雑記
雑記,スタバでMac,MacBook,スターバックス,スタバ

スタバでMac』は、意識高い系の代表的な嘲笑(ちょうしょう)と言われて久しいですよね。

  • スタバでMacスターバックスでMacBookを開いて仕事する人。

実際にスタバでMacのよさを語る意見を見ると、「俺かっこいい」や「自分に酔っている」を抜きにして、いろいろと違和感を感じた箇所がいくつかあました。

自分自身、ブログ執筆や絵、デザインなどはすべてMacBookPro一台でこなしていますが、下記の理由からスタバに持ち込んでまで作業しようとは思いません。

とはいえはじめに伝えておきますが、この記事は「スタバでMac賛成派」の行動を全否定する目的でも、煽(あお)りや嘲笑をする内容を記したものでもありません。

彼らの意見にも一部は理解できる部分はあるからこそ、大真面目に『スタバでMac』の是非を以下に記載していきます。海外だと、カフェでiMac(デスクトップPC)なんて人もいるとか……

一個人の見解です ほかの人の意見も参照願います

「集中できるから」

確かに一理はある

様々なツイートや記事を見た限り、スタバでMac作業をする人が一番に挙げるメリットであろうと思います。

東大生は自室ではなくリビングで勉強する人が多いって話もあり、多少の騒音があったほうが集中できる意見にも一定の理解を示します。

しかし、オープンな場所での作業とは、第三者が安易に作業内容を見られてしまうリスクがあるということ。

ブログ記事作成程度なら見られてもいいでしょうが、報告書や書籍の内容、DTPデザインなど、会社や依頼者間のみで共有するような未公開情報を、公共の場で出していいのかってなりますよね。

下手すれば情報漏(ろう)えいや、守秘義務違反にもなりかねません。壁側のテーブル席なら、まだそのリスクは減らせるかもしれませんけどね。

「フリーWi-Fiが使えるから」

趣味の範囲ならまだしも…

こちらも利点として挙げられている部分で、ネットサーフィンや動画閲覧程度なら、フリーWi-Fiは利用料金もかからないし便利なものです。

とはいえ、パスワード設定が基本的にされていないフリーWi-Fiで、クラウドサーバー上にアップロードや情報共有する行為は、無警戒で無防備とも言えます。

いくらMacはWindowsと比べてウイルス感染のリスクが低いとはいっても、危険が全くないわけでもありませんし、それは昔の話です。

「これまでフリーWi-Fiを使って問題が起きたことがない」のは、たまたま運がよかっただけです。

親族のDTPデザイナー(Mac使用)は、外出先ではフリーWi-Fiではなく、パスワードが必要なポケットWi-Fiやスマホのデザリング機能の活用を心がけているそうですよ?

「安いし店や店員さんの雰囲気がいいから」

従業員や周りのお客さんの
ことも考えて

実際にスタバで働いたことはないので、「接客・サービス業」の視点で述べていきます(自分は過去に、接客部門リーダーやクレーム対応を数年やっていた時期がありました)。

まず、店員さんが優しく対応してくれるからって、周りの利用客も許しているわけではありません。

接客業経験者ならわかる話で、特定客のクレームを当人に言わず、代わりに店員に向かって陰口のようにクレームを言ってくるお客さんが一定数いるんですね。

そのため、「店員さんに迷惑をかけていない」という考えは甘いです(実質とばっちり対応であり、悪者扱いされるので本当に疲れます)。

  • 「金払ったんだからどう過ごそうと自由」
  • 「禁止って書いていないからいいだろう」

という、お客様は神様みたいな考えかたの人が多い印象も受けましたし、経験者からすると、あまりいい気分はしないですね。

要は店やほかのお客さんに対する、思いやりとモラルの問題。

スタバは「家庭やビジネス以外の第3の場所」がコンセプトだとしても、自分の行動が回り回って店員さんの胃を痛めているかもしれない認識はしてもらいたいものです。

最後に:ひがみや風潮だけではない

自己満足で
生産性は上がるのか?

以上、大真面目に問題点を語りました。

冒頭に伝えたとおり、別に「スタバでMac」を「うわードヤ顔している意識高い系だー(笑)」みたいにバカにする意図もなければ、絶対にするなと言っているわけではありません。

CHECK!

飲食サービス店は長時間滞在をする場所ではない。公共のオープンな場で作業する情報漏えいのリスクと、嫌がるお客さんや店員さんがいることは、頭のすみっこに入れておくべき。

この記事で言いたいのはこれで、MacBookユーザーを対象に絞って記述しましたが、カフェやファーストフード店での勉強や、電車でWindowsなどでも同じ話です。

ただ否定する人が多いからか、賛成派のブログ記事やツイッターを見る限りだと、

  • 「店からダメって言われてないから、否定される筋合いはない」
  • 「文句言ってるのはAppleブランドへのひがみか貧乏人の嫉妬でしょ」
  • 「どうせネットやSNSの風潮に毒されて便乗している連中」
  • 「悪者にしてるけど、スマホもタブレットもWindowsだって同じだろ」

このように「反省するところはあるかもしれない」ではなく、まるで痛いところを突かれて必要以上に反論して、正当化するような文面が多かったんですね。

それって、スタバでMacに対する肩身を狭くし、Macユーザーへの風評被害や、自分で自分の首を絞めていることに気がついてほしいものです。

これらの問題の根っこは思いやりとモラルで、Macユーザーだろうがなんだろうが変わりありません。「モノ」ではなく「姿勢」の問題です。

探せばコワーキングスペースを提供している場所もありますし、店側(スタバなど)としても、長時間利用禁止の張り紙は心苦しいので貼りたくないものです。

同じMacBookユーザーだからこそ、必要以上に反論や他責的になるのではなく、少しは思い返してみて考えてもらいたいなと思います。

当サイトはみなさまのご支援で、広告なしの実現やコンテンツ維持を行っています。情報がお役に立てたり、気に入った作品がございましたら、ご支援をお願いいたします。

https://umakose.com/notes/200714-1/

クリック・タップで記事URLをコピーできます

利用規約

個人情報保護

当サイトや赤竹ただきち(以下、当管理者)宛に送られたメールの内容や差出人、アクセス解析で得た個人情報などは、差出人・閲覧者当人の承諾がない限り、当サイト内やほかのサービスで公開することはいたしません。

絵や記事のシェア

当サイトの絵や記事をシェアされる場合、個人サイト・ブログ・サービス・SNSなどを問わず、URLなどを記載して、出典元を明記ください。明記していただければ、ご自由にシェアしていただいて構いません。

ただし、記事の場合は下記の『禁止行為』のとおり、記事を読まない、特定のワードに反応したようなシェア行為はお断りいたします。

記事の引用(転載)ルール

記事内の文章を引用(転載)される場合、URL元を明記した上で引用要素(blockquote)内に記載してください。掲示板やSNSの場合は、文頭に「>」などをつけ、オリジナルコンテンツ(コピーコンテンツ)ではないことを明確にしてください。

要約のための一部改変は、記事の意図を大幅に変えなければ可能とします。

メールの内容・取り扱い

メールはご意見・ご指摘・ご感想・依頼・営業メールのみ受けつけますので、あらかじめご了承ください(当サイトを利用した宣伝・委託行為はお断りいたします)。

下記の『禁止行為』のとおり、メール内容に当管理者や他者へのヘイト行為といった、誹謗中傷が見られた場合、返信を控えさせていただくほか、悪質と判断した場合は法的処置をとる場合があります。

禁止行為

以下の行為が見られた場合は、法的処置などといったしかるべき対応をとらせていただく場合があります。

二次利用・加工・改変行為の禁止
本サイト内の画像・イラスト・文章・ブログレイアウトデザインなどの悪意ある二次利用・加工・改変行為や、信用毀損・反社会的・社会通念上問題のある目的での利用。

二次利用・加工・改変行為の例外
シェアや引用(転載)のルール遵守など、社会通念上問題がないケースや、または要約のための文章改変・紹介や参考、プレビュー画像としてのスクリーンショット撮影・トリミング(切り取り)しただけの場合は例外として扱う。

安易な拡散行為の禁止
特定のキーワードや単語に反応し、記事を読まないままの安易な拡散行為の禁止(誤った解釈のみならず、〈自他問わず〉いわれなき風評被害や誹謗中傷につながる恐れがあるため)。

誹謗中傷行為の禁止
当サイト・他者・企業などを誹謗中傷する目的での引用行為。また、当管理者あてのメールやSNSのメッセージ・コメントなどにおいても、意見・指摘ではなく誹謗中傷目的のもの。当管理者や他者の人格・風評を著しくおとしめる行為。

著作権

当サイトは著作権の侵害を目的とするものではありません。スクリーンショットや二次創作物の知的所有権はそれぞれの著作者・団体に帰属しており、各利用規約を確認した上で掲載しています。

有料二次創作に関しては、権利元の創作ガイドラインを厳守するように努めていますが、問題があれば当サイトのお問い合わせよりご報告ください。

オリジナル作品や当サイトのレイアウトデザイン・掲載文章の著作物は当管理者が有しており、『禁止行為』のとおり、シェア・引用(転載)のルールが守られていないもの、悪意ある二次利用・改変行為を禁止します。

トラブル

当サイト記事のシェアなどが要因で発生したトラブルなどについては、一切の責任を負いかねます。あくまでも参考・一意見として扱ってください。

また、直接ご意見・ご指摘を希望される場合は、当サイトのお問い合わせからご連絡願います。

リンクについて

当サイトはリンクフリーですが、バナー画像以外の画像直リンク行為や、インラインフレーム表示は固くお断りいたします。

制定日:2017/2/24
改定日:2022/3/3

シェア・引用をされる前にご一読ください(内容に同意したものとみなします)

  • 赤竹ただきち
  • 赤竹ただきち  Tadakichi Akatake

勝手ですみませんが、2023年くらいまではプライベートの事情のため、ご依頼・リクエストをお休みします。

プライベートに引きづられてご依頼が遅くなる、期限ギリギリになることが多発しているので、まずは環境を見直してから再開する次第です。

また、最低価格も市場価値を見直し、10,000円〜に引き上げます。これまでのご依頼でも10,000円以上の価格でご提示されていたので不都合はあまりなかったりしますが、ご周知していただけますと幸いです。

イラストレーター・ライター・コーダー&WEBデザイナーの京都生まれなウサギ好き。性別問わず好きなタイプは「反省から学ぶ能動的な人」。物事を定義づけし、見解を交えてわかりやすく解説するのが得意なため、各所でご好評の声を頂いております。

ご依頼・お問い合わせ
雑記

内容・ジャンルをタグで探す

ATARIAVGNElite Beat AgentsGソニックMacMacintoshMADWORLDMGRMGSMGS4MGSPWMGSVmoonR-15WordPressあつまれどうぶつの森お役立ちきみのためなら死ねるくすぐりとびだせどうぶつの森どうぶつの森どうぶつの森 ポケットキャンプアイドルマスターアイドルマスターシンデレラガールズアズレンアズールレーンオリジナルキズナアイグロケモミミゲームコロコロアニキコロッケ!ゴッドオブウォーサイバーモーフサウスパークスカイウォードソードスターウォーズスマブラSPスーパーマリオ64スーパーマリオギャラクシースーパーマリオサンシャインゼルダの伝説ソウルキャリバーソニックソニックXソニックと暗黒の騎士ソニックアドベンチャーソニックオリジンズソニックカラーズソニックジェネレーションズソニックトゥーンソニックヒーローズソニックフォースソニックフロンティアソニックブームソニックロストワールドソーシャルゲームチームソニックレーシングテッドバンジョーとカズーイの大冒険バーチャルYouTuberパンチアウト!!ピカブイピクミン3ホロライブポケットモンスターポケモンポケモンBW2ポケモンXYポケモンマスターズポケモンレジェンズポケモン剣盾ポーズマニアックスマックスアナーキーマリオマリオ&ソニックマンガミニ四駆ムジュラの仮面メスガキメタルギアメタルギアライジングヤンこれヤンデレヤンデレーンリクエストリョナリングフィットアドベンチャー創作名探偵ピカチュウ喧嘩番長喧嘩番長6大乱闘スマッシュブラザーズ押忍!闘え!応援団新ソニ星のカービィ映画模写死.tv海外アニメ爆走兄弟レッツ&ゴー!!百合考察艦これ艦隊これくしょん色彩検定解説超速グランプリ遊戯王遊戯王ARC-V遊戯王SEVENS遊戯王ゴーラッシュ!!雑記風のタクト魁!!クロマティ高校
  • お問い合わせ
  • #R-15

    R-15

ENTRIES

RANKINGS

PICK UPS

PATRON

COMMISSION