R-15
創作他, 雑記他



(多分)レジ打ちあるある。

アルバイト(4〜5時間勤務)から部門リーダー(8〜12時間勤務)まで登りつめるほどに接客業をそこそこ経験しましたが、老若男女問わず、本当に色々なお客さんがいます。多くは良識あるお客さんばかりですが、残念ながら社会常識が身についていなかったり、平気で迷惑行為をする人も少なくありません。

そういった事例を実体験を基にまとめてみましたので、ご覧ください。念のために言っておきますが、お客さんそのものをバカにしているのではなく、大人なのに非礼だったりや最低限の社会常識を持ち合わせていない人に厳しいだけです。

なぜなら店にも迷惑がかかるし、なにより他のお客さんたちが気持ちよく買い物できなくなってしまいますからね。

これは一個人の意見です

他の様々な意見・視点も取り入れてください。


レジや店を便利屋と思っている

スーパーに百貨店や高級店並の待遇とサービスを要求する
経営の知識がなくても、スーパーと百貨店or高級店では人員と規模の違いは一目瞭然(りょうぜん)なのに、同じ待遇やサービスを求めるのはおかしな話で、田舎の食堂で高級料亭の料理を注文しないのと同じ。最上級な接客やサービスを求めるのなら、相応の店で買い物したほうがよろしいのでは?

「接客やサービスの質は賃金の高さに比例する」もの。特に中高年男性ほどここを勘違いしていることが多いです。

他店と比較してサービスを要求する
「あっちの店ではつけてくれたのに、なんでここの店にはしてくれないの?」系。方針や展開力が違う店(会社)同士と比べてどうするってなりますね。貴重なご意見だとしても限度があります。

丁重に説明しても理解せずグチグチ言われる場合が多いですからね。(言いかたは人格否定的でアレですが)目先でしかモノを見ていない、おつむの弱いお客さんの対応は本当疲れます。

回収ボックスにゴミを捨てる
特に中高年世代がよくやっていて、ゴミ箱に生活ゴミや生ゴミを捨てる人もそうですね。夏場とかハエが沸くわGが出たこともあるわで、結構悲惨になるんですが……残業をしてまで掃除する身にもなってもらいたい。

レジに商品について聞く
百歩譲って場所を聞くのはいいとして、ひどい場合は商品の味や調理法まで聞いてきます。少し考えれば、レジに調理法を聞くのはおかしいと分かると思いますが……

無料の氷やポリ袋・ダンボールを大量に持っていく
おばちゃんがよくやる、無料のナイロン袋をグルグル巻きにして持って行くのはよく見かける光景ですよね。しかし無料でも限度はありますし、タダで仕入れているわけでもありません。

他のお客さんにも平等で使っていただくためにも、控えてほしいもの。


長年接客業をして、「世の中にあって当然は存在しない」「身勝手な行動のツケは他の誰かが払っている」ことを再認識しましたね。上記の人たちも接客業すれば分かるんじゃないでしょうか。強制はしませんが。

無料の氷やポリ袋・ダンボールを大量に持っていく件は、過去にスーパーから10キロ単位の大量の氷を持ち帰った人が逮捕されたこともありました。他の利用客への思いやり・マナーがあれば、そんな行為には及ばないものですし、無料だから何してもいい、書かれていないから問題ないの発想は大間違い。

アルバイトだった頃、何度か腰を低くしてお願いするかのように注意したことがありましたが、聞く耳持たなかったり、なんで注意されてるのかが分からない人ばかりであきらめましたね。迷惑をかけているという自覚もないので厄介です。

ゆえに張り紙は注意喚起ではなく、言い訳できないようにさせる口実として使い、時々制作していました。

回収ボックスにゴミを捨てる件で衝撃だった中身が、未開封で賞味期限もまだなお惣菜(そうざい)、数十本の大量のハンガー、そしてエロDVD。アレは結構ハードコアなパッケージでした……と笑いたいところですが、これらは廃棄物処理法違反に抵触し、罪に問われる可能性があります。

スーパーは買い物をする場所でゴミ集積所じゃないですし、ゴミと回収物は違います。ビンの破片や鋭利なプラスチック、栄養ドリンクのフタの切れ端も捨てられていて、回収中にケガをしたこともありました。

もしこれが事件化するほどの騒ぎになった場合、当事者は責任とれるのでしょうか?

現代のモラルや店のルールにそぐわない

カゴの代わりにカバンに商品に入れてお会計
万引きと疑われるだけです。だったら自前でカゴを用意なされたほうが賢明でしょう。

閉店後も居続ける
10分程度ならまだいいですが、30分以上居続けた人がいましてね。世の中には数時間も居座る人がいるとか……

ゴミのポイ捨て
大体注意しても無駄なモラルの低い人間の所業なので、日本に生まれながら道徳教育を満足に受けなかった、もしくは発展途上期の時代遅れな人だとあきらめるしかありません。

トイレをキレイに使わず排泄物放置
心を鬼にして複数の従業員と連帯して数ヶ月監視しましたが、原因は高齢者かアジア系の外国観光客がほとんどでした。後者は「便座の上にしゃがんで用をたす」という奇妙な文化があるようで。

取り置きして取りに来ない
商品の取り置き、またはサイフを忘れたなどで取り置きを希望しておいて、結局取りに来ないケース。夏場なら商品が痛みますし、冷蔵庫のスペースも限られています。

レシートどころかお印(テープ)すらも拒否する
これは非常識ではなく疑問の域だと思いますので、なぜ商品にお印をするのかについては後述します。ネットでは的確な意見が見られなかったですからね。


お印(テープ)すらも拒否する件はネットの意見を見ると、

  • 「防犯対策と言われるが、する意味が分からない」
  • 「テープを貼るほうが資源の無駄使い」
  • 「レシートをもらっているならそれで十分」

が大方の意見ですが、彼らに疑問をぶつけてみます。

  • そのお客さんは店を出た後、そのまま他のスーパーやコンビニなどへ買い物しないと断言できるのか?
  • もしくは一度買い物を行っており、二度目の会計で会計済みの商品がまぎれていたら?
  • よそで買い物をしたまま来店し、何も貼られていない商品を持参していたらどうするのか?
  • それが全く同じ商品だったら? 来るまでにレシートを捨てていたら?

要は防犯ではなく、安易に万引きだと判断しない、二重会計を防ぐために貼るのが目的です。他の店も同じ理由かは存じませんが、大方似たような感じだと思います。

貼られていなければ性善説(人間はみな良識と道徳心を持っているの意)で判断しなければならず、無駄な要素だったら全国的に普及せず廃止されています。お印と聞くとお産を思い出すという意見は、「写生してください」が「射精してください」に聞こえて喜ぶ、思春期の中学生じゃないんだから……

ゴミのポイ捨ては中高年あたりが本当にひどい。先ほど回収ボックスにゴミを捨てると書きましたが、ほとんどが高齢者ですからね(推測ではなく、防犯カメラや現行犯で何度も確認済)。中年世代はどちらかと言えば、タバコや空き缶、弁当容器のポイ捨てが多いです。

中国人観光客の利用マナーの悪さをネットや番組で取り上げ、逆に日本人のゴミ拾いなどの清潔さを外国人に賞賛させ、優越感に浸る日本賞賛番組(日本スゴイ番組)が昨今多いも、自分から言わせれば、中高年世代のゴミ捨てマナーの悪さは中国人観光客と大して変わらない。

中国ほど悲惨にゴミが散らかっていないだけマシかもしれませんが。だからこそ、ちゃんとルールを守ってゴミを捨てているご年配を見たときは感動の念すら覚えたものです。

店の都合や他のお客さんより自分優先

店員の占有化
たとえば長い雑談につき合わせ、野菜を在庫から持ってこいと細かく指示し、長時間店員を占有する人も。他のお客さんがいるのに長い雑談は困りますし、新鮮のが欲しいなら市場で買うべきでしょう。

バスや電車の時間ギリギリで買い物して会計を急かす
可能な限り対応しますが、スケジュール管理のなさを人のせいにしないでほしいですね。もっと余裕を持って買い物をしていただきたい。

お金を投げて渡したり出した瞬間に立ち去る
これは紛失や預かり金不足でミスが起き、後続のお客さんに迷惑がかかる行為なので、ホントやめていただきたい。

レジが待てない
訪日旅行しているフランス人もアメリカ人も、中国人や韓国人も、律儀に待ってくれてお礼も言いますのにね。少なくとも自分のところでは。


自分のことばっかりで、周りが見えていないケースですね。高齢者の場合、さみしいから長話になる、年をとれば動きや反応が鈍くなるのでしょうが、仮に小規模の店では満足に対応できるほど、レジカウンターと店員はいません。

悪質なケースだったのが、女性店員に対するストーカー行為。過去にストーカーをされて精神的苦痛により辞めた学生さんがいましたし、おかげでしわ寄せで仕事量が増えてしまい、こっちも精神的に参りそうになりました。

どうもストーカー行為をする人は精神疾患か発達障害を患っているケースが高いらしく、対応にも限界がありますね……なにせ大手大型店舗でも手こずるぐらいですから。

その他

店員を高圧的に見下す
店員もひとりの人間。赤の他人にそのような態度を平然と取るということは、日本にいながらちゃんと道徳教育を受けてこなかったのでしょう。

否定だけして話を聞かない
開口一番、他店比較で否定し、理由を説明しても聞く耳を持たない人っているんですよね。中高年男性が多い印象で、適当に話合わせて流しています。話を聞かないんだから取り合うだけ無駄です。

勘違いをゴリ押し
元からやっていないサービスを昔はしていたなど、勘違いなのにいくら説明しても一歩も退かず認めないような、意地っ張りで思い込みの激しい人は時間も取られますし、対応が大変。

自分の落ち度を店側に責任転嫁
こちらも似たようなケースで、結局自分の落ち度が原因なのに、「俺は悪くない。悪いのはちゃんと言わなかった店側だ」と八つ当たりをされるケース。他責的傾向のある人は接客のみならず、職場でもどこでも迷惑をかけるのでしょうね。

最後に:勘違いさせた店のトップにも責任はある

このようなお客さんの行動に辟易(へきえき)する店員は少なくないでしょう。本当に接客すると、「お客様は神様なのか?」って言いたくなるケースに数多く遭遇します。三波春夫氏の言葉を安易に広めたレツゴー三匹の罪は重い。

多くは消費者側のごう慢とモラルの問題が多いですが、店の上層部が「お客様ファースト」と、お客様は神様意識を掲げ、そのように勘違いさせてしまったのも事実です。ゆえに100%客側が悪いと言い切ることはできませんが、これらに店員が大きな負担になっているのを知っていただければ幸いです。

なお、悪質クレーマーについてはこちらにまとめましたので、ご興味のある方はご一読を。

結局、adobeの『XD』を使うためにMojave(10.14)にしました。Illustrator CS6を使えるようにするためにややこしい作業をしたのを除けば、以前と変わらない挙動で一安心。

同じUIデザインができるなら『Sketch』を使うことも考えたんだけど、日本語対応していないし有料だし、XDのほうが職場で慣れているからね。

半年以内に新しいブログデザインへ完全移行ができたらと思う。WordPressのクラシックエディタも今年で使えなくなるし、全記事をグーテンベルク形式に書き直さないと……

絵描き・物書き+WEBデザイナーの京都生まれなウサギ好き。「ネチケット(ネットマナー)やネット・情報リテラシーの扱い」「批判と批難(非難)の混同・誤用」には少々シビアで、性別問わず好きなタイプは「失敗・反省から学ぶ人」。長文や理論を分析し、簡潔に分かりやすくまとめるのが得意なため、リアル・ネットを問わず、各所からご好評をいただいております。