R-15
レビュー, 版権絵



風タクHDはタライとホース集めの最中です。風タクはオリジナル版を2週済みな身ですけれど、映像表現のみならず色々と改善されているところもありますので、簡単ですが記載しておきます。

『ゼルダの伝説 風のタクトHD』プレイ感想

改善された……というより、簡略化のニュアンスが近いかもしれません。

タライとホースの地図は3つだけになり、残りの5つはオリジナル版に地図があった宝箱にもうカケラが既に入っていましたからね。チンクルのマップ解読に398ルピーかかるのは相変わらずですが……

新アイテムの快速の帆のお陰で島巡りが楽しいもので、森の水イベントはワープしなくても簡単に達成。敵に突進されても海へ放り出されることが無くなりましたから、海移動がとても快適になっていて、従来のアイテムもオリジナル版から色々改善点が見られました。

例えば、カギづめロープは引っ掛ける挙動が早くなり、弓やブーメランのジャイロ操作は非常に便利。船の大砲やデクの葉の飛行中は、落下地点にアイコンが表示されるようになっています。タクトは帆と同様に通常アイテムとは違う場所に配置されていますから、アイテムボタンを占領することは無いですし、タクトをタッチ操作で振ると、一部を除いて復唱をスキップできるみたいです。

ステージ曲もオリジナル版とは印象が全然違いましたよ。当時はブラウン管のテレビでしたから音質の違いもあるでしょうけれど、楽器の音がちょっと増えたように感じます。敵が多いと多少処理落ち、テリーの船を爆撃しても煙が出ない(?)、魚男を探す面倒さ、ボス名の表記無しは変わりませんでしたが、それ以上に様々な改善や調整がなされているので、オリジナル版を投げた人も、初プレイの方も双方楽しめるのではないでしょうか?

……初めからこちらのほうをやりたかった……

DCアメコミドラマ『フラッシュ』をシーズン3の半ばまで観ると、どんどんフラッシュ(バリー)が一時の感情に流されて何も学ばないクソッタレになってしまうのは悲しい。

さすがにシーズン3冒頭で感情に流されて時間軸をいじり、再び時間軸を戻した結果、バタフライエフェクトを起こして仲間たちの人生を結果的に不幸にしてしまった辺りは、仲間どころかヒーローからも嫌われて仕方がない。

非常に人間臭いとも言えるし、話自体は相変わらず面白いんだけどね。

絵描き・物書き・Webデザイナー・HTML/CSSコーダーの京都生まれなウサギ好き。「ネチケット(ネットマナー)やネット・情報リテラシーの扱い」「批判と批難(非難)の混同・誤用」には少々シビアで、性別問わず好きなタイプは「反省と改善の努力を惜しまない人」。長文や理論を分析し、簡潔に分かりやすくまとめるのが得意なため、リアル・ネットを問わず、各所からご好評をいただいております。