R-15
版権絵, 雑記他





という事は、規制を逆に笑い要素にしたアニメ版『魁!!クロマティ高校』はスゴかった事になりますね(因みに絵のボールをプカプカさせるおもちゃは、「吹き上げパイプ」という名前なのを最近知りました)。その一例を挙げますと……

  • タバコ→”ゲ”タバコ(下駄箱)、謎スライム、つくし、吹き上げパイプ
  • ぶっ殺すぞ!→ぶっころ”が”すぞ!(ぶっ転がすぞ!)
  • ナイフが折れちまった→”イチゴ味”が折れちまった


……等々と、アニメ独自のギャグセンスは素晴らしいものでしたが、話のはしょりっぷりと2クールで終わってしまったのが惜しいもの。ジョジョはDVD・ブルーレイ版だと黒ベタのグロ規制解除、作画の手直しの他にも一部のセリフ再録を行っています。実際観たら「このポリ公がッ!」が「このアメ公がッ!」に修正されてましたよ(しかしナチスは変更されなかった)。

逆に自主規制で印象が全く変わってしまったのは、記憶にある限りだと『サイボーグクロちゃん』辺りでしょう。特に原作のキッド編はショッキングな惨劇現場モノでしたが、アニメでは全員生存していますし……子供アニメの時間帯という事もあったでしょうが、鼻血すら許さなかったのはやりすぎでしたね。

有料リクエスト依頼も終わったのでポケモン剣盾買った。でも昔ほどゲームはしなくなったので、のんびりクリアしていこうかと。

なお有料リクエストは支援サイト限定公開。R-15有料記事です。

絵描き・物書き・webデザイナー・HTML/CSSコーダーと、幅広くやれる京都生まれのウサギ好き。ネチケット(ネットマナー)やネット(情報)リテラシー、批判(建設的な良否の論理)と批難(感情的な否定・悪口)の違いにはちょこっとシビア。長い文章や理論を分析し、簡潔に分かりやすくまとめる事が得意で、リアル・ネットを問わず、各所からご好評をいただいております。