R-15
版権絵



個人的に前作のおしゃれマント派ですが、狂人さは今作ですね。因みにゲーチスはBW・BW2共に、何故か口の右側が開かず、左腕しか出ていなかったりしますけれど、一部では「右半身不随説」が囁かれているとか……唯一右腕が出ているのはBWのオープニングのみで、改めて観るとその右腕が真っ黒……

案外、不随説は本当なのかもしれません。因みにアメリカでは、動物愛誤団体過激な動物愛護団体として有名なPETAを、リアルプラズマ団と呼ばれているそうで。

絵描きには変人とか、変わった人が多いと言うけど、感性が豊かなだけにズレている人はまま多いと思う。とはいえそれを仕事にしている人ほど、スイッチを切り替えて礼節や社会的マナーをわきまえている印象が強いですね。自分の知り合いのプロの方々を見る限りでは。

しかし、プロなのに礼節をわきまえないというか、穏便かつ合理的に事を進められない残念な人がいるんだなぁと、とあるイラストレーターの言い争いツイートを見てそう思った。話題逸らしやはぐらかしばっかしてないで、最初の一言二言で大人の対応をしていれば、自身の評価にも響かなかっただろうにと。

絵を描いてHTML・CSSコーティング、文章書きまで幅広くやれる京都生まれのウサギ好き。ネチケット(ネットマナー)やネット(情報)リテラシー、批判と批難の違いにはちょこっとシビア。