ENTRY
ご依頼・お問い合わせ
サウスパーク

ミュージックビデオとスタンが全裸で踊る元ネタは、『KONY2012』という30分前後の動画と、こちらのニュースだそうですね。

「KONY 2012」の設立者が全裸自慰行為で逮捕、ムービーも公開中|Gigazine

ネタバレ注意 この記事にはネタバレが含まれています

第16シーズン5話『Butterballs』

バターズって本当に可哀想な子で、父親は「自分たちの教育は最高だ」と主張してはバターズに精神的・肉体的に暴力を振るうバイセクシャルで、母親は一度バターズを車ごと水に沈めて殺そうとしましたよね。

さらに叔父はバターズに性的なスキンシップを行い、祖母からは虐待レベルのいじめを受けているって……不幸な家庭にもほどがある。

毎度ながら、行動や言動、ブチギレ具合のいじめられっ子の表現があまりにもリアル……という湿っぽい話は置いておき、記事の初めに書いた「いじめを自殺させよう!」というサウスパークの子供たち総出演のミュージックビデオのクオリティは高いですが、歌詞は「いじめにはいじめを」というハンムラビ法典。

これは日本のネット・SNS上でも見かける悪しき風景で、いじめっこと思わしき相手を集団で誹謗(ひぼう)中傷や人格否定で叩き、「いじめっ子をいじめていることに楽しんでいる」という、正義中毒に毒された人ってホント多いですからね。

善意と救済で作ったにしては、お金を取ろうとしたり当事者の気持ちを一方的に無視する部分は、まさに「被害者の救済を称しておきながら、正義と救済活動をしているアピールがしたいだけが本心の偽善者」でしょう。『やらない善よりやる偽善』って言葉はありますけど、その偽善も自己本位目的であれば、意味を成さないものです。

最後にキリスト様が登場したのも、その皮肉を表しているともいえるかもしれません。

  • 【感想】16シーズンのスタンは損な役回りが多い気がする【サウスパーク第16シーズン6話『I Should Have Never Gone Ziplining』】
  • 関連記事  »
    【感想】16シーズンのスタンは損な役回りが多い気がする【サウスパーク第16シーズン6話『I Should Have Never Gone Ziplining』】

当サイトはみなさまのご支援によって、広告なしの実現やコンテンツクオリティの維持を行っています。少しでも情報がお役に立てたり、気に入った作品がございましたら、ご支援を一考していただけますと幸いです。

ENTRIES

記事一覧

RANKINGS

PICK UPS

  • ¥0〜R-12
  • ¥200〜R-15
  • ¥400〜R-15+
  • ¥1,000限定記事

*各支援サイトの内容はほとんど同一です。重複支援にはご注意ください。また、期間限定公開絵はFanboxでは有料アーカイブ化、FANBOXでは掲載期間終了後に削除いたします。

*依頼・リクエストには会員登録(無料)が必要です。

詳しくはこちら