雑記

カテゴリ・タグを探す

ATARIAVGNElite Beat AgentsGソニックMacMacintoshMADWORLDMGRMGSMGS4MGSPWMGSVmoonR-15WordPressあつまれどうぶつの森お役立ちきみのためなら死ねるくすぐりとびだせどうぶつの森どうぶつの森どうぶつの森 ポケットキャンプアイドルマスターアイドルマスターシンデレラガールズアズレンアズールレーンオリジナルキズナアイグロゲームコロコロアニキコロッケ!ゴッドオブウォーサイバーモーフサウスパークスカイウォードソードスターウォーズスマブラSPスーパーマリオ64スーパーマリオギャラクシースーパーマリオサンシャインゼルダの伝説ソウルキャリバーソニックソニックXソニックと暗黒の騎士ソニックアドベンチャーソニックカラーズソニックジェネレーションズソニックトゥーンソニックヒーローズソニックフォースソニックフロンティアソニックブームソニックロストワールドソーシャルゲームチームソニックレーシングテッドバンジョーとカズーイの大冒険バーチャルYouTuberパンチアウト!!ピカブイピクミン3ホロライブポケットモンスターポケモンポケモンBW2ポケモンXYポケモンマスターズポケモンレジェンズポケモン剣盾ポーズマニアックスマックスアナーキーマリオマリオ&ソニックマンガミニ四駆ムジュラの仮面メタルギアメタルギアライジングヤンこれヤンデレヤンデレーンリョナリングフィットアドベンチャー創作名探偵ピカチュウ喧嘩番長喧嘩番長6大乱闘スマッシュブラザーズ押忍!闘え!応援団新ソニ星のカービィ映画模写死.tv海外アニメ爆走兄弟レッツ&ゴー!!百合考察艦これ艦隊これくしょん色彩検定解説超速グランプリ遊戯王遊戯王ARC-V遊戯王SEVENS遊戯王ゴーラッシュ!!雑記風のタクト魁!!クロマティ高校
雑記,オタク,ヤンキー,共通点,似ている

最近知った話ですが、どうも「オタクとヤンキーは似ている」はよくある話なんだそうです。

「オタクとヤンキーなんて正反対の存在じゃないの?」と思っていましたが、記事を読んだり以下にまとめてみると、意外に共通点が多いんですよね。

元ヤンオタクが語る「ヤンキーとオタクはほぼ同じ3つの理由」がスゴい|しらべぇ

【第2回】ヤンキーとおたくの似ている部分(有料記事)|cakes

もちろんオタクだから、ヤンキーだからと、すべてひっくるめて極端に決めつけるのはよくないですから、あくまでも「典型的イメージ・傾向」として、個人経験やほかのサイト様の意見を参考に述べていきます。

題材の性質上、共通点の比較はネガティブ寄りになっています。ご了承ください。

一個人の見解です ほかの人の意見も参照願います

オタクとヤンキーのネガティブな共通点

あくまで典型例

繰り返すように、一概に「オタクはこうだ」「ヤンキーはこうと決まっている」とは決めつけられませんから、あくまでも「典型例・一般論」です。

専門家レベルで詳しいが、慎み深く社交的であるオタク、見た目はヤンキーだけど親切、実は成績上位で頭がいいヤンキーもいますからね。その特性・個性を職にすれば、それはオタクでもヤンキーでもなく、「プロ」です。

話を戻し、このふたつの共通点を述べていくと……

典型的なオタクのネガティブ特徴

  • こだわりとマネ】批評家を気取るが、対象以外に興味を示さず、変化を嫌う。
    (例:作品・声優の話ばかり。変更によるバッシング)
  • 自分が正しい】自分の見識を疑わず、反省しない。
    (例:「擁護〈ようご〉してる奴はアホ」「間違ったこと言ってないけど?」など)
  • 逆上】注意や指摘した相手を攻撃する。
    (例:ネット・SNS上のストーカー、晒〈さら〉し)
  • 視野が狭い】行動に対する想像力・思考力がない。
    (例:誹謗〈ひぼう〉中傷・殺害予告・撮り鉄マナー)
  • 喧嘩腰・攻撃的】極論で考え、意見が異なる相手に威圧的。
    (例:「じゃあお前がやれば?」「お前って何様だよ」)
  • 否定的】口を開けば文句や悪口ばかり。
    (例:評論家気取り・自称レビュアー)
  • マウント行為】自分が上だとアピールしたがる。
    (例:知識マウント)
  • 国語力・読解力】文章が下手。読解力も乏しく正しく読めない。
    (例:ネットスラング・定型文・コラ画像の多用)
  • 言葉遣い】口が悪く、教養がない。
    (例:「〇〇はゴミだから」「こいつガ〇ジだろ」)
  • 対人関係】人間関係が限定的。
    (例:ネットに居場所を求める)
  • 自己嫌悪】卒業すると過去の愚行が恥ずかしくなる。
    (例:中二病など)

典型的なヤンキーのネガティブ特徴

  • こだわりとマネ】身なりや所有物のこだわり。悪い友人や先輩に影響される。
    (例:車やバイクの趣味・ファッション)
  • 自分が正しい】問題行動を起こしても、全く反省せず開き直る。
    (例:「あいつが悪い」「ポリ〈警察〉に拉致られる」)
  • 逆上】注意や指摘した相手を攻撃する。
    (例:お礼参りや呼び出し、集団攻撃)
  • 視野が狭い】自己中心的で、行動のリスクへの想像力・思考力がない。
    (例:暴走族・暴力沙汰・迷惑行為)
  • 否定的】口を開けば文句や悪口ばかり。
    (例:社会や周囲の不満、陰口行為)
  • マウント行為】自分が上だとアピールしたがる。
    (例:年下や立場が下の人を威圧的に見下す)
  • 喧嘩腰・攻撃的】意見が異なる、賛同しない相手には威圧的。
    (例:「俺にケンカ売ってんの?」とタンカを切る)
  • 国語力・読解力】勉強していないと思える文章力の低さ。
    (例:ギャル文字、語弊力)
  • 言葉遣い】口が悪く、教養がない。
    (例:初対面でタメ口、人格攻撃)
  • 対人関係】人間関係が限定的。
    (例:たまり場で限定的につるむ)
  • 自己嫌悪】卒業すると過去の愚行が恥ずかしくなる。
    (例:若気の至りなど)

本当にマイナス面寄りの羅(ら)列になりますけど、方向性が違うだけで本当に似通っているんですよね。

双方に共通する欠けているもの

彼らに足りないもの

彼らがここまで共通するのには、問題点も共通する部分が多いからなのかもしれません。先ほども箇条書きにしてまとめていましたが、

  • コミュニケーション力(コミュ力)】人間関係の構築や、敬意と思いやる心。
  • リテラシー力】国語力や読解力、物事を多角的に考え、建設的に行動する。
  • アンガーマネジメント力】衝動的な怒りや攻撃的な感情を抑える。
  • 自己反省力】失敗や間違いにはしっかり謝罪し、反省して改善に努める。
  • メタ認知力】社会通念上のモラルと照らし合わせ、客観的に考える。

これらの能力が欠けている傾向があるから、感情的・自己中心的な行動で噛みつき、配慮と思いやりに欠いた言動・行動の数々を行うのではないでしょうか。

最悪、犯行予告や暴力行為をして捕まるケースもあり、実際に報道されますからね。動機も感情のコントロールができなかったり、自己保身や相手のせいにする傾向も似ています。

そこまでいかなくとも、「口や性格が悪いし、行動も軽率で痛々しい人たち」と、世間や社会から疎(うと)まれて嫌われるか、距離を置かれるかで、つまはじきにされがちです。

ヤンキーに関しては上下関係に厳しいといった、自由の割にそこがしっかりしていますけど、それが社交的かと言われれば、そうでもありませんからね。

だからこそ、オタクとヤンキーは水と油のように見えて、実は似ているのかもしれません。

最後に:ある意味では同族嫌悪

本質が似ているから
嫌いあっているのかも

よくツイッターでアニメアイコンの人(もしくはコラ画像、スクリーンショットで煽〈あお〉る人)が、ヤンキーや半グレ・オラオラ系に反応して攻撃ツイートや誹謗中傷をするのを、見たことがある人は少なくないと思います。

でもあれってある意味、見方を変えると同族嫌悪をしていただけの可能性も出てきますね。

CHECK!

方向性が違うだけで、オタクもヤンキーも根っこはほとんど同じタイプである。

実際、「オタクの執着性と攻撃性などは、ヤンキーのこだわりや高圧的な部分と似ている」と考えるのは、腑(ふ)に落ちるんですよね。

「偏見で決めつけるな」の前に

何度も言うように、オタクだから喧嘩腰で粘着質な犯罪者予備軍、ヤンキーだから反社会的で高圧的な落ちこぼれと極端に決めつけることはしません。

  • 「オタクを根暗で性格が悪い犯罪者予備軍と決めつけるのは偏見(へんけん)」
  • 「ヤンキーだって、礼儀正しくて性格がいいやつもいるぞ」

その意見はごもっともです。しかしだからといって、自分たちの問題に向き合わず、理解されて当然みたいな受動的態度でいるのは違うと思います。

オタクにしろヤンキーにしろ、節度とモラルを持ち合わせていなければ、周りから嫌われて孤立するし、問題行動に不愉快な思いをしたり、犯罪として警察のお世話になった人たちもいるのは事実です。そこは甘んじて受け入れるべきでしょう。

偏見や風評だと安易に片付ける前に、言われてしまう理由を考え、自分たちの問題にも目を向け、反省する部分は反省し、一人ひとりがよりよくできるように行動していく姿勢が必要です。

それを「みんなが」意識してやってはじめて、上記の意見に説得力が生まれますし、自分もオタク気質なので、モラルを守り、思慮深く行動する努力は怠らないようにしたいものです。

当サイトはみなさまのご支援で、広告なしの実現やコンテンツ維持を行っています。情報がお役に立てたり、気に入った作品がございましたら、ご支援をお願いいたします。

https://umakose.com/notes/201017-1/

クリック・タップで記事URLをコピーできます

利用規約

個人情報保護

当サイトや赤竹ただきち(以下、当管理者)宛に送られたメールの内容や差出人、アクセス解析で得た個人情報などは、差出人・閲覧者当人の承諾がない限り、当サイト内やほかのサービスで公開することはいたしません。

絵や記事のシェア

当サイトの絵や記事をシェアされる場合、個人サイト・ブログ・サービス・SNSなどを問わず、URLなどを記載して、出典元を明記ください。明記していただければ、ご自由にシェアしていただいて構いません。

ただし、記事の場合は下記の『禁止行為』のとおり、記事を読まない、特定のワードに反応したようなシェア行為はお断りいたします。

記事の引用(転載)ルール

記事内の文章を引用(転載)される場合、URL元を明記した上で引用要素(blockquote)内に記載してください。掲示板やSNSの場合は、文頭に「>」などをつけ、オリジナルコンテンツ(コピーコンテンツ)ではないことを明確にしてください。

要約のための一部改変は、記事の意図を大幅に変えなければ可能とします。

メールの内容・取り扱い

メールはご意見・ご指摘・ご感想・依頼・営業メールのみ受けつけますので、あらかじめご了承ください(当サイトを利用した宣伝・委託行為はお断りいたします)。

下記の『禁止行為』のとおり、メール内容に当管理者や他者へのヘイト行為といった、誹謗中傷が見られた場合、返信を控えさせていただくほか、悪質と判断した場合は法的処置をとる場合があります。

禁止行為

以下の行為が見られた場合は、法的処置などといったしかるべき対応をとらせていただく場合があります。

二次利用・加工・改変行為の禁止
本サイト内の画像・イラスト・文章・ブログレイアウトデザインなどの悪意ある二次利用・加工・改変行為や、信用毀損・反社会的・社会通念上問題のある目的での利用。

二次利用・加工・改変行為の例外
シェアや引用(転載)のルール遵守など、社会通念上問題がないケースや、または要約のための文章改変・紹介や参考、プレビュー画像としてのスクリーンショット撮影・トリミング(切り取り)しただけの場合は例外として扱う。

安易な拡散行為の禁止
特定のキーワードや単語に反応し、記事を読まないままの安易な拡散行為の禁止(誤った解釈のみならず、〈自他問わず〉いわれなき風評被害や誹謗中傷につながる恐れがあるため)。

誹謗中傷行為の禁止
当サイト・他者・企業などを誹謗中傷する目的での引用行為。また、当管理者あてのメールやSNSのメッセージ・コメントなどにおいても、意見・指摘ではなく誹謗中傷目的のもの。当管理者や他者の人格・風評を著しくおとしめる行為。

著作権

当サイトは著作権の侵害を目的とするものではありません。スクリーンショットや二次創作物の知的所有権はそれぞれの著作者・団体に帰属しており、各利用規約を確認した上で掲載しています。

有料二次創作に関しては、権利元の創作ガイドラインを厳守するように努めていますが、問題があれば当サイトのお問い合わせよりご報告ください。

オリジナル作品や当サイトのレイアウトデザイン・掲載文章の著作物は当管理者が有しており、『禁止行為』のとおり、シェア・引用(転載)のルールが守られていないもの、悪意ある二次利用・改変行為を禁止します。

トラブル

当サイト記事のシェアなどが要因で発生したトラブルなどについては、一切の責任を負いかねます。あくまでも参考・一意見として扱ってください。

また、直接ご意見・ご指摘を希望される場合は、当サイトのお問い合わせからご連絡願います。

リンクについて

当サイトはリンクフリーですが、バナー画像以外の画像直リンク行為や、インラインフレーム表示は固くお断りいたします。

制定日:2017/2/24
改定日:2022/3/3

シェア・引用をされる前にご一読ください(内容に同意したものとみなします)

  • 赤竹ただきち
  • 赤竹ただきち  Tadakichi Akatake

評論ができる人と評論家気取りの違いは、対比するとよくわかるよ。

評論できる人は論理的で言葉を選ぶ。評論家気取りは感情的で言葉を選べない。

評論できる人は正しい批判ができる。評論家気取りは文句や悪口を批判だと思っている。

評論できる人はリテラシーが高い。評論家気取りはリテラシーが低い。

評論できる人は意見される覚悟がある。評論家気取りは意見されると逆上する。

評論できる人は思いやりがある。評論家気取りはただの自己満足。

評論できる人は実生活でもはっきりと意見を言える。評論家気取りはネット・SNSの世界でしか主張しない。

自分のいる会社はちゃんと評論ができて、自分の意見を持っていないと働けないから、本当にいい訓練になる。

イラストレーター・ライター・フロントエンドエンジニア・WEBデザイナーの京都生まれなウサギ好き。性別問わず好きなタイプは「反省から学ぶ能動的な人」。物事を定義づけし、見解を交えてわかりやすく解説するのが得意なため、各所でご好評の声を頂いております。

ご依頼・お問い合わせ
雑記

カテゴリ・タグを探す

ATARIAVGNElite Beat AgentsGソニックMacMacintoshMADWORLDMGRMGSMGS4MGSPWMGSVmoonR-15WordPressあつまれどうぶつの森お役立ちきみのためなら死ねるくすぐりとびだせどうぶつの森どうぶつの森どうぶつの森 ポケットキャンプアイドルマスターアイドルマスターシンデレラガールズアズレンアズールレーンオリジナルキズナアイグロゲームコロコロアニキコロッケ!ゴッドオブウォーサイバーモーフサウスパークスカイウォードソードスターウォーズスマブラSPスーパーマリオ64スーパーマリオギャラクシースーパーマリオサンシャインゼルダの伝説ソウルキャリバーソニックソニックXソニックと暗黒の騎士ソニックアドベンチャーソニックカラーズソニックジェネレーションズソニックトゥーンソニックヒーローズソニックフォースソニックフロンティアソニックブームソニックロストワールドソーシャルゲームチームソニックレーシングテッドバンジョーとカズーイの大冒険バーチャルYouTuberパンチアウト!!ピカブイピクミン3ホロライブポケットモンスターポケモンポケモンBW2ポケモンXYポケモンマスターズポケモンレジェンズポケモン剣盾ポーズマニアックスマックスアナーキーマリオマリオ&ソニックマンガミニ四駆ムジュラの仮面メタルギアメタルギアライジングヤンこれヤンデレヤンデレーンリョナリングフィットアドベンチャー創作名探偵ピカチュウ喧嘩番長喧嘩番長6大乱闘スマッシュブラザーズ押忍!闘え!応援団新ソニ星のカービィ映画模写死.tv海外アニメ爆走兄弟レッツ&ゴー!!百合考察艦これ艦隊これくしょん色彩検定解説超速グランプリ遊戯王遊戯王ARC-V遊戯王SEVENS遊戯王ゴーラッシュ!!雑記風のタクト魁!!クロマティ高校
  • お問い合わせ
  • #R-15

    R-15

ENTRIES

RANKINGS

PICK UPS

PATRON

COMMISSION