R-15
レビュー

サウスパーク

ハロウィン回かと思ったらホラー要素も混じっていましたね(むしろ夏にやっていただけると最高だった)。話のテイストから、初期のようなハロウィンOPをまたやってもらいたかった。

ネタバレ注意!

この記事には作品のネタバレが含まれています。


第16シーズン12話『A Nightmare on Face Time』

マーシュ家がハロウィンの準備をしている中、古いレンタルビデオ店のオーナーになったと喜ぶランディですが、人里離れた場所にあることや建物の不気味な雰囲気で誰も近づかず、建物にとり憑(つ)く幽霊と話しているうちにランディはどんどんおかしくなり……

この展開やBGMからお察しのとおり、ホラー映画の伝説的な金字塔『シャイニング』が元ネタの話です。劇中のニコルソン氏のごとく、ホラーでランディの顔芸盛り沢山でしたね(この話に限らず、サウスパークは時折シャイニングネタを入れてきます)。

他にもハロウィンでアベンジャーズに扮した4人はとても可愛らしく(スタンは出席できず、iPadの通信で参加する形でした)、スタンはキャプテン・アメリカ、カイルがマイティ・ソー、ケニーはアイアンマン、カートマンはハルク……なのにブルース・ブランチやらハニー・ブーブーに間違えられるって……

ブルース氏は、クーンの正体をカオスが探った際の候補として登場していましたね。

そして幽霊を見ても動じないランディは、『シャイニング』のように見分けがついていないのか、幽霊とわかっていて肝が据わっているのか、それともただのバカなのか……

自サイトのリニューアルコーディングはようやく5割完成。

アイコンやロゴ制作はまだだし、ChromeとSafariで表示が違う問題の解決として、双方のブラウザで随時確認しながらデバッグ修正していく形式をとっているぶん、進捗は遅めだけれど、少しずつ前に進んでいる感じがするね。

まあしっかし、今のサイトデザインのコードが汚すぎて泣ける。素人時代に作ったものとはいえ、クラス名が非常にわかりにくい。WEB業界用語でいう「セマンティックな構造じゃない」だね。

イラストレーター・ライター・フロントエンドエンジニア・WEBデザイナーの京都生まれなウサギ好き。性別問わず好きなタイプは「失敗・反省から学ぶ人」。様々な視点で物事を定義・長文や理論を分析し、簡潔に分かりやすくまとめるのが得意。