2014.04.06 2024.06.27

【コラム感想】県民性のステレオタイプで性格判断をする行為について【オリジナル】

オリジナル,京都,古都,イラスト,創作

京都府民――プライドの高さは日本一だが、下手に出るとさらにバカにされる|プレジデントオンライン

この記事は京都人だとあまりいい気がしない内容ではあるも、本音と建前の部分は否定しません。

「ぶぶ漬けでも」という言葉があるぐらいだしね。

フキダシ2

県民性をネタに、メディアや記事が面白おかしく見せるのは珍しくなくなりましたが、一方でそういったステレオタイプの内容で、デマや風評被害、人格否定をするといった問題も発生しています。

  • 心理学観点からの県民性の本質
  • 県民性の風評被害
  • あくまでネタとして使うべき

このような県民性の性格問題について、上記を要点に以下から述べていきましょう。

  • 個人の見解です

    ほかの意見もご参照ください

県民性は全否定しないが…

背景

人格をネタにすると
ロクなことがない

別に引用元の記事を叩きたいわけではないものの、県民性をネタに人格を判断するって、結果的にロクなことがないと思います。

もちろん県民のステレオタイプや、それに近い血液型性格の話題も、飲み会や談笑のネタとして使うのであれば全く問題ないものですし、地域性による性格の変化は否定できないものです。

しかし、それを根拠に誰かをけなし、ひとくくりにして在住者をバッシングや誹謗(ひぼう)中傷、人格否定するのは間違いです。

ジョークやネタで言うものであって、相手や県民を人格否定するものではない。

フキダシ2

ケンミンSHOWによる風評被害

県民性で性格が決めることが流行したきっかけは、県民性を娯楽にした日テレ番組『秘密のケンミンSHOW』の影響が一番大きいと思います。

今となっては長寿番組になっていますけれど、県外の情報であっても誇張している感じは否めなかったので、まだバラエティを観ていたころは、意図的に観ないようにはしていましたね。

「ケンミンSHOW」は誇張しすぎ? 各県の人たちは番組をどう見てる|livedoorニュース

県民性で性格を決めつけるのは『認知バイアス』

背景

人間は信じたいものを
信じたい生き物

なぜこのようなことをされるのかというと、心理学用語でいう『認知バイアス』とよばれる心理現象で説明できます。

  1. 「京都の人ってなんか本音と建前を強く感じる(あくまでも主観的)」
  2. 京都人は本音と建前を使い分ける県民性だと書いてある
  3. 「ほら! やっぱり京都府民はみんな二面性があって性格悪いんだ!」

こういった、偏見(へんけん)や先入観でレッテル貼りし、決めつける行動が認知バイアスです。血液型性格判断が未だに日本で信じられているのも、根っこは同じなんですね。

人間は信じたいものを信じたい生き物ですから、血液型性格診断や県民性と相性がいいんですね。

フキダシ1

日常を取りまく様々な認知バイアス|メンタルヘルスの医療法人社団 平成医会

血液型診断って本当!?|び V ビ よみもの

思い込みの心理学。なぜ人は、間違いを信じてしまうのか?|旅レンズ

県民性を色メガネで判断をしない

背景

言いたくなる気持ちはわかる

県民性はあくまでも傾向しかなく、京都人でも建前や陰湿さを嫌う人、他府県国外関係なく優しく接する人、ポジティブで明るい人だっています。

べつに「そんなのは人それぞれ」と片付けたいのではなく、そう思ってしまうのは(愉快犯でもなければ)、それだけ嫌な思い出があったり、経験をしてきたのだろうとは理解できます。

とはいえ、くもった色メガネで見てしまうのは視野を狭めますし、それを理由にして在住者を人格否定や誹謗中傷するのは話が違います。

叩き目的で県民性を利用する人は、本質を見ていないし「木を見て森を見ず」だということ。

フキダシ2

少し考えればわかること

背景

頭をクリーンにして
考えよう

ステレオタイプ抜きで冷静に考えてみてください。

  • 関西人は全員、納豆が嫌いなのか?
  • 大阪人はヤクザ気質で値引き上手か?
  • 東京都民は無関心な江戸っ子気質か?

少し考えれば、重ねるように県民性(地域性)はあくまでも「傾向」でしかありません。

その地域に住む人全員が同じ性格・気質ってただのホラーですし、意見も割れないからトラブルなんて起こさないでしょう。

人間はロボットじゃないからね。方言ならまだしも、少し考えれば当たり前の話だよ。

フキダシ2

県民性叩きはヘイトスピーチと本質が同じ

さらにスケールを上げて考えれば、

  • 日本人は礼儀正しくて謙虚か?
  • 日本人は陰湿で誹謗中傷好きか?
  • 日本人はマナーを守れる人種なのか?
  • 白人のブロンド美人は頭が悪いのか?
  • 黒人はもれなくケンカが強いか?
  • イスラム教徒はテロリストばかりか?

……そんなワケないよね。

フキダシ2

百歩ゆずって意図があればまだしも、県民性というだけで人格を決めつける行為は論理破綻していますし、これが人種や国レベルになると、人種差別やヘイトスピーチになりかねません。

最後に:あくまで飲み会や談笑のネタで使うべき

背景

あくまでもジョークネタ

県民性だけで人を判断し、そこに住む人たちを全否定するのは軽率かつ思慮が浅い行動で、心理学でいう認知バイアスの思考に囚われています。

人の性格というのは生まれ持った先天性のものから、親の性格や幼少期の環境などで後天的に形成されるものであり、県民性はあくまでも傾向です。

県民性のステレオタイプで「性格が悪い」だとか「めんどくさい性格」などを言ってしまうのは、人種差別や国のヘイトスピーチと本質的・根底的には変わらないものです。

CHECK!

県民性の性格は傾向こそあれど、血液型性格診断と変わらない根拠なしの疑似科学。

誤解しないでいただきたいのは、この記事は「県民性や血液型性格診断を信じる奴はバカ」と言いたいのではありません。

これらは飲み会や談笑のネタに使うべき話題であって、「お互いに本気ではない、遊びでする行為」だということはご留意願います。

人をレッテル貼りしたり、叩いてけなすものではないということですね。

偏見や思い込みは捨ててしまおう!! 心理学から見るステレオタイプのよいところ、悪いところ|セレンディピティ

寄付のお願い

フキダシ3 ありがとう
ございます
  • 当サイトはみなさまのご支援により、広告なしの実現やサイト維持をおこなっています。

    記事や作品が気に入りましたら、支援サイトのご支援や寄付をよろしくお願いいたします。

記事・作品をシェア

https://umakose.com/notes/140406-1

クリック・タップでコピーできます

1.シェアについて

赤竹ただきち(以下、当管理者)が運営するウマコセドットコム(以下、当サイト)の内容をシェアする場合、個人サイト・ブログ・サービス・SNSを問わず、URLなどを記載して出典元を明記ください。

明記していただければ、社会通念上の範囲内でご自由にシェアが可能です。

2.記事の引用(転載)

記事内の文章を引用される場合、URL元を明記し引用要素(blockquote)内に記載してください(なおサイト内のコピペは悪用・言い逃げ対策のため不可にしていますので、ご了承ください)。

掲示板やSNSの場合は、文頭に「>」などをつけ、オリジナルコンテンツ(コピーコンテンツ)ではないことを明確にしてください。

要約のための一部改変は、記事の意図を大幅に変えなければ可能とします。

3.キャラクターの使用

当サイトに掲載されているオリジナルキャラクターの使用は、創作性が高い非営利の個人に限り、イラスト・マンガなどに使用できます。非営利・個人の定義はこちらをご参照ください。

制作費・人件費の範囲内であれば、有償配布や支援サイトの掲載も可能としますが、AIで作成した作品で当管理者の絵だと誤認させる、有償行為をするのはご遠慮ください。

4.当管理者の著作権

当管理者が作成した文章・画像・デザイン・オリジナルキャラクターや作品などについては原則、ご依頼であっても著作権は当管理人に属します。

ただしバーチャルVtuberなど、権利者ご自身のキャラクター、または二次創作元のキャラクターなどの知的財産権につきましては、当管理者ではなく元の権利者に属します。

4.禁止行為

以下の行為が見られた場合は、個別のご連絡や法的処置などといった対応をとらせていただく場合があります。

A.二次利用・加工・改変

当サイトの画像・イラスト・文章・ブログレイアウトなどの悪意ある二次利用・加工・改変行為や、信用毀損・反社会的など、社会通念上問題のある目的での利用。

B.不適切な拡散

特定のキーワードや文面に反応するなど、不適切な拡散行為の禁止(誤った解釈のみならず、〈自他問わず〉いわれなき風評被害や誹謗中傷につながる恐れがあるため)。

C.誹謗中傷

当サイト・他者・企業などを誹謗中傷する目的での引用。また煽り・マウント行為といった、意見・提起・指摘ではなく、人格・風評を著しくおとしめようとする行動も含む。

5.著作権

当サイトは著作権の侵害を目的とするものではありません。

画面のスクリーンショットや二次創作元の知的所有権はそれぞれの権利者・団体に帰属しており、各利用規約を確認した上で掲載しています。

有料二次創作は権利元の創作ガイドラインを厳守するように努めていますが、問題があれば当サイトのお問い合わせよりご報告ください。

6.トラブル

当サイト記事のシェアなどが要因で発生したトラブルなどについては、一切の責任を負いかねます。あくまでも参考・一意見として扱ってください。

当管理者まで直接ご意見・ご指摘を希望される場合は当サイトのお問い合わせからご連絡願います。

制定日:2017/2/24
改定日:2024/3/20

シェア・引用の前に「規約・ポリシー」をご一読ください(同意したものとみなします)。

特定の単語・見出しで拡散、他者を誹謗中傷・マウント・バッシング目的のシェアは固くお断りいたします。

シェア内容が問題だと判断した際、個別にご連絡を差し上げる場合があります。

社会通念上のモラル・リテラシー・マナーを守っていれば、ご連絡をすることはございません。シェア・引用をしていただき、誠にありがとうございます。

プロフィール

    • フキダシ2
    • 赤竹ただきちTadakichi Akatake
  • 今回の都知事選であったモラルの問題は、個人主義と多様性を拡大解釈する都合のいい大人と、性善的なルールがいかに危ういかを知らしめられたと思う。

    「個人のやりたいことが大切」「多様性の時代」を、「ビジネス目的で売名や反モラル行動」「何をするのも個人の自由」で、「怒られたら下げればいい」。

    これって中国のパクリ商品・施設業者と同じ思考なんだよね。モラルは個人の倫理観や社会常識がある上で成り立つ概念で、ルールがあるわけじゃない。

    モラルを理解できない人、わざと無視する人が多くなったから、「善意・良識・思いやりがあれば守れる」という性善的な考えは捨てないといけないよ。

    0から10まで、何が悪いか、どんな罰則になるかを全部説明しないといけないのが現代。

    ただ今回のことで政治に関心・危機感を持った人が増えたというのは、なんとも皮肉だね。

イラストレーター・コーダー+WEBデザイナー・ライターの京都生まれなウサギ好き。多様な絵柄を描け、外国人でも絵でわかるマンガ、ウサギと口内描写にこだわりを持つ。

コーディングとWebデザインは両方可能。案件によっては「デザインとコーディングの同時進行」の荒業もおこない、SEOを意識したマークアップも得意。

「自省・リテラシー向上・正しい批判」をライフワークとし、当サイト記事も「中学生でもわかりやすい、気づき・理解・学ぶ」を全体テーマとして執筆。

これは微力ながら閲覧者に考える・学ぶ助力のほか、自身も学ぶ目的も含み、実社会・ネット・SNSでも「わかりやすく参考になった」とご好評の声多数。

「下手でも自分の弱さを認め、自省し学び、その姿勢を相手への敬意として表すことも忘れない人」は、年齢・性別問わず好きなタイプ。

自省についての解説を読む

リテラシーについての解説を読む

正しい批判についての解説を読む