R-15
レビュー



なんというタイムリーなネタ。これで16シーズンは終了で、続きは来年の9月からだそうです。17シーズンを見る頃の自分はどうなっているのだろう。

ネタバレ注意!

この記事には作品のネタバレが含まれています。

第16シーズン14話『Obama Wins!』

アメリカ大統領選挙の投票を操作して意のままに操り、カイルによって通報されるも得意の話術と演技で警察を懐柔するカートマンの策士具合、腹黒さ、滑稽さは相変わらずの平常運転で。そのためだけに飛行機を何度も乗り換えるとなると、相当のリスクとお金がかかるでしょうに……中国政府やオバマ大統領と癒着繋がっていたあたりから察するに、政府から資金を援助を受けていたかもしれません。

オバマ大統領もその椅子を守るために、裏で中国政府やカートマンを手を回し色々と画策を行う腹黒さ。実際はそこまでしなかった(?)とはいえ、中国に関してはロムニー氏の行いに近いと感じるのは気のせいと思いたい(この話でのロムニー氏の扱いはちょっとひどいですね)。

カートマンがなぜそこまでやるのかと言えば、ディズニーが買収したスターウォーズシリーズの権利を中国へと流すことで、エピソード7以降の続編にルーク・スカイウォーカーの息子役(カートマン・スカイウォーカー)として配役されるのが目的だったのだそう。

中国もオバマ大統領との取引の条件としてスターウォーズの権利を欲したのは、モーガン・フリーマン曰く、ディズニーにスターウォーズの権利を置いておくのがあまりにも不安だったからとのことでした。タイムリーなディズニーのスターウォーズ買収ネタということで、スターウォーズ用語や兵器、武器の登場と、再び某ネズミ様の横暴さ具合には、ニヤニヤとヒヤヒヤが止まらなかったですね。

TINAMIのポイント購入しても1週間反映されず、お問い合わせ欄で苦情(もちろん大人の礼節をわきまえて)を入れたら反映してくれたけど、事後報告の返信が一切ないのはどうなんだろう?

要望の話やサービス改善、応えられない質問なら、返信を差し控えるのは分かる。でも今回は「入金トラブルで、その原因は会社側の確認ミスだった」という話。

メールアドレスも間違えてないし、そのためにもう一回お問い合わせするのも印象悪いし、ちょっとモヤモヤするなぁ。

絵描き・物書き・Webデザイナー・HTML/CSSコーダーの京都生まれなウサギ好き。「ネチケット(ネットマナー)やネット・情報リテラシーの扱い」「批判と批難(非難)の混同・誤用」には少々シビアで、性別問わず好きなタイプは「反省と改善の努力を惜しまない人」。長文や理論を分析し、簡潔に分かりやすくまとめるのが得意なため、リアル・ネットを問わず、各所からご好評をいただいております。