R-15
レビュー

サウスパーク

ネタバレ注意!

この記事には作品のネタバレが含まれています。


第16シーズン4話『Jewpacabra』

今回は珍しくカートマンが本気でビビってしまう貴重な話でした。衣装についた血が時間経過で赤色から茶色になるのは細かい。

初期の話を除けば、ブロリーにおじけづいて何もできなくなったベジータのようなリアクションをするカートマンはそうそう見られるものじゃないですからね。

話の前半はいつもどおりなのに、目がヤバいビッグフット研究員たちの言葉に正直に耳を傾けてしまうとは……ある意味でカートマンらしくない部分もありましたけど、逆に新鮮に感じますね。

カイルがカートマンを助けた数少ない話でもあり、エイズ移しの話では司会者に恋人と勘違いされたり、ギャリソン性転換の話では、彼なりにカイルを励ますなど、良い意味でも悪い意味でも仲がいいですね。

後半であったカートマンがエジプトの回想(夢)をするシーンは、中期の頃のサウスパークを思い出します。エジプトの回想シーンなのにアメリカのたとえ話が出てくるのは……その影響で、ラストではカートマンがユダヤ教に改宗(自称)するものの、次の話で忘れ去られそう。

結局、adobeの『XD』を使うためにMojave(10.14)にしました。Illustrator CS6を使えるようにするためにややこしい作業をしたのを除けば、以前と変わらない挙動で一安心。

同じUIデザインができるなら『Sketch』を使うことも考えたんだけど、日本語対応していないし有料だし、XDのほうが職場で慣れているからね。

半年以内に新しいブログデザインへ完全移行ができたらと思う。WordPressのクラシックエディタも今年で使えなくなるし、全記事をグーテンベルク形式に書き直さないと……

絵描き・物書き+WEBデザイナーの京都生まれなウサギ好き。「ネチケット(ネットマナー)やネット・情報リテラシーの扱い」「批判と批難(非難)の混同・誤用」には少々シビアで、性別問わず好きなタイプは「失敗・反省から学ぶ人」。長文や理論を分析し、簡潔に分かりやすくまとめるのが得意なため、リアル・ネットを問わず、各所からご好評をいただいております。