R-15
版権絵

アズレン,アズールレーン,ハーミーズ,グラスゴー,シムス,指揮官,遊戯王
アズレン,アズールレーン,ハーミーズ,グラスゴー,シムス,指揮官,遊戯王
アズレン,アズールレーン,ハーミーズ,グラスゴー,シムス,指揮官,遊戯王

間接的に遊戯王ネタを描くことが珍しくないものの、いっそ遊戯王ファンアートも手掛けるのもアリかも。最近の遊戯王は原作が原案で、ほとんどアニメオリジナル……というか、名前とカードデザインを借りているだけのようなものですし。

マンガ(ラノベ)原作って作者次第ゆえにガイドラインが分からない場合が多いとか、原作含めて読んでないと「流行に乗っただけのにわか」とファンに失礼じゃないかと疑念を抱いてしまうので、ファンアートに手を出しにくい部分があるんですよね。

とか言いつつ、最近はマンガのファンアートも増え始めているんですが(ただし原作を買っている場合に限る)。

ちなみにこの絵、ただネタに走っているだけではなく、原寸サイズでよく見ると、

  • シムスが罠カード「ダーク・リベレイション」を使った
  • 点数計算のメモ帳にハムマンっぽいラクガキ
  • 墓地のカード枚数に差異がある

と、遊戯王を知っていると分かる小ネタを色々仕込んでいるので、興味のある方は支援サイトの原寸サイズを是非ご覧になってください。現状ではダーク・リベレイションの存在が強すぎると色々意見出ているみたいだけどね。


支援サイトにも原寸絵(+差分)を上げました(無料記事・要無料会員登録)。



座間殺害事件の犯人を擁護するつもりはないと前置きした上で、「被害者の両親は犯人に責任転嫁していないか」って、ニュースを見てそう思ったね。

SNSというオープンな場所で、自殺願望や生の気力がない書き込みをするって異常な状態。そんな人の家庭が健全に機能しているとは思えない。結果論だけど、家庭環境がしっかりしていれば、SNSにそんな書き込みすらしなかったはず。

自殺原因をしっかりと向き合わず、「自死」表記にこだわる遺族の問題と似通っているんだよね。犯人の行動は許されないし推測でしかないけど、両親の完全被害者みたいな態度は違和感がある。

絵描き・物書き・デザイナー・HTML/CSSコーダーの京都生まれなウサギ好き。「ネチケット(ネットマナー)やネット・情報リテラシーの扱い」「批判と批難(非難)の混同・誤用」には少々シビアで、性別問わず好きなタイプは「反省と改善の努力を惜しまない人」。長文や理論を分析し、簡潔に分かりやすくまとめるのが得意なため、リアル・ネットを問わず、各所からご好評をいただいております。