意見を見かけるけれど、「公式FAQに全部書いてあるじゃない」と言いたくなる……

    単に自分で調べる能力が低いのか、SNSの気軽な雰囲気で、調べる前に書いてしまうのか……こういう意見を見ると前者のほうに見てしまうのは、心が狭いのだろうかと自問自答。

    ちなみに公式見解ではトレスOKだよ(ただしポーズモデル素材を二次利用するのはNG)。

イラストレーター・コーダー+WEBデザイナー・ライターの京都生まれなウサギ好き。多様な絵柄を描け、外国人でも絵でわかるマンガ、ウサギと口内描写にこだわりを持つ。

コーディングとWebデザインは両方可能。案件によっては「デザインとコーディングの同時進行」の荒業もおこない、SEOを意識したマークアップも得意。

「自省・リテラシー向上・正しい批判」をライフワークとし、当サイト記事も「中学生でもわかりやすい、気づき・理解・学びを得る」を全体テーマとして執筆。

これは微力ながら閲覧者に考える・学ぶ助力のほか、自身も学ぶ目的も含み、「下手でも自分の弱さを認め、自省し学ぶことを忘れない人」は、年齢・性別問わず好きなタイプ。

自省についての解説を読む

リテラシーについての解説を読む

正しい批判についての解説を読む