ENTRY
ご依頼・お問い合わせ
サウスパーク

ザワヒリとビンラディンの次は、法王のウソ字幕……本当、トレイ氏とマット氏の命知らずな肝の据わった不屈な精神は尊敬します。

ネタバレ注意 この記事にはネタバレが含まれています

第16シーズン13話『Scause for Applause』

最新の解析技術によってキリストは「HGH(ヒト成長ホルモン)」による薬物中毒者だと判明し、あのはりつけに処された時も、実際はHGHで罪の意識どころか逆にハイになっていたとか。

この人々を裏切る新事実(?)が判明したことで、最後の晩餐や様々な記録書から彼を取り除く作業を行われ、「W.W.J.D.(キリスト様ならどうする)」と刻まれたリストバンドを処分する人たちであふれ返るものの、スタンだけはリストバンドを切らず自主性を貫き、番組出演やナイキのコラボで一躍人気者になるという起伏の激しい話でした(スタンもすでにリストバンドを切っていましたがね……)。

その後、スタンと同様に自主性を貫く姿勢を持ち、茶色のリストバンドをした「スタン・グラウンド(スタンとスタンド・グラウンドのもじりだとか)」と自称する人たちが突然に現れる展開に。

そこから農民が政府に反発したベラルーシの問題や、着信念をネタに商売を行なうブレスレット工場の陰謀と、この展開を理解しながら最後までついてこられたのは一体何人いるのでしょう?

ブレスレット工場のシーンのカートゥーンアニメ風の作画は、『素晴らしいチンチンもの(珍棒)』の8頭身絵や、ネコの尿でハイになる話の80年代カートゥーンアニメ、クーンシリーズのアメコミに引き続く何かが感じられました。

  • 【感想】バターズがカートマンと関わるとロクなことにならない【サウスパーク第16シーズン14話『Obama Wins!』】
  • 関連記事  »
    【感想】バターズがカートマンと関わるとロクなことにならない【サウスパーク第16シーズン14話『Obama Wins!』】

当サイトはみなさまのご支援によって、広告なしの実現やコンテンツクオリティの維持を行っています。少しでも情報がお役に立てたり、気に入った作品がございましたら、ご支援を一考していただけますと幸いです。

ENTRIES

記事一覧

RANKINGS

PICK UPS

当サイトはみなさまのご支援によって、広告なしの実現やコンテンツクオリティの維持を行っています。少しでも情報がお役に立てたり、気に入った作品がございましたら、ご支援を一考していただけますと幸いです。

  • ¥0〜R-12
  • ¥200〜R-15
  • ¥400〜R-15+
  • ¥1,000限定記事

*各支援サイトの内容はほとんど同一です。重複支援にはご注意ください。また、期間限定公開絵はFanboxでは有料アーカイブ化、FANBOXでは掲載期間終了後に削除いたします。

*依頼・リクエストには会員登録(無料)が必要です。内容の承諾にはいくつかの注意事項があります。詳細は「詳しくはこちら(ご依頼・お問い合わせ)」をご参照ください。

詳しくはこちら