ENTRY
遊戯王,遊戯王SEVENS,遊戯王セブンス,イラスト,ヌードル宇宙子,フィンガー地下子,スイーツ過去子,フラッシュ海深子,宇宙人,潜水服,Yu-Gi-Oh!,yugioh
ご依頼・お問い合わせ
遊戯王,遊戯王SEVENS,遊戯王セブンス,イラスト,ヌードル宇宙子,フィンガー地下子,スイーツ過去子,フラッシュ海深子,宇宙人,地底人,過去人,潜水服,Yu-Gi-Oh!,yugioh
宇宙子が4人……来るぞ遊馬!

ニンテンドースイッチで発売された『遊戯王ラッシュデュエル 最強バトルロイヤル!!』をストーリークリア、体験版も含めて10時間ほどプレイしたレビューです。

遊戯王のゲームはスマートフォンゲームの『遊戯王デュエルリンクス(以下、リンクス)』ぐらいしか遊んだことがないため、それと比較しつつの内容となります(ファンの中ではPSPゲームの『タッグフォース』がすごい人気なのは知っているけど、逆に考えるんだ。タッグフォースがいろいろな意味で特殊だったんだと考えるんだ)。

それから、遊んでいるのはダウンロード版です。自分はあまりモノを増やしたくないミニマリズム思考の性分のため、特典の話はできかねますので、あしからず。

遊戯王ラッシュデュエル 最強バトルロイヤル!!|KONAMI

ネタバレ注意 この記事にはネタバレが含まれています

アニメ『遊戯王SEVENS』世界の設定補完

アニメの世界観を踏襲(とうしゅう)していることもあって、設定補完がしっかりなされている点がいいですね。たとえば、新聞部やルーク部の部室はどこあったのかや、ヌードル宇宙子が明確にゴーハ側であったことが明かされています。

時系列はネイル撃破後に登場するアサナのセリフから、ゴーハ第6小学校(ゴーハ6小)編の最中ではないかと、当初の記事ではそのように書いていましたが、アサナ戦をやった感じだとミスリード(思わせぶり)のようで、実際はゴーハ6小編終了後からゴーハ6兄弟編の間みたいですね。

遊戯王,遊戯王SEVENS,遊戯王セブンス,最強バトルロイヤル!!,ニンテンドースイッチ,Yu-Gi-Oh!,yugioh
アニメではわかりにくかったルーク部の部室
遊戯王,遊戯王SEVENS,遊戯王セブンス,最強バトルロイヤル!!,ニンテンドースイッチ,Yu-Gi-Oh!,yugioh
宇宙子はやっぱりゴーハ側
遊戯王,遊戯王SEVENS,遊戯王セブンス,最強バトルロイヤル!!,ニンテンドースイッチ,Yu-Gi-Oh!,yugioh
「ルークパパ」って言いかたが好き
遊戯王,遊戯王SEVENS,遊戯王セブンス,最強バトルロイヤル!!,ニンテンドースイッチ,Yu-Gi-Oh!,yugioh
ドラギアスカレーの屋台……?
遊戯王,遊戯王SEVENS,遊戯王セブンス,最強バトルロイヤル!!,ニンテンドースイッチ,Yu-Gi-Oh!,yugioh
ゲームでもロミンちゃんは可愛い

現状のアニメでは消息不明な宇宙子が最初から堂々と再登場しているのは、ゲームだからこそですね。

体験版のフィールドバグは改善されている

遊戯王,遊戯王SEVENS,遊戯王セブンス,最強バトルロイヤル!!,ニンテンドースイッチ,Yu-Gi-Oh!,yugioh
体験版ではこのようなバグがままあった

体験版で遊んでいた際、フィールドのキャラクターが地面に埋まったりテクスチャがなくなっていたり、デュエル中のセリフ字幕にもルビ(ふりがな)に誤字脱字がみられたりと、問題点が多かったのですが、製品版ではしっかり改善されていました。まあ当然といえば当然かもしれませんけどね。

フィールド上ではダッシュ走行ができないため、少々不便に感じるところはあるものの、一覧マップで各エリアにすぐ移動できるため、そこまでストレスはありません。

デュエル部分は『リンクス』を意識

遊戯王,遊戯王SEVENS,遊戯王セブンス,最強バトルロイヤル!!,ニンテンドースイッチ,Yu-Gi-Oh!,yugioh

今作はリンクスをかなり意識して作っているようで、細かいアイコン部分やデュエル前後のやりとり、レアリティのアイコン表記など、まんまリンクスな部分が多く見られています。

別に「リンクスのパクリ」とか言うつもりはなく、こういった優れた機能面を参考にし、採用するのはいいことです。そうやって遊びや技術は進化するものですからね。(というか、鬼の首を取ったようにすぐパクリパクリ言う人は、思考力と思慮の浅さがにじみでていて、いい気分はしない)。

とにかくボイスが多くてやりとりも微笑ましい

遊戯王,遊戯王SEVENS,遊戯王セブンス,最強バトルロイヤル!!,ニンテンドースイッチ,Yu-Gi-Oh!,yugioh

ボイス周りが非常に豪華で、召喚口上や各キャラクター同士におけるデュエル前後のやりとりのみならず、放置ボイスやモンスター破壊の反応(2枚破壊・全破壊)、デッキ切れ寸前など、モブ(端役)キャラクターも含めて収録されているのは驚きました。でもゴーハ社長(ドール)は「フッフッフ」しか喋らない。

放置ボイスはそれぞれ反応が異なっていて、遊我なら「じっくり考えてね」と優しく言ってくれますし、ルークからは仲間意識を持たれ、ミミさんは夕飯の支度を考えているなど、それぞれ反応が違うし、主人公側のツッコミも変わってくるのは面白いですね。

ストーリーの進行状況でのみ聞くことができるボイスもありますから、デュエルが楽しくなります。とはいえ、放置ボイスは発せられるまでの間隔が短く、熟考しにくいため、間隔時間は改善してほしいところ。

設定しないとスムーズに遊べない

遊戯王,遊戯王SEVENS,遊戯王セブンス,最強バトルロイヤル!!,ニンテンドースイッチ,Yu-Gi-Oh!,yugioh

ここからは本作で気になったところ、改善できるならしてほしい箇所をいくつかと。

まず、チュートリアル終了までは設定がいじれないため、初心者ならともかく、遊戯王に慣れている人からすれば、いちいち確認画面がでてくるのはうっとうしいものです。

この部分は設定でスキップできるためいいのですが、ほかにシステム面でいうならば、

  • 確認ボタンが手間】リンクスでは「カード選択 → 表示形式選択」なのに、本作では「カード選択 → 表示形式選択 → 決定ボタンを押す」になっている。
  • カード確認も面倒】カードの確認にボタンを押すのはいいとして、相手ターン中では相手カードの確認ができない。リンクスではカードのタップで、自身の裏側表示カード、自分・相手の表側表示カードがターンを問わずに確認できる。
  • 全画面表示・処理のテンポ】墓地からカードを出すときに全画面で表示されてしまって、盤面を確認しにくい。墓地からデッキに戻す処理もテンポが悪く感じる。
  • サレンダー時でも…】サレンダー(降参)時でもプレイヤー側は絶叫する。デュエルQだとその問題点が浮き出てしまい、さすがにいちいち叫ばれるのはしんどい。
  • オートデュエル機能がない】オートデュエル機能は、ただ自動的にやってくれるだけではなく、カードの出しかたまでわかるため、これこそ初心者向けの機能では?
  • いちいち出てくる通知】デッキレシピを購入後にフィールド画面に戻ると、通知画面がいちいち出てくる。複数買えばそのぶん出てくるため、しつこく感じる。
  • 使いにくいデッキ編集】リンクスのように関連カード表示やキーワード検索がなければ、「デッキ破壊特化」「LP回復」といった戦略の絞り込みもできない。Aボタンでカード削除という仕様も混乱する。
  • キャラクター変更不可】ストーリーモードではデュエルで使用するキャラクターを変更できない。リンクスでは自由に変更できるものの、今作では通信対戦のみ(使用するには各キャラクターのデュエルで10回以上の勝利が必要)。

リンクスをマネて作ったのであれば、タッチ機能をしっかり活かしたり、テンポやそのUX(直感的操作性)も参考にしてほしかったところ。それとも、模倣(もほう)しすぎたらKONAMI側からお達しが来て、結局実装できなかったのでしょうか?

とはいえ、ゴーハ6小編までと考えるならば、開発期間が短かったため、このような「細かいところに手が届かない」状態になったとも考えられますね。その点は百歩譲って差し引いても、ロード画面も少し長く感じることもあって、ゲームテンポは全体的に少し悪い印象です。

自作デッキ作成は「ストーリークリアまで」できない

今作で一番の不評点はここかもしれません。

デュエルも含め、約10時間ほどあるストーリーモードをクリアしないとデッキ作成はできず、そのため、ストーリークリアまでは「デッキを作る=デッキレシピ(構築済デッキデータ)を収集し、不足しているカードをひたすら集める」という感じです。

リンクスでは開始10分もたたないうちに自作デッキを組めますし、遊戯王って自分でデッキを組むことも醍醐味(だいごみ)だと思うのですが……劇中では「平等なデュエルが実現できたから」って宇宙子が言っていましたけれど、「初心者向け遊戯王」の解釈が変な形で入れこまれている感がありますね。

また、構築デッキでは遊我デッキがあまりにも強い(というかダーク・リベレイション3枚が強すぎる)だけに、このデッキだけでサクサク進めてしまうレベルです。それはそれで救いではありますが、言いかたを変えれば、「ストーリー上、遊我以外のデッキは特に選ばなくてもいい」ということですし、早い段階で自作デッキ作成機能はアンロック(解除)してほしいものでした。

デッキレシピ画面も、レシピ数がものすごく多いのに、横一列にずらーっと並んでいてスクロールバーもなく(もしくはわかりにくい?)、探すのが面倒に感じます。

遊戯王,遊戯王SEVENS,遊戯王セブンス,最強バトルロイヤル!!,ニンテンドースイッチ,Yu-Gi-Oh!,yugioh
ずーっと横スクロールさせられるのは大変

アニメを観ていないと少しわからない部分も

前半でアニメの設定補完がしっかりされていると書きましたが、それは裏を返せば、「アニメを観ていないと、意味が少しわからない部分もある」ということです。

一応主人公は転校生という立場のため、遊我たちチームルーク仲良し4人組が丁寧に教えてくれますけれど、ルークがひとりデュエルをやっているシーンや、同じく生徒会長室でルークがガクトの席を陣取っているのは、アニメを観ているのと観ていないとでは反応が変わってくるでしょう。

遊戯王,遊戯王SEVENS,遊戯王セブンス,最強バトルロイヤル!!,ニンテンドースイッチ,Yu-Gi-Oh!,yugioh
ひとりデュエルのシーンはアニメを観ていないと面白さが半減

「SEVENSの世界って面白いからアニメを観たい」となった場合、放送1年分を観直すのは骨が折れますよね。ここは難しい部分です。

致命的なバグ

ここは結構致命的なバグで、幻影ルークとデュエルした際、ジャスティスドラゴンの効果で2体分のリリースがされる処理が行われると、ゲームが強制終了するバグに見舞われました。

しかも2回遭遇しましたから、そこそこの確率で起こるでしょうし、相手側の動作ですから、現状では効果を使われないように祈るか、運よくバグ回避するしか手段がありません。2回遭遇したのは意味があるの……?

最後に:キャラゲーとしても面白く、セブンスが好きならオススメ

遊戯王,遊戯王SEVENS,遊戯王セブンス,最強バトルロイヤル!!,ニンテンドースイッチ,Yu-Gi-Oh!,yugioh
相変わらずカイゾーに厳しい遊我

今作はセブンスという作品の魅力が濃密に凝縮されているため、キャラゲーとしても優秀で、セブンスの世界が好きなら遊ぶ価値が十分にあり、オススメできます。ゲームでも遊我やロミンちゃんたちは可愛いし、宇宙子再登場は嬉しい。

しかし、ゲームのテンポが多少悪いことが否めず、ストーリークリアしないと自作デッキ作成機能が使えないのはかなり痛いマイナス点です。ただ、あくまでも「リンクスと比較すると」であって、ものすごく悪いというわけではありません。このあたりは可能なら直してほしいところで、ほかは遊んで慣れていこうかと思います。

カードパックの追加配信やダウンロードコンテンツは確定していますし、キャラクターの追加はほしいところ。使用カードは登場しているのに、洗井やシュレディンガーたちがいませんし、ユウカちゃんの球児皇ホームの魅せ場や、エクストラゾーンがあることから、ユウオウが使っていたフュージョン召喚はやってみたい。

あと、強制終了するバグは早急にアップデートで改善してほしいものです。これ、結構致命的ではないでしょうか?

当サイトはみなさまのご支援によって、広告なしの実現やコンテンツクオリティの維持を行っています。少しでも情報がお役に立てたり、気に入った作品がございましたら、ご支援を一考していただけますと幸いです。

ENTRIES

記事一覧

RANKINGS

PICK UPS

当サイトはみなさまのご支援によって、広告なしの実現やコンテンツクオリティの維持を行っています。少しでも情報がお役に立てたり、気に入った作品がございましたら、ご支援を一考していただけますと幸いです。

  • ¥0〜R-12
  • ¥200〜R-15
  • ¥400〜R-15+
  • ¥1,000限定記事

*各支援サイトの内容はほとんど同一です。重複支援にはご注意ください。また、期間限定公開絵はFanboxでは有料アーカイブ化、FANBOXでは掲載期間終了後に削除いたします。

*依頼・リクエストには会員登録(無料)が必要です。内容の承諾にはいくつかの注意事項があります。詳細は「詳しくはこちら(ご依頼・お問い合わせ)」をご参照ください。

詳しくはこちら