R-15
雑記他

雑記

これは一個人の意見です

他の様々な意見・視点も取り入れてください。


歩きタバコ問題の実体験


自転車通学時代、タバコを吸いながら自転車に乗った人のこぼした灰が、鼻と口に入って危うく転倒しかけたことはあるものの、さすがにマナーを守る喫煙者まで閉め出す嫌煙(けんえん)家の考えには賛同しかねます。

マナーを守らない喫煙家も、排外(はいがい)主義に走る嫌煙家も両方極端なんですよね。他人に配慮せず歩きタバコをするのはもってのほかですし、あることないことかき集めたデータで、マナーを守る人にまで誹謗(ひぼう)中傷し、自己正当化する行為も非常に身勝手。

ネット・SNSの論調と同じく、意見の二極化は確証バイアス(自分の都合のいい意見ばかり収集する)に陥りやすい問題思考ですから、こういった話題だからこそ、実際に相手の顔を見て議論・討論を行なうべきでしょう。

失明問題の根拠は都市伝説

失明の件は1994年の千葉での事例が根拠になっているらしく、実際には不幸中の幸いで失明には至っていないそうです(この事故が原因で路上喫煙禁止条例が制定されたとのこと)。 この千葉の件は病院に搬送されたほどですから、失明へと話が広がったのではないでしょうか?

それに冷静に考えれば、失明まで至ったのであれば、今よりももっと前から厳しい歩きタバコの罰則が制定されているはず。その失明した当人がテレビ出演やメディアへ大々的に登場している可能性が高いはずなのに、議題の中では、少なくともそんな話は聞いたことないですからね。

タバコの火の危険性

— タバコ税研究会 —


失明の件は都市伝説でほぼ間違いないでしょうが、そこまでいかなくても、

  • 歩きタバコの灰で危うく火傷をしかける
  • タバコの火で服が焦げる
  • タバコのポイ捨てでボヤ騒ぎ(最悪の場合は死亡事故)
  • (自分のケースのように)灰が鼻と口に入って事故になりかける

これらは実際にあることですから、歩きタバコは迷惑行為であることには変わりありません。しかし真偽不明な都市伝説を根拠に、マナーを守る喫煙者全員をバッシングする行為は、ただの「俺が気に入らないから」と義憤(ぎふん)に燃える、ごう慢な正義感でしかありません。

歩きタバコ派・嫌煙家の心理分析

歩きタバコをする人や嫌煙家の双方について、簡単に心理分析するならば、

歩きタバコをする喫煙家の場合
せっかちなのか思いやりがないか、それとも「自分がよければそれでいい」といった、自己中心的で配慮の概念がなく、自己愛が強い傾向なのかもしれません。また、ひと昔前の日本の日常風景を持ち出しているかのような時代遅れの人や、自制心がなく感情コントロールができない人なのかもしれませんね。

発達障害やパーソナリティ障害の一部には、相手への思いやり・想像力が欠如する症状があるらしく、仮にそのような人が歩きタバコをしているのであれば、説得は不可能でしょう。むしろ「俺に意見するとか何様」と、根に持たれてトラブルに遭(あ)わされる危険があります。

義憤に燃える嫌煙家の場合
いわゆる「正しいことをしているのだから、悪いことは叩かれて当然だ!」と思っている、正義感の強い(攻撃的な)人でしょうね。ただしその正義感は自己本位で歪んだものであり、考えられる人は「タバコを吸う人」と「歩きタバコをする人」は別に定義しますし、自分の都合のいいデータばかりを集めません。

ネット・SNSにおける、「悪徳業者名を(独断で)掲載するのは正しい!」とか、「この迷惑ユーザーは〇〇だから晒すマン」などと、特定晒しを正当化する人と同じ心理状態でしょう。何がダメかって、そのような私刑行為は犯罪行為ですし、感情コントロールができていない時点で、「同じレベルに堕ちている」んですよね。


どちらにしろ、両者とも本質は同じでしょうね。自分の主張ばかりで自己中心的でかつ、思慮も浅くて短絡的に考え、正しい批判すらもできていないし、相手のことを考えていない部分は。

最後に:時と場合による?

歩きタバコは迷惑行為であることは確かですし、自分も過去に大変な目に遭ったので、なおさらそう思います。ですが、嫌煙家のやりかたには賛同しませんけどね。自分から言わせれば、「どちらも本質は自己中心的でごう慢であり、迷惑」です。

海外アニメ『サウスパーク』の話の中で、これらの問題につながるセリフがあります。

「タバコが嫌いなだけで、金と権力にモノをいわせてみんなに意見を押しつける。それは『ファシズム』って言うんだよごう慢デブ!」(カイル)


「みんなが(タバコを吸うことに)自分で責任をとらないから、ああいう(嫌煙家の)デブファシストに言われるがままになっちゃうんだよ」(スタン)

— 『サウスパーク』第7シーズン13話「死ぬより怖い禁煙運動」より —


要はこういうことですからね。


>自分の畑の中を歩きながら吸うのが楽しみなんだけど。

歩きタバコがダメなのは他人に迷惑なことと灰や火が危ないからで、人がいない田舎の広大な畑であれば、他人に迷惑は大方かかりませんし……微妙なところですね。ケースバイケース(時と場合による)でしょう。


Netflixで『魁!! クロマティ高校』が配信されたから久しぶり観ている(DVDはレンタル落ちしたものを全巻持ってる)。

「殺す」を「ぶっころがす」にしたり、「ナイフ」を「イチゴ味」、「たばこ」を「下駄箱(“げ”たばこ)」にしたりと、自主規制を遊びにしてアニメ独自の魅力を放つセンスは、今の時代でも通じる遊び心。自主規制のマイナスイメージがほとんどないアニメだと思う。

絵描き・物書き+WEBデザイナーの京都生まれなウサギ好き。「ネチケット(ネットマナー)やネット・情報リテラシーの扱い」「批判と批難(非難)の混同・誤用」には少々シビアで、性別問わず好きなタイプは「失敗・反省から学ぶ人」。長文や理論を分析し、簡潔に分かりやすくまとめるのが得意なため、リアル・ネットを問わず、各所からご好評をいただいております。