R-15
版権絵

アズレン,アズールレーン,夕立,フォックスハウンド,時雨,雪風,指揮官,
アズレン,アズールレーン,夕立,フォックスハウンド

もっと制作時間を短縮できないかと考え、「グリザイユ技法(モノクロ絵を描いて上から色を乗せるやりかた)の初期段階、モノクロ絵を完成させてからではなく、最低限のモノクロ絵を仕上げてから、早い段階で色を乗せたらどうなるか?」を実践したものです。

よく後から色の塗り直しをしているので、「この手順絶対蛇足じゃないか」と思っていましたが、やってみてあまり制作時間は変わらなかった感じですね。むしろ最低限すぎて、デッサン・描画の筆の動きに混乱が生じてしまったほど(次からはある程度仕上げてから色を乗せたい)。

描いた後に同じくグリザイユ技法をするプロイラストレーターさんのメイキング解説を観て、色の塗り直しを最低限抑えるテクニックに脱帽。そうか、色乗せの段階で暖色のオーバーレイを活用すればよかったのかと目からウロコでした。


支援サイトにも原寸絵(+差分)を上げました(¥0無料記事・要無料会員登録)。



自サイトのリニューアルコーディングはようやく5割完成。

アイコンやロゴ制作はまだだし、ChromeとSafariで表示が違う問題の解決として、双方のブラウザで随時確認しながらデバッグ修正していく形式をとっているぶん、進捗は遅めだけれど、少しずつ前に進んでいる感じがするね。

まあしっかし、今のサイトデザインのコードが汚すぎて泣ける。素人時代に作ったものとはいえ、クラス名が非常にわかりにくい。WEB業界用語でいう「セマンティックな構造じゃない」だね。

イラストレーター・ライター・フロントエンドエンジニア・WEBデザイナーの京都生まれなウサギ好き。性別問わず好きなタイプは「失敗・反省から学ぶ人」。様々な視点で物事を定義・長文や理論を分析し、簡潔に分かりやすくまとめるのが得意。