• 最新記事

  • 加筆修正を行いました

    最終更新日は2017/9/24です。修正前と内容が異なる場合があります。






    先月の30日は卵かけご飯の日だったとは…!

    自分は卵と醤油を一点だけ混ぜ合わせるだけで全体にはかき混ぜないタイプです。まんべんなくかき混ぜた黄色いご飯はちょっとイヤなので…該当された方々には申し訳ない。

    ちょっと前に中国の記事が日本の卵かけご飯が危険だとかで、代替品として牛脂を使うとか言っていましたっけ。本当にそんな事を言っていたのであれば、絶対彼らは卵かけご飯を食べた事ないですし、戯言ですね。牛脂と卵じゃどう転んだって風味が違うし、百歩譲って、何故卵を焼くという選択肢を取らなかったのか。

    日本は徹底して衛生管理されていますので、卵の生食でお腹を壊す事はほとんど無いですし、日本だからこその料理…って、卵かけご飯は果たして料理だと言える一品なのか…?

    最後までご覧いただき、誠にありがとうございます。もし宜しければ、記事のSNSシェアのご協力をお願いいたします。

    赤竹 ただきち

    (Tadakichi Akatake)

    心身症の治療の傍(かたわ)ら、ストレス起因と思われるじんましん治療もするハメに。お医者様によると、自分のじんましん治療は慢性的で一年以上かかるとか(じんましんの大方は原因不明なので、発生時期による自己観察判断)。

    まあ傷病手当金や確定申告の還付金でどうにかやっていけそうですが、仕事の後遺症にここまで苦しめられるとは思わなかった。自分よりヒドい人は、さらにしんどいんだろうなあ。
    MyutaUsagi

    絵描きからHTML・CSS、物書きまで幅広くやれる京都生まれのウサギ好き。ネチケット(ネットマナー)やネット(情報)リテラシー、批判と批難の違いにはちょこっとシビア。

    最新記事