R-15
創作他, 雑記他



実写風の絵をモチーフや資料を使わずに、想像のみで描くのは色々大変ですね……ですが、リアルな足を描くのは楽しいものです(ちなみに久々のウェットインパスト+ウェットアクリルブラシ技法です)。


記事のタイトルが説明不足で少し煽っているように感じるのは気になりますけど、まあ大体思い当たる症状が並んでいますね。特に指の間と土踏まずの痛みは、小学生の頃によく抱えていたものでして(今となってはいい思い出)。

読んでいる内に、かつて草履や下駄を履いていた時代も大変だったのではと思ったのですが、当時は現代人よりも歩くので足が丈夫なこと、そもそも歩き方が違うので、そこまで問題視はされなかったそう。まあ、普通に考えたら分かることですけどネ。

DCアメコミドラマ『フラッシュ』シーズン3を観終わった。事前情報通り、時系列と残存した時間軸問題が非常にややこしくて、こんがらがりそう。

これ個人的解釈を記事にして表にしたら、そこそこ需要あるんじゃなかろうか?

個人的に8年後のひねくれバリーの髪型(見た目がすごくアニメっぽい)と、アース19(別次元の19番目の地球)からやってきた頭の悪いウェルズ(HR)は好きだった。HRがシーズンラストで起こした行動は感動したし、悲しくなったけどね……

ミュージカル回は元ネタ知らずに観たから、笑っていいのか苦笑いするかで、感情が迷子になる。

絵描き・物書き・Webデザイナー・HTML/CSSコーダーの京都生まれなウサギ好き。「ネチケット(ネットマナー)やネット・情報リテラシーの扱い」「批判と批難(非難)の混同・誤用」には少々シビアで、性別問わず好きなタイプは「反省と改善の努力を惜しまない人」。長文や理論を分析し、簡潔に分かりやすくまとめるのが得意なため、リアル・ネットを問わず、各所からご好評をいただいております。