R-15
レビュー



イースターのウサギコスver.カートマンが可愛い!

以下、ネタバレ注意!

以下の内容にはネタバレが含まれています。


第16シーズン4話『Jewpacabra』

今回は珍しくカートマンがマジビビリの貴重な話でした。最近の話ではブロリーにビビッて何も出来なくなったベジータのようなリアクションをするカートマンはそうそう拝めるものではないですよ。

初め辺りはいつも通りの平常運転から、目がイっているビッグフット研究員達の言葉に正直に耳を傾けてしまうとは……ある意味でカートマンらしくない部分もありましたけど、逆に新鮮に感じます。今回の怖いキャラ度合いをまとめると、

カートマン<ビッグフット研究員<スーパーフーズのトップ

……と言っても過言ではないでしょう。それとカイルがカートマンを助けた数少ない話でもありまして、エイズ移しでは司会者に恋……なんて事や、ギャリソン性転換の話では彼なりにカイルを励ます等、良い意味でも悪い意味でも仲が良いですね。後半であったカートマンがエジプトの回想(夢)をするシーンは、何だか中期の頃のサウスパークを思い出します(エジプトの回想シーンなのにアメリカのたとえ話が出てくるのは……(汗 )。

背景を無限ループさせていましたが、メモリ負荷が大きくユーザビリティ(利便性)を大きく損なうし、代替も考えたけど動きは要素(デザイン構成)で動きを付けているし十分かと思い、思い切って廃止にしました。

見た目より質重視ということで。

絵描き・物書き・webデザイナー・HTML/CSSコーダーと、幅広くやれる京都生まれのウサギ好き。ネチケット(ネットマナー)やネット(情報)リテラシーの扱い、批判(建設的意見)と批難(感情的否定)の違いにはちょこっとシビアで、性別問わず好きなタイプは、自己反省・研鑽(けんさん)・啓発の努力を惜しまない人。長い文章や理論を分析し、簡潔に分かりやすくまとめる事が得意なため、リアル・ネットを問わず、各所からご好評をいただいております。