pixiv』のプロフィール画像は海外でやたら大人気でトランプ大統領と比較されるMGRのアームストロング超院議員上院議員ネタにしています。そう、プロフィールは文章付きのネタ画像なんですよ。ところが…





文字が途切れてる…

そう、pixiv側が昨今のSNSのように、プロフィール画像を四角形から丸いものに変更したんですよ。

開発者ブログなどでの変更予告やメール告知も一切せず。


そう、いきなりです! ちょっとビックリしましたよ。

pixivは他のSNSとは違い、ネタ系プロフィール画像と親和性が非常に高い特徴があり一線を画していました。だからこそ、他のSNSではささやかであっても、pixivだと結構重大な仕様変更になり得ません。最近のpixivのツイッターUI化、評価点数制の廃止はまだ良いにしても(むしろ後者は大歓迎)、昔からユーザー少し軽視している部分が否めないんですよね。廃止した点数制しかり、カオスラウンジ事件しかり…

一応お金を時々払って利用している身としては、運営者としての説明責任は果たしていただいてほしいものです。

…とまあ文句ばっかり言うのもどうかと思いますので、プロフィール画像を対応させてみました。悩まれている方は微力ながらでも参考にしていただければ。使用ソフトは『Photoshop CS6』です(そもそもこの絵を描いたソフトがこれでしたので…)。




…まあ大層な事を言いましたが、別に難しくも何でもなく、正方形のオリジナル画像に同じサイズの円を引き、その円の内側に文字や画像が収まるよう調整するだけです。変則的な大きさの場合は正方形に直した方が思い通りになりますよ。




対応させたのが右のプロフィール画像です。しかし…

何だかつまらない…と言うか威圧感半減。


長方形と円形では印象も変わってしまいますので、形に即したデザインにいじり直します。レイヤー統合させず、データがそれぞれ残っていて本当に良かった。過去の自分に感謝感謝。




これで丸くてもそれなりの存在感を放てます。




円を消して正方形の画像のまま保存し、pixivにアップロードして対応完了です。最後に重ねますが、

pixiv様、(会社的にも)仕様変更するときはちゃんと報告するべきだと思います。


追記:pixivにメールで問い合わせてみました

言うだけ番長なのもアレなので、この記事を書いた後pixivにこの件の問い合わせをしたところ返答がきました。返答メールをそのまま掲載するのは色々と問題が起きますので、内容を要約しますと…

頂いた内容は社内で共有させていただきます。貴重なご意見ありがとうございました。

— pixiv運営スタッフのメール返答(要約) —



という社交辞令的な返信でした。まあ、ちゃんと伝わっていればいいなと思います。

関連記事
コメント

コメントフォーム

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


赤竹 忠吉

(Tadakichi Akatake)

延命治療は愛情? 家族のエゴ? 残酷な最期を強いる「長生き地獄」の現場 』


まあ自分も長生きしたくない派ですかね。長く生きるのではなく、どのように生きたかが大切という持論や、接客業をしていると、脳の老化や認知症で世間様に平気で迷惑をかける一部高齢者が目立つことに嘆かわしく思い、ムダに金を払い、延命治療までして生きる事の無意味さと惨めさを抱いているのが理由です。


『アカギ』の赤木しげるのように、自己の尊厳を残したまま逝きたいものですよ。故に尊厳死を選ぶ自由が欲しい。

イラストやマンガにデザイン、UI・UX、HTML・CSSまで幅広くやれる京都のウサギ好き。ネチケット(ネットマナー)にはちょこっとシビア。

myutau107 ○ gmail.com

○を@に変えてお送りください