R-15
版権絵, 雑記他



今年も明けましておめでとうございます。戌年という事でMGSVのDDとヴェノムスネーク。後ヒューイ(ボートを用意しろ)。

実はまだMGSV未プレイなんですよね……PS4買うならモバイルモニターもセットで買いたいので実に悩ましい。『ソウルキャリバー6』とか『ラストオブアスパート2』とか『ゴッドオブウォー』に『デスストランディング』……やりたいゲームも十分あるのに、いつになるやら。


雑記ですが、一応年賀状っぽい体裁を取ってはいるものの、年賀状は去年から出さなくなりました。何というか経費がかさむし、連絡手段が多様化し、SNSも普及した昨今でかつ、多忙の身には一々年賀状を作る必要性はもうないと判断したからです。まあ文化として否定はしませんケドネ。

そうそう、一昔前は『年賀状企画』なんてものも流行っていました。絵師がファンの人に本名と住所を伺って出すというもので、個人情報的にもかなりリスキーな企画です。調べてみると、今ではアカウント連帯の仕組みで住所を書く必要がないシステムがあるらしく、やっている人はやっているっぽい?

絵描きには変人とか、変わった人が多いと言うけど、感性が豊かなだけにズレている人はまま多いと思う。とはいえそれを仕事にしている人ほど、スイッチを切り替えて礼節や社会的マナーをわきまえている印象が強いですね。自分の知り合いのプロの方々を見る限りでは。

しかし、プロなのに礼節をわきまえないというか、穏便かつ合理的に事を進められない残念な人がいるんだなぁと、とあるイラストレーターの言い争いツイートを見てそう思った。話題逸らしやはぐらかしばっかしてないで、最初の一言二言で大人の対応をしていれば、自身の評価にも響かなかっただろうにと。

絵を描いてHTML・CSSコーティング、文章書きまで幅広くやれる京都生まれのウサギ好き。ネチケット(ネットマナー)やネット(情報)リテラシー、批判と批難の違いにはちょこっとシビア。