R-15
創作他, 雑記他



液タブはいいぞ……はかどるぞ……(髪を描くのが楽チン的な意味で。fromルーカス様)


ついに念願の液晶タブレット(以下、液タブ)をヨドバシで現金12万円(フィルムカバー・保証込み)で購入。液タブというのは、絵描き専用のタブレット端末、もしくは『エロマンガ先生』で和泉沙霧がいつも向き合って抱えているアレだと思っていただければ。

なお沙霧のものはアニメを見る限り単独で動くタイプですが、こちらが買ったのはPCに有線と電源接続が必須のタイプです。単独タイプはOSが入っている分もっと高いんですよね……

しかし液タブは実質外部モニター扱いのため、USB-C接続の他、HDMIも必要。今使っているMac Book Proは2010年モデルという年季が入った代物で、旧式のためUSB-Cは搭載されていませんし、MacなのでHDMIもありません。

端子ポート拡張の専用ハブを使った所で、この骨董品だとレスポンス(遅延)の問題もあり、最近CPUのパフォーマンスもガタガタで、ブログサイトを見るだけでもフリーズしかけるほど故、これを機に買い替えを決意しました。というかあまりメンテしていないのに7年持ったのは正直スゴいと思う。

カスタムがしたかったので、店頭ではなくappleオンラインストアで注文。手軽さと将来性を踏まえ、512GBのSSDと16GBのメモリを積ませました。仕事ならWindowsPCを買えと言われそうですが、小学生の時からMacユーザーなので、今更変えられないのが本音。

一応現金で買えるほどの予算はありましたが、あまり浪費はしたくないのでオリコのAppleローンで24回(金利実質0円)払いで注文。

本人確認についてネットで調べると、どうやらメールで来た人が多いみたいですが、自分の場合は電話で通知が来ました。また本人確認は5分で来たとか1日かかったとバラバラで、こちらは2日で来ましたね。どうやらネット注文の場合は伝達の都合上、遅くなるそうで。

電話がかかっても仕事中で手が離せず本人確認に2日も遅れてしまい、注文から4日後という有様でした。もういっそメールで送って欲しかったものの、まあ難しいんでしょうし、すぐ欲しい場合は店頭予約が良いのかもしれません。しかし店頭予約ではカスタムができませんので、そこは割り切るか、一括で買うかですね。

OSの問題で色々とつまづき、液タブとMacで解像度が違ったため、絵の発色や画面に差異が生じて、その修正で描き出すだけで半日近くもかかったのはまた別のお話。

一日数時間だけjavascriptの勉強をするようにしている。個人的にはAmazon Kindleで見つけた初心者本を片手にやる方が理解しやすかった。

動画で学べるドットインストールは試してみたものの、あれはぶっちゃけ中級者向け。ある程度知っているならタメになるけれど、初心者からすると不親切なだけだったね。

強いて言えば、プログラムの名称読みを正しく理解できたのは助かった。独学だと名称は印象で言っちゃうからね。ずっと「div(ディブ)」は「div(ディーアイブイ)」って読んでたよ。

絵描き・物書き・webデザイナー・HTML/CSSコーダーと、幅広くやれる京都生まれのウサギ好き。ネチケット(ネットマナー)やネット(情報)リテラシーの扱い、批判(建設的意見)と批難(感情的否定)の違いにはちょこっとシビアで、性別問わず好きなタイプは、自己反省・研鑽(けんさん)・啓発の努力を惜しまない人。長い文章や理論を分析し、簡潔に分かりやすくまとめる事が得意なため、リアル・ネットを問わず、各所からご好評をいただいております。