R-15
レビュー

サウスパーク

プリンセスケニー……一体何ケニーなんだ……




追記)手違いで第17シーズン7話『Black Friday』の感想記事をデータ紛失してしまいましたので現存しません。あしからず。




ネタバレ注意!

この記事には作品のネタバレが含まれています。


第17シーズン8話『A Song of Ass and Fire』

ブラックフライデーがどんどん近づくにつれて、箱一派とPS4派の宗教対立がさらに悪化。しかもカートマンはビル・ゲイツ氏を味方につけて、圧倒的優勢の立場からPS4派を倒そうと目論んでいきます。

ゲイツ氏の顔は無修正映画版のときと比べてかなり老けてやせ細り、額の銃創が完治していました。イットの話ではまだマトモそうだったのに、もう別人レベルで極悪極まりない性格に。ゲームハード戦争を馬鹿げていると断言したスティーブ・バルマー氏を殺すとは……

ですがPS4側にも大きな味方がバックアップについているようで、ソニーの平井社長(?)が前回に引き続いて登場したものの、何かしらの意図があるのか、彼の日本語は過去の日本人以上にわざとらしいカタコトで喋ります。

「タノシカッターナー」とか「デ、ナニコレツカレタヨー」って笑うべきなのか困惑するものなのか……

決戦となるモールでは、当日に100人限定で96%割引実施が発表されてさらにヒートアップが予想される状況に。そして今回一番の見どころは『プリンセスケニー』でしょう。絵の構図やアングルの見せ方が日本の少女アニメそのもので、この改変はアニメ『星のカービィ』の星のフームたんを思わせます。

サイトのリニューアルコーディング作業を優先しているため、絵描きはペースダウン中。それにいまは本業のWEBデザイン・フロントエンド作業が繁忙期を迎えているのもあるし、しんどいけど充実した日々を送れているね。

とはいえ、入社数ヶ月でWEBデザインディレクターみたいな立場になっているのが悩みかなぁ。充実しているのは嫌いじゃないけど、植物の心のように生きるのがモットーなんで。

イラストレーター・ライター・フロントエンドエンジニア・WEBデザイナーの京都生まれなウサギ好き。性別問わず好きなタイプは「失敗・反省から学ぶ人」。様々な視点で物事を定義・長文や理論を分析し、簡潔に分かりやすくまとめるのが得意。