• 最新記事



  • なんというタイムリーなネタ。これで16シーズンは終了で、続きは来年の9月からだそうです。17シーズンを見る頃の自分はどうなっているのだろう。

    以下、ネタバレ注意!

    以下の内容にはネタバレが含まれています。


    第16シーズン14話『Obama Wins!』

    アメリカ大統領選挙の投票を操作して意のままに操り、カイルによって通報されるも得意の話術と演技で警察を懐柔するカートマンの策士具合、腹黒さ、滑稽さは相変わらずの平常運転で。その為だけに飛行機を何度も乗り換えるとなると、相当のリスクとお金がかかるでしょうに…中国政府やオバマ大統領と癒着繋がっていた辺りから察するに、政府から資金を援助を受けていたかもしれません。

    オバマ大統領もその椅子を守る為に、裏で中国政府やカートマンを手を回し色々と画策を行う腹黒さ。実際はそこまでしなかった(?)とは言え、中国に関してはロムニー氏の行いに近いと感じるのは気のせいと思いたい(この話でのロムニー氏の扱いはちょっとヒドいデスネ)。

    カートマンが何故そこまでやるのかと言えば、ディズニーが買収したスターウォーズシリーズの権利を中国へと流す事で、エピソード7以降の続編にルーク・スカイウォーカーの息子役(カートマン・スカイウォーカー)として配役されるのが目的だったのだそう。

    中国もオバマ大統領との取引の条件としてスターウォーズの権利を欲したのは、モーガン・フリーマン曰く、ディズニーにスターウォーズの権利を置いておくのがあまりにも不安だったからとの事でした。タイムリーなディズニーのスターウォーズ買収ネタという事で、スターウォーズ用語や兵器、武器の登場と、再び某ネズミ様の横暴さ具合には、ニヤニヤとヒヤヒヤが止まらなかったですね。

    最後までご覧いただき、誠にありがとうございます。もし宜しければ、記事のSNSシェアのご協力をお願いいたします。

    関連記事

    赤竹 ただきち

    (Tadakichi Akatake)

    『UNDERTALE』やっていてふと思い出したのが、もし誰かとチームで同人やグッズ、ゲームなどを作るなら、「有能かつ話を聞いてくれる人」達と組んだ方が良い。

    学生だった頃にゲーム制作の協力をし、素材提供をしたことがあったのですが、頼んできた相手は正直初心者レベルの人で、しかも「俺はこれがやりたいんだ」みたいな感じで融通がきかないタイプでしたね。

    故にできたゲームも素材を生かしきれておらず、こちらが提示した依頼書も全然読んでいないお粗末な内容で、関わっただけに自分自身も低レベルなゲーム制作者だと第三者に思われ、言われた時は悔しかったし心外だった。

    まあ自分が優れていたとは言いませんが、一応出来る人間だという評価はされていたので、組んだ相手を間違えたんだろうなぁと。

    だから共同制作するなら、「自分もレベルを上げつつ、有能な人間と組め」という事を、学生時代の自分に言いたかった。今でもその辺りは後悔してるかも。
    MyutaUsagi

    絵描きからHTML・CSS、物書きまで幅広くやれる京都生まれのウサギ好き。ネチケット(ネットマナー)やネット(情報)リテラシー、批判と批難の違いにはちょこっとシビア。

    最新記事