R-15
レビュー



タイトルからして『ワールドウォーZ』のパロディのようでした。公開時期や予算的にパシフィックリムの方を観に行っていましたから、ワールドウォーZは大本のあらすじしか分からないですね……

これは映画を観てもう一度観直したい所です。

以下、ネタバレ注意!

以下の内容にはネタバレが含まれています。


第17シーズン3話『World War Zimmerman!』

自分の行動が原因で怒ったトークンを見たカートマンが、ワールドウォーZで主人公を演じたブラッド・ピットそのままの格好に扮した上に黒人をゾンビだと思い込み、黒人達が追いかけてくる様を「感染」と称し、ホラ話を本気で信じた空港の職員や乗客達が巻き込まれていく……

……というストーリーです。先に書いた通り、話自体がワールドウォーZのパロディなので、映画を観ないと理解しにくいです。

カートマンがジンボの店で正当防衛がうんぬんの部分は、フロリダ州銃撃事件で正当防衛だとの事で、犯人のジョージ・ジマーマンが無罪判決になったニュースが元ですね。日本でも話題になりました。



最近のは元ネタを知らないとよく分からない話が多くなったとは言え、今回は特にその色合いが強いです。銃撃事件は色々調べれば分かりますが、最近公開された映画となると難しいですね……

黒人カモフラージュに扮したカートマンを誤って撃った為に、救世主となるハズだったジョージ・ジマーマンが電気椅子で処刑される下りや、3度目の飛行機墜落オチはちょっと面白かったですけれどね(3度も飛行機を墜落させて主役補正無傷のカートマンって……)。

DL同人は8/31まで販売します。欲しい方はお早めにどうぞ(まあいつかは再販の機会を設ける可能性も無くはないですが…)。

絵を描いてHTML・CSSコーティング、文章書きまで幅広くやれる京都生まれのウサギ好き。ネチケット(ネットマナー)やネット(情報)リテラシー、批判と批難の違いにはちょこっとシビア。