• 最新記事



  • 高校生などに向けた、アルバイト募集ポスターの挿絵です。自主的に企画・進行したために金銭は発生しないので、これを堂々と仕事絵として言って良いものかと葛藤しましたが、広義的には会社から依頼して描いたものという部分は変わりないので、実質仕事絵だと言っちゃいます(笑

    なお描いていて思ったのが、

    春の雲は絵的に映えにくい
    という事。

    君の名は。』のポスターのような、雲の立体感がスゴいイラストって夏雲である事が多いんですよね。日差しが強いからコントラストも強くできるし、空色も濃くできるし、入道雲のような大きくて描きがいのある雲も描けますし…難しいですね。

    なお権利(?)の都合上、エプロンの色は実際に使用した絵から変えています。

    最後までご覧いただき、誠にありがとうございます。もし宜しければ、記事のSNSシェアのご協力をお願いいたします。

    赤竹 ただきち

    (Tadakichi Akatake)

    『UNDERTALE』やっていてふと思い出したのが、もし誰かとチームで同人やグッズ、ゲームなどを作るなら、「有能かつ話を聞いてくれる人」達と組んだ方が良い。

    学生だった頃にゲーム制作の協力をし、素材提供をしたことがあったのですが、頼んできた相手は正直初心者レベルの人で、しかも「俺はこれがやりたいんだ」みたいな感じで融通がきかないタイプでしたね。

    故にできたゲームも素材を生かしきれておらず、こちらが提示した依頼書も全然読んでいないお粗末な内容で、関わっただけに自分自身も低レベルなゲーム制作者だと第三者に思われ、言われた時は悔しかったし心外だった。

    まあ自分が優れていたとは言いませんが、一応出来る人間だという評価はされていたので、組んだ相手を間違えたんだろうなぁと。

    だから共同制作するなら、「自分もレベルを上げつつ、有能な人間と組め」という事を、学生時代の自分に言いたかった。今でもその辺りは後悔してるかも。
    MyutaUsagi

    絵描きからHTML・CSS、物書きまで幅広くやれる京都生まれのウサギ好き。ネチケット(ネットマナー)やネット(情報)リテラシー、批判と批難の違いにはちょこっとシビア。

    最新記事