R-15
版権絵

【注意!】R-15要素があります

15歳未満の方はご注意くださいませ。








色々な加賀さんを描いてみた。尻尾もふもふとか丸呑みとかちょっとマニアックすぎたかもしれない。

そして先日のアプデでやっとデュエリストのハーミーズにボイスが実装されたのが嬉しい。中の人もARC-Vのヒロイン(柚子、セレナ)ですし、あとはVRAINSネタを入れたらもう言うことなしでしょうね。「良き力だ……!」でも「風をつかめ!」でも「底知れぬ絶望の淵へ沈め!」でもいいのよ?

なおARC-Vはシンクロ次元編からズァーク戦まで観ていなかった模様。話がつまらないというよりも、アクションデュエルの宝の持ち腐れ具合&荒削りさと、5Dsキャラが出てくるので期待して観たら、全くの別人で性格も変わっている(スターシステム)ことに萎(な)え、観なくなった部分が大きいかと。

キャラクターデザインや発想、過去シリーズの召喚方法をフル動員させた手法は好みだったんですけどね。素材が良くても脚本でダメになる好例ですし(漫画版ARC-Vは実際に評価が高い)、VRAINSはそこを反省させているのがいい。作画が不安定で展開が遅すぎるのと総集編が多いのがVRAINSの不満ですが、デュエル自体は面白いので楽しんでます。

ネット上で自分のサイトを「とても分かりやすい」「説明が丁寧」と評されることが多いので、本当に感謝。

分かりやすい文章を書ける理由は、「元々自分が頭の悪いバカだったので、当時のバカ(自分)でも分かる文章を書くようにしている」から。

学生時代、国語も正直赤点ギリギリで、だから物書きがてら執筆勉強はそれなりにした。プロの考察家や評論家みたいな文章は書けないけど、理解しやすい文章は自分の能力なので、今後も引き続き書いていきたい。

絵描き・物書き・Webデザイナー・HTML/CSSコーダーの京都生まれなウサギ好き。「ネチケット(ネットマナー)やネット・情報リテラシーの扱い」「批判(建設的批評)・批難(非難:感情的否定)の混同・誤用」には少々シビアで、性別問わず好きなタイプは「自己反省・研鑽(けんさん)・啓発の努力を惜しまない人」。長い文章や理論を分析し、簡潔に分かりやすくまとめるのが得意なため、リアル・ネットを問わず、各所からご好評をいただいております。