R-15
版権絵



どうぶつの森からのむらびと参戦は、世界観的にスマブラ向きではないと色々言われていただけにビックリです。そしてPV内で初代どうぶつの森のメインテーマが流れてアイムソーハッピー。

技の一部はファミコン家具が昔あった為かファミコンゲームの流用っぽく、パンチアウトやバルーンファイトのようなものが……それから個人的に、「むらびと」より「そんちょう」のほうがしっくり来そうで。

ロックマン参戦の件は予想通りで、そこまでは驚きませんでした。何せスマブラDXの頃から次回作にはロックマンを参戦させて欲しいと、ゲーム雑誌でさんざん言われていましたからね。ロックマンは子供時代にXやDASHを少し触らせてもらい、エグゼは2と6を除いてプレイ、流星はアニメだけを観ていた具合になります。初代ロックマンも友人のプレイを見ていた程度ですかね。

他に気になるのが、Wii U版と3DS版の差別化でしょうか? 3DS版には大地の汽笛のステージがあることから察すると、恐らくステージは携帯、据置機それぞれのソフトに準じた構成なのでしょう。

自己主張をどう表すかによって、益にもなれば害にもなるよね。例えば物書きや絵描き、動画制作などに充てると、「自己表現」や「情報発信」となって、益となる具合に。

ただ、まとめサイトや百科事典サイト、wikiのように、公益性よりも自己主張や自己中心的行動を優先する人の場合、自己主張がモラルやマナー問題に発展して害になることがままある。メタ認知が低い人はクリエイティブな自己表現に向いていないとも言えるね。

絵描き・物書き・Webデザイナー・HTML/CSSコーダーの京都生まれなウサギ好き。「ネチケット(ネットマナー)やネット・情報リテラシーの扱い」「批判(建設的批評)・批難(非難:感情的否定)の混同・誤用」には少々シビアで、性別問わず好きなタイプは「自己反省・研鑽(けんさん)・啓発の努力を惜しまない人」。長い文章や理論を分析し、簡潔に分かりやすくまとめるのが得意なため、リアル・ネットを問わず、各所からご好評をいただいております。