雑記
オリジナル,雑記

時折テレビやネット・SNSなどでは、『ゆとり世代』『Z世代』の行動がピックアップされますよね。

それがただの価値観や時代の違い、ポジティブな意味であればともかく、

  • 「ゆとり世代は無能」
  • 「Z世代はうざい」

このような世代バッシングに発展していることもままあるものです。

彼らは本当に使えないのか、非常識で無能なのかを、ゆとり世代である自分が掘り下げていきます。

一個人の見解です ほかの人の意見も参照願います

『ゆとり世代』『Z世代』の定義

どの世代なのか?

まず、『ゆとり世代』や『Z世代』の定義として、

  • ゆとり世代】1987~2003年生まれの世代を主に指す(諸説あり)。
  • Z世代】1990年後半〜2000年代生まれの世代。

ここの世代をさし、自分もゆとり世代にあたります。

共通するのが、バブル末期〜崩壊後に生まれているので、超好景気時代を概念でしか知らず、パソコンやネット・SNSにあまり抵抗のない人が多いということでしょうか。

ゆとり世代とはいつからいつまで? 現在の年齢と特徴を時代背景とともに解説|マイナビ

Z世代|初めてでもわかりやすい用語集|SMBC日興証券

ゆとり世代・Z世代の問題行動

よく言われる典型例

そして、ゆとり世代・Z世代について取り上げられると、特にネット・SNS上ではネガティブな論調が目立ちがちです。

ゆとり世代の問題行動

  • 「帰れと言ったら本当に帰った」
  • 「ドタキャンしても知らん顔」
  • 「叱られることを極端に怖がる」
  • 「意見される覚悟がない」
  • 「やる気や意欲がない」
  • 「敬語を使わず、なれなれしい」
  • 「プライドが高く非を認めない」
  • 「読解力・国語力がない」
  • 「文句やいちゃもんは一人前」

Z世代の問題行動

  • 「ネット・SNSの怖さを知らない」
  • 「失敗を怖がる」
  • 「メール・応対マナーがない」
  • 「電話応対を嫌がる」
  • 「承認欲求が激しい」
  • 「文章に句読点をつけない」
  • 「意味不明な略語を使いすぎ」
  • 「意識高い系を気取る」
  • 「注意したらパワハラ呼ばわり」

大まかに言えばこのような感じでしょうか。

ただまあ、ゆとり世代の問題行動に関しては、ゆとり世代の自分もビックリな内容ではあるんですけどね。

Z世代はネットリテラシー・社会的な関心(ジェンダー・SDGsなど)が高いと言われるものの、「情報の真偽を確かめる力(=リテラシー力)」が全員あるのかと言われると微妙なところです。

承認欲求が強いと言われるのも、インスタグラムなどのSNSに熱中する人は、10代〜20代が一番多いからでしょう。

【激怒】ゆとり世代の信じられない行動15選!「私ゆとり世代ですから」と開き直る|livedoorニュース

Z世代の7割「人と競争するのが苦手」「周囲から浮かないようにしたい」の声も|ITmediaビジネス

LINEで句読点を打たない若者たち、実は知られざる「合理的」理由があった|日経XECH

なぜZ世代はSDGsに対してモチベが高いのか──キーワードは「時代背景」と「コミュニケーション」|クイックジャパンウェブ

4割がビジネスマナーに苦手意識のZ世代 「古い慣習との違いがわからない」の声も/manebi調査|セールスワン

【2022年版】Instagramユーザー実態が分かる!調査データまとめ|SMM.lab

言いたくなる気持ちもわかる

確かに何度も困惑した

自分自身がゆとり世代ですから、「これだからゆとりは……」みたいなことを言われたり、「Z世代はさあ……」と言われるのもいい気分はしませんし、世代でひとくくりにする自体も、ほめられた行為ではありません。

しかし、世代バッシングは擁護(ようご)しないと前置きをしつつ、実際にそういった経験やトラブルを幾度もしているから、言いたくなる気持ち自体は理解できるんですね。

こういった話題で盛り上がるということは、それだけ言われる理由・体験が少なからずあるのも考える必要があります。

このあたりは実体験を交えながら述べていきます。

仕事で経験したトラブル

昔、 アルバイトやパートさんに指示や指導する部門リーダーの立場だった時期があり、学生バイトの指導を主にやっていました。

学生は学業が本分で、精神的に成熟していない部分は除いても、悩まされた点は多々あったんですね。

  • 声かけをしない】挨拶なしで勝手に上がってしまう。
  • 確認ができない】『ホウレンソウ(報告・連絡・相談)』ができない。
  • 反省しない】注意をしたのに改善しない。もしくは数週間で忘れている。
  • 勝手な解釈】連絡を文章をちゃんと読まず、内容や単語の印象で判断。
  • 手のひら返し】互いで了承した内容を、一日前になって変える。
  • 休日の配慮がない】休みの日に連絡し、お詫び文も添えない。
  • 勝手に辞める】学校が忙しいから、嫌なことがあったと、無断で辞める。

こういったことをする学生は珍しくありませんでした。

もちろん、しっかりと考えられる「できた人」もいましたけれど、こういった人が目立ったのも事実なんですね。

文章を読めない人もいた

連絡の内容を勝手に解釈された件は、悪い意味で印象に残っていて、

「シフトを現状維持するか、シフトを短くするか、どちらにしましょうか?」

実際にあったケース

という趣旨の100字未満な連絡相談を、

「現状のシフトから短くしてくれませんか?」

実際にあったケース

と解釈されて激怒して上に報告され、それはもう大変な目に遭(あ)いました。

あとで問いただすと勘違いでしたと認めましたが、弁解に駆け回ってどれだけの心労に苛(さいな)まれたか……

文章をちゃんと読まずに攻撃的になる人なんてのは、ネット・SNSの世界でお腹いっぱいですね。

DMから感じる認識の違い

ネット・SNSでDM(メッセージ)をもらうことがあり、プロフィールでゆとり世代・Z世代とわかる人であればあるほど、

「手を加えるのはやめてください 意味が変わってしまうので」

「リクエストしてもいいですか?」

「依頼は可能でしょうか?」

実際に送られてきたDMなど

初対面の人間であっても、挨拶文や締め言葉といった体裁もなく、句読点もないような一行だけの文章を送ってくるんですね。

あくまで自分宛に届いた範囲ですけれど、「丁寧語(です・ます調)を使っていれば失礼にあたらないと本気で思っている」のは否めないですね。

ネット・SNSは立場や年齢の壁がない社会そのもの」が持論なだけに、不快感よりも「社会人としてそれは大丈夫?」と心配になる感じです。

価値観の問題はあるにしても、人によっては「初対面なのにマナーがなく失礼だ」とクレーム案件になりかねず、自分のように普段からビジネスメールを送る人間からすると、なおさらです。

自分の身を守る、お互いに無用なトラブルを避けるという意味でも、せめて挨拶文と締め言葉ぐらいは書いてほしいですね。

ゆとり世代・Z世代は非常識で問題世代か?

一呼吸おいて考えよう

自分も経験しているだけに、「ゆとり世代は非常識」「Z世代はうざい」と、そう言いたくもなる気持ちは理解できます。

しかし、言いたくなる気持ちに一定の理解を示すとした上で、

CHECK!

「ゆとり世代・Z世代はダメ」と断定する前に、まず「そう言われる理由・原因」を考え、言う側も言われる側も、冷静な判断が大切。

ここをまず考えてほしいなと思います。

ただ文句や悪口を言うだけでは非生産的ですし、言われるほうも「適応力がない時代遅れの主張」「世代でひとくくりにするな」で片付けるべきではありません。

まずは要因・原因を知った上で、どうするか、どう付き合うかをお互いに考えていくことが大切です。

彼らの行動要因・原因

理由を考えてみよう

では彼らの行動の要因・原因は何か、そう言われてしまうのかを考えると、

  • 無垢な状態】失敗体験や能動的に行動する社会経験が少ない。
  • 親の消費者意識化】モンスターペアレント(モンペ)問題など。
  • 過保護・教育放棄】適切な教育やしつけを行っていない家庭問題。
  • 読解力・理解力の低下】コミュニケーション不足や活字離れ。
  • リテラシーが低い】読解力、情報を精査する能力が低い。
  • 発達・精神障害】ADHD(注意欠如多動性障害)・アスペルガー症候群など。

大まかには、以上の点が主に挙げられるのではないでしょうか。

失敗を嫌う世代に挑戦する喜びを経験させたい|NECマネジメントパートナー

学校が恐れる”わが子ファースト親”の異常行動|プレジデントオンライン

モンスターペアレントはなぜ増えた?|ママテナ

日本の15歳、デジタル読解力不足に3つの背景|日本経済新聞

第2部 ICTが拓く未来社会|総務省

空気が読めない人は「大人の発達障害」か|プレジデントオンライン

「非常識」ではなく「世間知らず」

つまり、大体は非常識なのではなく、

CHECK!

単にリテラシーが低く、社会のルールをしっかり学んでいないだけ。失敗や叱られた経験も少なく世間知らずな結果、能力が低く、非常識のように見えてしまう。

価値観の違い以外にも、失敗を恐れていて、リテラシー能力が乏しく、社会のマナーや振る舞いができていないから、結果的に「非常識」「使えない」ように見えると思うんですね。

それをネットの知識で補完して、失敗しないよう社会人の体裁(ていさい)を整えて見栄を張ろうとしたり、逆に常識を知らなさすぎて迷惑をかけたことすら気づいていなかったり……

裏を返せば、彼らに教えるべき大人や親も、正しい教育ができていないということでもあります。

発達・精神障害の件は本人の社会適応力が関わるから難しいものの、失敗を経験させ・対応力を学ぶ環境、社会人マナー・リテラシー教育は、今日からでもできることですからね。

また、世代バッシングは「失敗を許さず許容がない(=心に余裕のない)社会になっている」という、現代社会の闇や側面が垣間見えているかのようにも感じます。

人間は失敗しながら学んでいく生き物なのに、失敗を許さない保守的な風潮では、本人も社会も成長しません。

理解しない人間がいるのも事実

ただ、教育の問題以前に、何度指導しても全く改善する気がなくナメている、本当の意味での非常識人間というのは一定数いるのは事実。

実際にそのような人を指導したことがあり、誰かが作業代行すると「仕事を奪うな」としつこく詰め寄り、物を動かすとすごい形相でキレる上、謝らない人でした。

相手が表面的に怒っていなければ、「怒ってないの? じゃあ謝らなくてもいいや!」と考える感じでしたね。

厳しい言いかたですが、協調性が必要な職場で人間関係の配慮も行えず、柔軟性のない人は職場のチームワークを乱す存在でしかありません。結局その人は、自己都合で辞めましたけどね。

これは世代の問題ではなく、ただの「社会不適合者」ですから、切り分けて考える必要があります。

最後に:まずは原因と本質を見よう

問題解決能力が
問われる

ゆとり世代なのにも関わらず、若い世代の礼節に欠いた行動や理解しがたい行為を数多く見て、困惑した経験は幾度もあります。「ゆとり世代は使えない」「これだからZ世代は……」と言いたくなる気持ちも理解できますね。

しかし、ただ世代バッシングをして悪口を言うだけは非生産的ですし、お互いになんのメリットもありません。

もちろん価値観や育った時代の違いもあるとはいえ、

CHECK!

彼らは社会のルールをよく知らないし、リテラシーが乏しく失敗経験も少ないから非常識に見える。また、失敗を許さず許容がない(=心に余裕のない)社会になっているのも要因。

こういった状態になっていることを、冷静に見つめ直す必要があります。

「人それぞれ」で片づけない

よく言われる、

  • 「世代でひとくくりにするな」
  • 「世代じゃなくその人の問題だ」

このような「人それぞれ」という意見で片づけようとするのは、かなりの詭(き)弁です。

人それぞれは「結論」ではなく「前提」の定義です。世代の問題として言われるのは、言われるだけの理由と背景・体験談があり、問題だと思われてしまう事実が少なからずあるということです。

  • 「そう見える理由はなにか」
  • 「どこに認識の違いがあるのか」
  • 「だったらどうしていこうか」

若い世代も上の世代も、ここを冷静に考えることは、結果的に双方の成長にもつながります。

「人それぞれ」で片付けてしまうのは、問題を考えているように見えて、実際は問題を掘り下げようとしていない逃げの言葉だと思いますし、厳しい言いかたをするなら、思考の停止です。

世代バッシング問題を減らしたいのであれば、世代関係なく、一人ひとりが自己研鑽(けんさん)し、学んでいかないといけません。

当サイトはみなさまのご支援で、広告なしの実現やコンテンツ維持を行っています。情報がお役に立てたり、気に入った作品がございましたら、ご支援をお願いいたします。

https://umakose.com/notes/120225-1/

クリック・タップで記事URLをコピーできます

利用規約

個人情報保護

当サイトや赤竹ただきち(以下、当管理者)宛に送られたメールの内容や差出人、アクセス解析で得た個人情報などは、差出人・閲覧者当人の承諾がない限り、当サイト内やほかのサービスで公開することはいたしません。

絵や記事のシェア

当サイトの絵や記事をシェアされる場合、個人サイト・ブログ・サービス・SNSなどを問わず、URLなどを記載して、出典元を明記ください。明記していただければ、ご自由にシェアしていただいて構いません。

ただし、記事の場合は下記の『禁止行為』のとおり、記事を読まない、特定のワードに反応したようなシェア行為はお断りいたします。

記事の引用(転載)ルール

記事内の文章を引用(転載)される場合、URL元を明記した上で引用要素(blockquote)内に記載してください。掲示板やSNSの場合は、文頭に「>」などをつけ、オリジナルコンテンツ(コピーコンテンツ)ではないことを明確にしてください。

要約のための一部改変は、記事の意図を大幅に変えなければ可能とします。

メールの内容・取り扱い

メールはご意見・ご指摘・ご感想・依頼・営業メールのみ受けつけますので、あらかじめご了承ください(当サイトを利用した宣伝・委託行為はお断りいたします)。

下記の『禁止行為』のとおり、メール内容に当管理者や他者へのヘイト行為といった、誹謗中傷が見られた場合、返信を控えさせていただくほか、悪質と判断した場合は法的処置をとる場合があります。

禁止行為

以下の行為が見られた場合は、法的処置などといったしかるべき対応をとらせていただく場合があります。

二次利用・加工・改変行為の禁止
本サイト内の画像・イラスト・文章・ブログレイアウトデザインなどの悪意ある二次利用・加工・改変行為や、信用毀損・反社会的・社会通念上問題のある目的での利用。

二次利用・加工・改変行為の例外
シェアや引用(転載)のルール遵守など、社会通念上問題がないケースや、または要約のための文章改変・紹介や参考、プレビュー画像としてのスクリーンショット撮影・トリミング(切り取り)しただけの場合は例外として扱う。

安易な拡散行為の禁止
特定のキーワードや単語に反応し、記事を読まないままの安易な拡散行為の禁止(誤った解釈のみならず、〈自他問わず〉いわれなき風評被害や誹謗中傷につながる恐れがあるため)。

誹謗中傷行為の禁止
当サイト・他者・企業などを誹謗中傷する目的での引用行為。また、当管理者あてのメールやSNSのメッセージ・コメントなどにおいても、意見・指摘ではなく誹謗中傷目的のもの。当管理者や他者の人格・風評を著しくおとしめる行為。

著作権

当サイトは著作権の侵害を目的とするものではありません。スクリーンショットや二次創作物の知的所有権はそれぞれの著作者・団体に帰属しており、各利用規約を確認した上で掲載しています。

有料二次創作に関しては、権利元の創作ガイドラインを厳守するように努めていますが、問題があれば当サイトのお問い合わせよりご報告ください。

オリジナル作品や当サイトのレイアウトデザイン・掲載文章の著作物は当管理者が有しており、『禁止行為』のとおり、シェア・引用(転載)のルールが守られていないもの、悪意ある二次利用・改変行為を禁止します。

トラブル

当サイト記事のシェアなどが要因で発生したトラブルなどについては、一切の責任を負いかねます。あくまでも参考・一意見として扱ってください。

また、直接ご意見・ご指摘を希望される場合は、当サイトのお問い合わせからご連絡願います。

リンクについて

当サイトはリンクフリーですが、バナー画像以外の画像直リンク行為や、インラインフレーム表示は固くお断りいたします。

制定日:2017/2/24
改定日:2022/3/3

シェア・引用をされる前にご一読ください(内容に同意したものとみなします)

  • 赤竹ただきち
  • 赤竹ただきち  Tadakichi Akatake

評論ができる人と評論家気取りの違いは、対比するとよくわかるよ。

評論できる人は論理的で言葉を選ぶ。評論家気取りは感情的で言葉を選べない。

評論できる人は正しい批判ができる。評論家気取りは文句や悪口を批判だと思っている。

評論できる人はリテラシーが高い。評論家気取りはリテラシーが低い。

評論できる人は意見される覚悟がある。評論家気取りは意見されると逆上する。

評論できる人は思いやりがある。評論家気取りはただの自己満足。

評論できる人は実生活でもはっきりと意見を言える。評論家気取りはネット・SNSの世界でしか主張しない。

自分のいる会社はちゃんと評論ができて、自分の意見を持っていないと働けないから、本当にいい訓練になる。

イラストレーター・ライター・フロントエンドエンジニア・WEBデザイナーの京都生まれなウサギ好き。性別問わず好きなタイプは「反省から学ぶ能動的な人」。物事を定義づけし、見解を交えてわかりやすく解説するのが得意なため、各所でご好評の声を頂いております。

ご依頼・お問い合わせ
雑記

内容・ジャンルをタグで探す

ATARIAVGNElite Beat AgentsGソニックMacMacintoshMADWORLDMGRMGSMGS4MGSPWMGSVmoonR-15WordPressあつまれどうぶつの森お役立ちきみのためなら死ねるくすぐりとびだせどうぶつの森どうぶつの森どうぶつの森 ポケットキャンプアイドルマスターアイドルマスターシンデレラガールズアズレンアズールレーンオリジナルキズナアイグロゲームコロコロアニキコロッケ!ゴッドオブウォーサイバーモーフサウスパークスカイウォードソードスターウォーズスマブラSPスーパーマリオ64スーパーマリオギャラクシースーパーマリオサンシャインゼルダの伝説ソウルキャリバーソニックソニックXソニックと暗黒の騎士ソニックアドベンチャーソニックオリジンズソニックカラーズソニックジェネレーションズソニックトゥーンソニックヒーローズソニックフォースソニックフロンティアソニックブームソニックロストワールドソーシャルゲームチームソニックレーシングテッドバンジョーとカズーイの大冒険バーチャルYouTuberパンチアウト!!ピカブイピクミン3ホロライブポケットモンスターポケモンポケモンBW2ポケモンXYポケモンマスターズポケモンレジェンズポケモン剣盾ポーズマニアックスマックスアナーキーマリオマリオ&ソニックマンガミニ四駆ムジュラの仮面メタルギアメタルギアライジングヤンこれヤンデレヤンデレーンリョナリングフィットアドベンチャー創作名探偵ピカチュウ喧嘩番長喧嘩番長6大乱闘スマッシュブラザーズ押忍!闘え!応援団新ソニ星のカービィ映画模写死.tv海外アニメ爆走兄弟レッツ&ゴー!!百合考察艦これ艦隊これくしょん色彩検定解説超速グランプリ遊戯王遊戯王ARC-V遊戯王SEVENS遊戯王ゴーラッシュ!!雑記風のタクト魁!!クロマティ高校
  • お問い合わせ
  • #R-15

    R-15

ENTRIES

RANKINGS

PICK UPS

PATRON

COMMISSION