macを買い換えてSierraにした事でハマってしまった事

MacBookPro(2016モデル)に買い変えてしばらく経ちましたが、実は買い替え当初、絵が描ける環境に整えるまでに結構トラブルがありましたので、備忘録(びぼうろく)として一応残しておきます。同じく絵描きやデザイナーの身で同じ状況に陥った方は参考にしてくださいませ。今はHigh Sierra? そこはツッコまないで。

さてまずは買い替え当初、タイムマシン(Mac用のバックアップアプリ)で復元すればYosemiteのOSのままで移行できるだろう…と単純に思っていましたがそうは問屋がおろさない。買い替え先のMacのOSが既にSierraだったら、タイムマシンでYosemite環境のデータを持ってきても、App Storeの履歴からでもダウングレードできない(復元できない)んです。

再度タイムマシンからバックアップを引き上げたり、App Storeの購入履歴から探したりもしたんですが、「モデルが違いますので、お使いのMacでは非対応です(要約)」で一蹴。何せSirraにした途端、

  • ESET(セキュリティソフト)が使えない
  • Java6非対応なのでAdobe CS6系(フォトショップ・イラストレーターetc)が使えない


という痛手。そりゃ(メモリも増強した事もありますが)Sierraの方がサクサクで早いんですけれど、これは本当に困る。どうあがいてもYosemiteに戻せなかったのでもうすっぱりあきらめ、どうやってSierraに対応できるのか。その方法を模索しましたので、ご紹介します。備忘録というか、同じく困った人への助け舟になれば。

SierraでESETを導入する方法

使えなかったのは単純に「バージョンが違うから」なので、一度アンインストールして適応したバージョンをダウンロード。はじめは新規ユーザーとしてダウンロードし、設定の時に認証キーを入れれば、ちゃんと動作してくれます。

詳細は公式サイトのマニュアル手順を参照してください 

SierraでもPhotoshop、IllustratorCS6を使う方法

あるブログ様では、OSのシステムファイルをいじって、ターミナル(システムをいじる技術者用ツール)を実行する…とありますが、下手すればPCがオタブツになる超リスキーな手段を使わなくても、『Java for OS X 2015-001 』をネットからダウンロードすればすぐに使えます。

2ch(5ch)に情報を掲載してくれた方には感謝しきれない。手順はいたって簡単で、他のアプリケーションのインストールと同様に進めるだけ。後はシリアルコードを入力すれば終了です。シリアルコードを無くしたのならAdobeに問い合わせてください。

最後に

Yosemiteに戻せないのが心残りですが(ディスク修復を手動でやれないなど)、起動がものすごく早くなったなどの恩恵も多いので、これはこれでいいものなのかもしれませんね。今はHigh Sierraですが、もしシステム部分に大きな変更がなければ同じように対応できると思います(未検証です。悪しからず)。

関連記事
コメント

コメントフォーム

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


赤竹 忠吉

(Tadakichi Akatake)

まあ自然の猛威は未知数で仕方ないとは言うものの、真夜中に何度も緊急警報通知を鳴らして起こされるのは勘弁して欲しいですね。桂川が氾濫する危険があると言われても、区レベルで相当距離がありますから、氾濫の被害を受ける事はまずないのですが…

イラストやマンガにデザイン、UI・UX、HTML・CSSまで幅広くやれる京都のウサギ好き。ネチケット(ネットマナー)にはちょこっとシビア。

myutau107 ○ gmail.com

○を@に変えてお送りください