雑記
雑記,文章が下手な人,文章が下手くそ,悪文,典型例

ネット上には様々な文章が存在し、あまりにも文章が下手な人が書いた内容を読むと、見にくく感じたりイライラした人も少なくないと思います。

それだけで済めばいいものの、極端な主張や配慮に欠けた内容を書いたばかりに、周囲から反感を買ってしまって炎上騒ぎになるケースもあるんですね。

当記事において、「文章が下手な人」や「叩かれる」の意味は、

  • 文章が下手な人】文法や国語力のほか、文章の客観性・建設性・思考性・思慮が乏しい内容を書く人も同様に扱う。
  • 叩かれる】誹謗(ひぼう)中傷や罵詈(ばり)雑言のみならず、「厳しいが正当な批判・意見」も含む。

このように定義して書き進めていきますので、そこを踏まえた上でお読みください。

一個人の見解です ほかの人の意見も参照願います

文章が下手な人は極論好き

思慮が浅く極端で
押しつけたがる

文章が下手な人は自己主張が激しく感情的で、自分が正しいと信じて疑わず、極端な論調を信じ、異なる意見に敵意を示し、聞く耳を持ちません。

ネット・SNSで見かける典型例

  • ネット右翼・左翼】過激な政治的主張やヘイトクライム。
  • フェミニスト(ツイフェミ)】女尊男卑や男性向け作品のヘイト行為。
  • 動物愛誤】食肉文化などを敵視し、関わっている人間や企業を誹謗中傷。
  • 天然・無添加信仰】食品添加物などを絶対悪として拡散する。
  • 障害者・健常者ヘイト】障害者バッシング、または障害当事者の強要行為。
  • 叩き・称賛】「否定して叩く」か「持ち上げて称賛」の二極化。
  • 警鐘系】著名人や学者などが「〇〇には危険性がある」と極論主張。
  • 炎上ビジネス】不謹慎なネタや混乱させる文章を発信する。

文章が下手な人に一番見られるパターンで、ネットスラングでいう『主語が大きい』と言われるものですね。

陰謀論やカルト宗教にハマる人たちと、精神的な本質は同じです。

陰謀論や、反ワクチン論。科学的な「正しさ」では動かない人とどう向き合うのか。|ハフポスト

確証バイアスとは? 意味、その他の認知バイアス、具体例、改善方法、ビジネスシーンで活用する方法について|カオナビ

ジェンダー問題の例

たとえば昨今でよく議題に挙がるジェンダー(性別の平等)問題、特に女性の表現の場合だと、

  • 「日本は男尊女卑的で、サブカルチャーを見ても、女性を卑下(ひげ)しているのがよくわかる」
  • 「この露出の高い衣装は女性の尊厳を軽視している」
  • 「海外はジェンダー問題を真剣に考えているのに、日本は未だ女性を性的対象・弱い存在に扱う」

という主張を掘り下げてみると、

  • 女性優位問題】育児や専業主夫など、男性が未だ不利に扱われる問題は?
  • 因果関係】対象物が女性差別を助長する統計データ・因果関係を証明できるか?
  • 女性向け作品】女性向け作品の男性表現に一切触れないのはなぜか?
  • 男性の肉体美】男の肉体美・ラインの強調したショーは男性差別的・性的か?
  • 女性アイドル】女性アイドルの衣装は性的か?
  • 女性作家】女性が女らしさ・強調した作品を描けば、女性軽視か?

このように抜けた論点も多く、指摘されても無視したり、ひどい場合は「セクシャル表現の女性は性的差別。セクシャル表現の男性は純愛だからOK」という理屈で正当化する人もいます。

また、過去にバーチャルYouTuberのキズナアイの格好が性的すぎるとツイッターで苦言した弁護士の太田啓子氏に対し、「女性がデザインしている」と反論されると無視し、問題視されたこともありましたね。

こういった人たちは、「自分が嫌いなもの」と「社会の問題」を混同視していて、自説の正当化と支持・共感が目的であるため、論理に穴があり、反論にはだんまりを決め込んだり、感情的です。

自分も女性をセクシャルな表現で描くことは多々ありますが、女性軽視を支持するつもりはなく、真剣に問題を考える自体はいいことです。

街中やお茶の間で、肌色や強調が多い絵柄を見て拒否反応を示す気持ちもわかりますし、自分もそういうのは、限られたコミュニティや深夜にやってほしいと思っている立場です。

とはいえ、現実問題や創作物のTPO(時・場所・場合)と、フィクションやその表現は分けて考えるべきですし、個人的感情を社会問題にすりかえるのは違います。

差別根絶で差別は笑えない

ジェンダー問題や性の平等性を考えるのはいいことですが、現実とフィクションをごちゃまぜにして、単に自分が気に入らない作風・創作物の話を、あたかも社会問題のように論点をすり替えて扱うのは、本質からずれた行動です。

むしろ、自身が差別的に見下したり強い言葉で誹謗中傷して煽(あお)る姿勢や、正当化ばかりで反省もしない姿勢のほうが、人としてよっぽど問題でしょう。

差別差別言っておきながら自分が差別的になっているのは笑えないですし、真剣に問題を語るなら、それこそ言葉を選んで思慮深く発言してほしいものです。

それが文章を上手くするステップにもなります。

文章が下手な人は同調しか求めない

同意が欲しいだけ

先ほどの話につながりますが、文章が下手な人は自分の同調する意見しか求めません。

なぜなら見識を広めるのではなく、「私はこうとしか思えなかった! みんなもそうですよね?」と、承認されたいだけだからです。

質問サイトにおける「同意しか求めない質問」でも見られるように、共感ばかりを求めて、一方的な観点しか見ない視野の狭い人物になってしまいます。

  • 「荒らしに負けるな!」
  • 「叩きたいだけの連中には〜」
  • 「ネットトロール(荒らし)に目をつけられて大変ですね」

こういった支持者まで現れると、ますます自分の論理的思考力を退化させて勘違いし続ける、負の連鎖に陥る結果にもなります。

文章が下手な人は察してちゃん気質

物書きの世界で
察してちゃんは通用しない

文章が下手な人は、察してちゃんの気質を持つ場合もあります。

  • 「そんなこと書いてないじゃん。勝手に決めつけんな」
  • 「いつのまにかそう書かれてて草。俺がいつ言ったよ?」

しかし彼らの文章や流れを見ると、明確に表明したり、事前に意図を明記するエビデンス(論拠)を残していないんですね。

「言っていないけど察して」は、文章の下手以前に人間としてごう慢な態度。書き手が一番やってはいけない行動で、「語弊があってすみません」も言えず、逆上をすることがほとんどです。

CHECK!

察せないと把握できない文章を書くのは、物書きとしてご法度(はっと)。文章を書くならば、事前に真意の表明やエビデンスを残して、謙虚な姿勢でしっかりアピールすべき。

厳しい言いかたになりますけれど、残念ながらそれは甘えであり、「言われたくないのであれば、書かなかった自分を反省すべき。書かなきゃ相手に意図はつうじない」ものです。

そこに目を向けずに逆上をするようでは、物書きとしても人間としても成長しないでしょう。

自分も「書いていないことを書かれるのは困ります」と言うことはありますが、意図とエビデンスをしっかり残した上で言っていますし、謙虚な姿勢を示すことで、自分の身を守ることにもつながります。

文章が下手な人は読ませようとする意識がない

独りよがりな文章を書く

だから文章が下手とも言えるんですが、読ませる意識がない人は文法も構成も支離滅裂です。

  • 句読点の使いかた】句読点(、。)の使いかたがバラバラでバランスも悪い。
  • 不適切な改行】長文を改行なしで書いたり、逆に一行ごとにいちいち改行。
  • 内容がくどい】ただ長文を並べるだけで構成力が弱く、わかりにくい。
  • 根拠に乏しい】適切な根拠や参照元を明記しないため、説得力が薄い。
  • 非建設的】構成・仮説・結論の掘り下げがしっかり伴っていない。
  • 定義が不明確】物事の定義が不明確で、言葉にゆらぎがあったり後付をする。
  • マイルール優先】正しい文法用法よりもマイルール(手癖)を優先する。
  • 自分の言葉を使わない】レッテル貼り・定型文・感情記号(〈笑〉やwww)の多用など。

たとえ個人のブログであっても、「ネット・SNS上に公開している」時点で、公然の場に持論を書いた紙を貼るのと同じだと意識してほしいですね。

文章が下手な人は事後対応も悪い

誠実な対応が
できない

これは二次的な問題も含まれますが、文章に意見や指摘がくると、自己弁護や相手を荒らし扱い、無視や削除などの対応をした結果、火に油を注ぐことになるケースです。

それを表す記事(次世代電池の話題で検索上位)がありますので、あえてリンクを掲載します。

電気自動車の進化に必須といわれる「全固体電池」は実用化できない?|EVsmartブログ

記事構成が否定的に傾き、それに関するプラスのフォローもなければ「あくまで技術者の一意見である」という断り書きがありません。

そして記事の広報担当者も、

「技術的見解以外のコメントはしないでください(要約)」

「内容が不満なら、お金払ってご自身でインタビューを受けたらどうでしょうか(要約)」

EVsmartブログ

このような、門前払いや突っぱねる返信をしたり、鼻につくような対応を繰り返していたためにコメント欄が大いに荒れてしまい、題材がいいのに、記事構成の悪さとコメント対応で台なしになる悪例です。

文章が下手な人はメタ認知が低い

自分をは客観視できない

  • メタ認知】自分の行動や発言を客観的に見る能力。

CHECK!

文章な下手な人は総じて、メタ認知能力が低い。

そもそもメタ認知能力が高ければ、そこから反省にもつながって改善意識に持っていくことができるだけではなく、感情の冷静なコントロールも行えますからね。

それができないから文章が下手だし、下手のままで気づくことができません。

そう考えれば、炎上商法でわざと叩かれる文章を書いている人は、ある意味メタ認知能力が高いのかもしれない。

アスペルガー症候群の人は叩かれる文章を書きやすい

発達障害のひとつである『アスペルガー症候群(自閉症スペクトラム)』の人は、(個人差はあれど)脳の構造上、メタ認知能力が非常に低いと言われています。

実際にアスペルガーを公言している著名人を例にとると、

  • 勝部元気氏:社会派コラムニスト】フェミニストを自称するが、実は本人も無自覚な女性軽視が少なくなく、名指しの女性たちから反論や苦言される。
  • 南雲玲生氏(DJ nagureo):ゲームクリエイター】「大企業が自社の商品をパクるな! 」と苦言したが、前例者が意見すると無視し、ほとぼりが冷めてから削除。
  • グレタ・トゥーンベリ氏:環境活動家】演説で「環境問題を考えて!」と涙ながらに語るも、ツイッターでは意見の異なる相手に挑発や煽りもする。

「こんな文章を書くんだから、こいつはアスペ(アスペルガー)に決まってる」と勝手に決めつけるのは論外ですが、アスペルガーだと公言する著名人なので、意図的に記載しました。

……とはいえ、彼らの場合は「アスペルガーだから」というより、「アスペルガーを開き直っている」のが一番の問題で、攻撃的・思慮の浅い意見の何が悪いのかを理解せず、直そうともしません。

このような人たちがいると文章が下手(思慮に欠いた文章を書く)どころか、アスペルガーだけど慎ましく頑張る人への風評被害にもなってしまい、誰も得をしないものです。

「文章はタクティクス」と考える

文章とは戦略である

個人的な経験談になるものの、文章を上手くしたいのであれば、「文章はタクティクス(戦略)で書く」と考えるのがいいと思います。

ネット・SNS上の文章は意外にも読んでもらえないものですし、自分なりの文章を上手くするコツとしては、

  • 読みやすい文章】適切な改行と明確な起承転結。文章の勉強を怠らない。
  • 真意を記載】真意や意図は事前に書く。長文の場合は先に結論を。
  • 思いやりのある文章】クッション言葉や、相手への敬意を忘れない。
  • 定義づけ】言葉の定義や論拠は明確にし、読者と筆者に共通認識を。
  • 事前リサーチ】書く対象については、可能な限り広い視野で調べる。
  • 過度な自己愛は敵】自分は正しいと思わないこと。
  • 自分の言葉で書く】自分で考えた、自分の文章を書く。
  • 校正チェック】何度も文章を見直して書き直す。

CHECK!

文章は計画性と想像力・謙虚さが大切。最初から上手い人はいないため、ひたすら実践と改善のトライアンドエラーを繰り返す根気・意識が必要。

これらを意識できるようになって、メタ認知能力を高めて自己研鑽を怠らない姿勢も忘れなければ、「脱・文章下手」です。

最後に:上手くなっても叩く人はいる

間違いはあるけど
正解はない

仮に上手い文章を書いたとしても、叩かれるときは叩かれますし、この記事の意図は、

CHECK!

文章が下手な人の典型例を見ることで、どう反面教師(悪い見本)にして、自己を見直して対策するかであって、「絶対に叩かれない文章の書きかた」ではない。

ここはしっかり理解するようにしてください。

どんなに配慮が素晴らしく秀逸(しゅういつ)な文章が書けても、物書きをしていれば「文章が読めない人」に一度は絡まれます。こればっかりは無視が最善で、関わると精神病みます(※経験者は語る)

過去への反省として

最後に余談になりますが、恥ずかしながら自分も学生時代は叩かれやすい文章をブログに書いていました。

今と比べて当時は相当なひねくれ者で、文章構成の勉強が未熟だったこと、言葉遣いが悪いのもさることながら、若さゆえにメタ認知も低く、自分の行動を客観的に見れなかったのでしょう。

だからある意味では、この記事は過去の自分自身への反省と反面教師という側面もあります。以上、お役立てしていただければ幸いです。

当サイトはみなさまのご支援で、広告なしの実現やコンテンツ維持を行っています。情報がお役に立てたり、気に入った作品がございましたら、ご支援をお願いいたします。

https://umakose.com/notes/200215-1/

クリック・タップで記事URLをコピーできます

利用規約

個人情報保護

当サイトや赤竹ただきち(以下、当管理者)宛に送られたメールの内容や差出人、アクセス解析で得た個人情報などは、差出人・閲覧者当人の承諾がない限り、当サイト内やほかのサービスで公開することはいたしません。

絵や記事のシェア

当サイトの絵や記事をシェアされる場合、個人サイト・ブログ・サービス・SNSなどを問わず、URLなどを記載して、出典元を明記ください。明記していただければ、ご自由にシェアしていただいて構いません。

ただし、記事の場合は下記の『禁止行為』のとおり、記事を読まない、特定のワードに反応したようなシェア行為はお断りいたします。

記事の引用(転載)ルール

記事内の文章を引用(転載)される場合、URL元を明記した上で引用要素(blockquote)内に記載してください。掲示板やSNSの場合は、文頭に「>」などをつけ、オリジナルコンテンツ(コピーコンテンツ)ではないことを明確にしてください。

要約のための一部改変は、記事の意図を大幅に変えなければ可能とします。

メールの内容・取り扱い

メールはご意見・ご指摘・ご感想・依頼・営業メールのみ受けつけますので、あらかじめご了承ください(当サイトを利用した宣伝・委託行為はお断りいたします)。

下記の『禁止行為』のとおり、メール内容に当管理者や他者へのヘイト行為といった、誹謗中傷が見られた場合、返信を控えさせていただくほか、悪質と判断した場合は法的処置をとる場合があります。

禁止行為

以下の行為が見られた場合は、法的処置などといったしかるべき対応をとらせていただく場合があります。

二次利用・加工・改変行為の禁止
本サイト内の画像・イラスト・文章・ブログレイアウトデザインなどの悪意ある二次利用・加工・改変行為や、信用毀損・反社会的・社会通念上問題のある目的での利用。

二次利用・加工・改変行為の例外
シェアや引用(転載)のルール遵守など、社会通念上問題がないケースや、または要約のための文章改変・紹介や参考、プレビュー画像としてのスクリーンショット撮影・トリミング(切り取り)しただけの場合は例外として扱う。

安易な拡散行為の禁止
特定のキーワードや単語に反応し、記事を読まないままの安易な拡散行為の禁止(誤った解釈のみならず、〈自他問わず〉いわれなき風評被害や誹謗中傷につながる恐れがあるため)。

誹謗中傷行為の禁止
当サイト・他者・企業などを誹謗中傷する目的での引用行為。また、当管理者あてのメールやSNSのメッセージ・コメントなどにおいても、意見・指摘ではなく誹謗中傷目的のもの。当管理者や他者の人格・風評を著しくおとしめる行為。

著作権

当サイトは著作権の侵害を目的とするものではありません。スクリーンショットや二次創作物の知的所有権はそれぞれの著作者・団体に帰属しており、各利用規約を確認した上で掲載しています。

有料二次創作に関しては、権利元の創作ガイドラインを厳守するように努めていますが、問題があれば当サイトのお問い合わせよりご報告ください。

オリジナル作品や当サイトのレイアウトデザイン・掲載文章の著作物は当管理者が有しており、『禁止行為』のとおり、シェア・引用(転載)のルールが守られていないもの、悪意ある二次利用・改変行為を禁止します。

トラブル

当サイト記事のシェアなどが要因で発生したトラブルなどについては、一切の責任を負いかねます。あくまでも参考・一意見として扱ってください。

また、直接ご意見・ご指摘を希望される場合は、当サイトのお問い合わせからご連絡願います。

リンクについて

当サイトはリンクフリーですが、バナー画像以外の画像直リンク行為や、インラインフレーム表示は固くお断りいたします。

制定日:2017/2/24
改定日:2022/3/3

シェア・引用をされる前にご一読ください(内容に同意したものとみなします)

  • 赤竹ただきち
  • 赤竹ただきち  Tadakichi Akatake

評論ができる人と評論家気取りの違いは、対比するとよくわかるよ。

評論できる人は論理的で言葉を選ぶ。評論家気取りは感情的で言葉を選べない。

評論できる人は正しい批判ができる。評論家気取りは文句や悪口を批判だと思っている。

評論できる人はリテラシーが高い。評論家気取りはリテラシーが低い。

評論できる人は意見される覚悟がある。評論家気取りは意見されると逆上する。

評論できる人は思いやりがある。評論家気取りはただの自己満足。

評論できる人は実生活でもはっきりと意見を言える。評論家気取りはネット・SNSの世界でしか主張しない。

自分のいる会社はちゃんと評論ができて、自分の意見を持っていないと働けないから、本当にいい訓練になる。

イラストレーター・ライター・フロントエンドエンジニア・WEBデザイナーの京都生まれなウサギ好き。性別問わず好きなタイプは「反省から学ぶ能動的な人」。物事を定義づけし、見解を交えてわかりやすく解説するのが得意なため、各所でご好評の声を頂いております。

ご依頼・お問い合わせ
雑記

内容・ジャンルをタグで探す

ATARIAVGNElite Beat AgentsGソニックMacMacintoshMADWORLDMGRMGSMGS4MGSPWMGSVmoonR-15WordPressあつまれどうぶつの森お役立ちきみのためなら死ねるくすぐりとびだせどうぶつの森どうぶつの森どうぶつの森 ポケットキャンプアイドルマスターアイドルマスターシンデレラガールズアズレンアズールレーンオリジナルキズナアイグロゲームコロコロアニキコロッケ!ゴッドオブウォーサイバーモーフサウスパークスカイウォードソードスターウォーズスマブラSPスーパーマリオ64スーパーマリオギャラクシースーパーマリオサンシャインゼルダの伝説ソウルキャリバーソニックソニックXソニックと暗黒の騎士ソニックアドベンチャーソニックオリジンズソニックカラーズソニックジェネレーションズソニックトゥーンソニックヒーローズソニックフォースソニックフロンティアソニックブームソニックロストワールドソーシャルゲームチームソニックレーシングテッドバンジョーとカズーイの大冒険バーチャルYouTuberパンチアウト!!ピカブイピクミン3ホロライブポケットモンスターポケモンポケモンBW2ポケモンXYポケモンマスターズポケモンレジェンズポケモン剣盾ポーズマニアックスマックスアナーキーマリオマリオ&ソニックマンガミニ四駆ムジュラの仮面メタルギアメタルギアライジングヤンこれヤンデレヤンデレーンリョナリングフィットアドベンチャー創作名探偵ピカチュウ喧嘩番長喧嘩番長6大乱闘スマッシュブラザーズ押忍!闘え!応援団新ソニ星のカービィ映画模写死.tv海外アニメ爆走兄弟レッツ&ゴー!!百合考察艦これ艦隊これくしょん色彩検定解説超速グランプリ遊戯王遊戯王ARC-V遊戯王SEVENS遊戯王ゴーラッシュ!!雑記風のタクト魁!!クロマティ高校
  • お問い合わせ
  • #R-15

    R-15

ENTRIES

RANKINGS

PICK UPS

PATRON

COMMISSION