ENTRY
雑記
ご依頼・お問い合わせ
雑記

かつて、自分もお世話になっていたブログサービス『JUGEMブログ(ロリポブログ)』は、2020年の半分を過ぎても未だ常時SSL(https)化していないことが、一部の利用者から不満が噴出しているそうです。

JUGEMブログ|株式会社メディアーノ

JUGEMブログは何故SSL化に非対応なのか?終了が近いとか|楽々楽しく。生活向上 アイデア日記

安全ではありません(警告)|悠々人生ブ ロ グ

なぜJUGEMは未だSSL化しないのか、以下からその考えられる理由を述べていきます。

追記

2021年3月にJUGEMブログサービスは事業譲渡され、大本がGMOペパボ株式会社から株式会社メディアーノに変更されました。しかしながら、会社は変わってもSSL化する気配はなさそうですね。

弊社の「JUGEM」をはじめとするブログサービスの運営会社変更について|GMOペパボ株式会社

一個人の意見です ほかの様々な意見も取り入れてください

仮説1:運営者の勉強不足説

まず、「運営者の勉強不足である」という説。これは以下の公式サポートブログの文面から判断できるものです。

【常時SSL・https】Googleより「保護されていません」という旨の警告が届きました。(リンク切れ)|JUGEM公式サポート

書かれている内容を要約すると、

  1. 保護がされていない(http)ことによって悪影響が出るのは、「ショッピングなどの個人情報入力」の場合のみ。
  2. JUGEMブログで個人情報を入力するのは「コメント欄」のみである。
  3. したがって(検討はするが)緊急性がないので、SSL化は今のところ予定がない。

しかしこれはWEBやSEO(検索最適化)知識が少しでもあれば、「あなた方は何を言ってるんだい?」となる弁解です。

なぜ世の中がサイトのSSL化を急いでいるのかといえば、2014年から続くGoogleの通達によるものです。

HTTPSをランキングシグナルに使用します|Google ウェブマスター向けブログ

【SSL化必須】Chrome「全HTTPサイトに警告表示」でどうなる?2018年7月開始|カゴヤのサーバー研究室

いよいよGoogleが本気。Chrome 68から全HTTPサイトに警告!|常時SSL Lab.

簡単に説明すると、

  1. 非SSL(http)はセキュリティ不足のため警告が出る。
  2. Chromeは2020年を目処に、非SSLサイトのコンテンツブロックを順次開始する。
  3. 非SSLサイトはGoogle検索結果から順位を下げられる。

この3つは知識がある人や業界人からすれば常識であり、Chromeは2020年現在もシェア1位を誇るブラウザ ですから、コンテンツブロックや検索順位の影響は計りしれません。

Browser Market Share Worldwide|statcounter

まがりなりにもIT会社の社員なのに、基本的知識が欠落しているのではないかという疑惑を抱きますね。

仮説2:運営の縮小化説

次に考えられるのは、「上記の公式弁解文は建前であり、実際は運営規模が縮小化されてしまったので、対応したくてもできない」説。公式サポートのお知らせを見てもわかるとおり、今JUGEMブログは外部サービスやブログカスタムサポートをどんどん終了、打ち切っています。

サービスを打ち切ったものを挙げると、

  • Webフォント
  • 有料テンプレート
  • ガラケー専用サイト
  • ブログ書籍化機能
  • ブログテーマ作成
  • ユーザー情報機能
  • JUGEM Dressの素材
  • 絵文字(PICTO)投稿機能
  • サブユーザー(子ユーザー)追加
  • お題投稿
  • トラックバック
  • フェイスブック(Facebook)との連携機能
  • インスタグラム(Instagram)との連携機能

中には提供元のサービスが終了したから、セキュリティや技術的な時代遅れになったからも含まれていますが、それを差し引いてもたった3年で、結構な機能を終了していることがわかりますね。

そこからちがうサービスに人的リソース(人材配置)に重きを置き、JUGEMブログサービスを最小限の人数で運営しているという可能性が出てきます。仮にこの場合だと、会社の方針が変わらない限り、JUGEMブログのSSL化はかなり絶望的になります。

仮説3:サービス終了予定だから説

仮説2と繋がる部分があるものの、「サービス終了予定なのにわざわざSSL化するメリットがない」という説です。

これは運営元であるGMOの各サービスやサポートブログを見れば、「SSL化していないのは個人のJUGEMブログのみである」ということがわかると思います。運営もビジネスなので、もう終わるサービスに対し、余計なコストはかけたくないのであろうと想像できます。

もちろん公言しているわけではないので、これはあくまでも考察の範疇(はんちゅう)を出ません。

最後に:ブログはWordPressなどでやったほうがいい

もし今からブログを作るのであれば、SSL通信が用意されたサーバーを用意して、WordPressを導入して運営したほうが、ブログ資産的にも将来的にもためになり有益です。

初心者でも簡単にできる!WordPressをインストールする方法|TechAcademyマガジン

JugemブログからWordPressに移行する手順のまとめ|MILYS-STYLE BLOG

資産として移転先に記事のデータを移す場合、自分もやりましたが移行だけではなく、二重検索ヒットの防止やリダイレクト(該当ページの自動ジャンプ)処理など、完全新規でもやらない限り、非常に手間がかかるのは覚悟したほうがいいです。

仮に「どうしても無料でやりたい」場合は、有名どころの『はてなブログ』や『アメーバブログ』がいいのではと思います(『livedoorブログ』は粗悪なまとめコピペサイトが多いので除外)。アメーバブログは有名人も多く利用している(スポンサーが多い)ので安定していますし、考察系でははてなブログが人気です。

どちらもすでにSSL化していますからね。

はてなブログ|株式会社はてな

アメーバブログ|株式会社サイバーエージェント

同じく移行の手間はかかるものの、WordPressよりかはまだハードルが低いかもしれません。

かつてはJUGEMブログにお世話になっただけに、こんなことを言うのは心苦しいですけど、正直言って今のJUGEMブログはもう将来性がありません。もし趣味ではなくビジネス目的・情報発信サイトとして使っているのであれば、早い段階で移行の手続きをするのをオススメします。

当サイトはみなさまのご支援によって、広告なしの実現やコンテンツクオリティの維持を行っています。少しでも情報がお役に立てたり、気に入った作品がございましたら、ご支援を一考していただけますと幸いです。

カテゴリ: 雑記他

#  #

ENTRIES

記事一覧

RANKINGS

PICK UPS

当サイトはみなさまのご支援によって、広告なしの実現やコンテンツクオリティの維持を行っています。少しでも情報がお役に立てたり、気に入った作品がございましたら、ご支援を一考していただけますと幸いです。

  • ¥0〜R-12
  • ¥200〜R-15
  • ¥400〜R-15+
  • ¥1,000限定記事

*各支援サイトの内容はほとんど同一です。重複支援にはご注意ください。また、期間限定公開絵はFanboxでは有料アーカイブ化、FANBOXでは掲載期間終了後に削除いたします。

*依頼・リクエストには会員登録(無料)が必要です。内容の承諾にはいくつかの注意事項があります。詳細は「詳しくはこちら(ご依頼・お問い合わせ)」をご参照ください。

詳しくはこちら