ソニックトゥーン,ソニック,SONIC,ら抜き言葉,い抜き言葉,批判の誤用,批判と非難の混同,批判の本当の意味,正しい批判
アニメ『ソニックトゥーン』の吹き替えでは単語の間違いを「ら抜き言葉」などで翻訳

ネット・SNSなどで時折、文章やツイートへの返答に主張内容の意見ではなく、相手の文章・書きかた・用法などを槍(やり)玉に挙げ、

  • 「正しい日本語はこうだ」
  • 「ここの使いかたは間違いだ」

などと、日本語マナー講師にように口うるさく指摘する人がいて、

  • これで見れますね
    →「『見れる』じゃなくて『見られる』だろ?」

特にネット・SNS上では、このような『ら抜き言葉』の指摘が多いですね。

こういう人をネットスラングで『正しい日本語厨(ちゅう)』『日本語警察(誤用警察)』と呼ばれるぐらい、不愉快に感じたり、うざいと思う人も少なくありません。

いい意味も悪い意味も含め、これらの問題を少し考察していきましょう。

また、この記事で書いていた批判の誤用問題については、以下の記事に分割しましたので、よろしければこちらもご参照ください。

一個人の見解です ほかの人の意見も参照願います

正しい日本語の指摘について

TPOは考えようね

早速、話の腰を折るようですが、状況の良し悪しは置いておいて「正しい日本語を使う」自体は間違ったことではありません。

文化庁が定めた日本語を「正しい日本語」と定義するなら、厳格かつ品性が求められる公用文書、物事を正確に伝える報道陣やアナウンサーなら、その正しい日本語を使うべきでしょう。

しかしながら、個人が発信する文章やツイートまで、正しい日本語を求めるのみならず、マナー講師のようにいろいろ言う公正気取りが、正しい行いとは限らないものです。

日本語指摘が嫌われるのは、建設的な話し合いではなく、揚げ足を取ることが目的になっていたり、後述するように行動が矛盾しているからです。

「あなたの文章は興味ないですが、日本語の使いかたは指摘します」

ほとんどがこのタイプ

文法指摘する人を観察するとよく見られるのが、

  • 正しい日本語指南】正しい日本語マナーや文章の書きかたと称している記事。
  • 日本語の是正】『ら抜き言葉』など、「〇〇なのに△△は間違い」と称する。
  • 例文を交える】「この人の日本語がおかしいし変では?」の質問と回答。

としておきながら、

  • 漢字の用法】「事・こと」や「所・ところ」の使い分けなど。
  • 定義間違い】『批判』の誤用など。
  • 表現が不自然】句読点(、。)やカッコ、「てにをは」の選定など。
  • 独自表現】中点(・)や句読点(、。)を三点リーダー(…)にする。
  • 勘違い】読点(、)をカンマ(,)にするのは間違いと称する勘違い。

「正しい書きかたを指南しているのに、自分も間違っている」という、矛盾した姿勢です。

それであなたの文章は興味ないですが、日本語の使いかたは指摘します」ですから、そりゃ嫌われますよね。

物書きの仕事や国文学科出身の人ですら、「専門職なのに自分も誤用している」という矛盾を抱えていることもありますし、自分も誤字・脱字が多く、日本語のスペシャリストでもありません。

ゆえに、自分の中でルールを決めることはしても、誰かに日本語の文法指摘を積極的にしようとは思いませんし、しようともあまり思わないですね。自分もそこまで日本語の文法表現は上手じゃない。

「文章の個性がなくなる」?

これに対する一種の反論で、「そんな杓子(しゃくし)定規では文章の個性がなくなる」と主張する方がいます。確かに公文書じゃないですから、そこまでガチガチにすべきとは言いません。

ただ、相手の文章の書きかたに指南するならば、まずは自分がお手本にならないといけないのは、言葉のみならず人間関係でも同じことです。

そういった自己研鑽(けんさん)もせずに開き直り、日本語指摘する行為に生産性はありませんし、相手の敬意に欠いた行動ですから、反感を買われるのは必然です。

海外でも文法指摘は嫌われる

世界共通なんだね

ちなみに英語圏の国では、文法や発音のつづりをいちいち指摘する人のことを、『グラマーナチ(grammar nazi :文法ナチ)』と呼ぶそうです。

対話の最中に相手の発言の文法的に不正確な部分をいちいち指摘してくる人、を指す言い方。文章など趣旨が伝われば充分だろうという見解の者が煩わしさ・忌ま忌ましさを込めてナチ呼ばわりした表現といえる。

文法ナチ(ぶんぽうナチ)|weblio辞書

言論統制をするかのように、文法を指摘して萎縮(いしゅく)させる様が、大戦中のナチスのようだというのが、おそらく由来でしょう。

ちゃんとした意図や思いやりもなく、あら探しして言葉の指摘をする人は、海外でも嫌われやすいということですね。

日本語指摘の心理・要因・対策

なぜ指摘を
したがるんだろう?

考えられる要因説としては様々あり、

  1. 揚げ足取りたい説】相手を叩くために文法であら探しし、優越感に浸る。
  2. 知識自慢説】ネットやテレビで仕入れた情報で知識自慢アピール。
  3. 行間が読めない説】字面ばかりで発言の意図や本質を見ない。
  4. 職業病説】校正などを職にしているため、その癖でつい行ってしまう。
  5. 意味が変わるから説】誤用のままでは文の真意が変わるので、善意から指摘する(少数派)。

最後の5のような、相手を考えて「ほかの人にもこの記事を読んでもらいたい」と、正しい批判と追伸程度に文法指摘するという、本来あるべき姿を行う人は少ないです。

このような人が多ければ、日本語指摘そのものは嫌われませんが、重ねるように文章の内容に興味がなく、揚げ足とって文法をとにかく指摘したいだけが非常に目立ちます。

イタリア本土や高級イタリア料理店に来たわけでもないのに、「スパゲティを食べるときはフォークのみがマナー。イタリア人はスプーンを使わない」と自慢げに言う人と本質的には同じです。

嫌われるのは表面しか見ないから

少なくとも相手が何が言いたいのかを無視して、言葉尻を捉(とら)えて口を挟み、鬼の首をとったかのように日本語の訂正を求める人に対し、いい気分をされるのはそうそうありません。

上述のとおり、こういった人ほど、自分自身も正しい日本語が使えていない場合が目立ちます。

自分も物書きなので、下手な文章を見たり批判の誤用などを見ると指摘したくもなりますから、その気持ちはわからなくはないですが、ただの揚げ足取りや知識自慢は嫌われるだけであり、いたずらに反感を買う元です。

絡まれたら無視しよう

もし1から3のタイプを見かけたら、基本的に下手に応酬せず無視をするのが妥当な対策法です。

こういった人たちは大体かまってちゃんだったり、「俺に意見するな」みたいなプライドが高い人がほとんどなので、関わるだけ時間の無駄です。放っておけば自分から離れるでしょう。

ただし、しつこくつきまとう粘着状態が見られたら、サービス運営に通報するなど、毅然(きぜん)とした対応を行ってください。

最後に:表面的な日本語指摘はうざいだけ

表面じゃなく
真意を見よう

正しい日本語・正しい定義自体を否定するつもりはありませんし、教養という意味でも知らないより知っておいたほうがいいのは確かでしょう。

ただ、ネット・SNSで横やりに日本語マナー講師気取りで指摘する人は、本当に相手のことを考え、尊重してそう言っているのかが疑問です。

むしろ自分が間違った日本語や定義を使って恥をかき、足元をすくわれないようにはすべきですね。自分でハードルをあげているんですから、そのぐらいの自己研鑽はやりましょう?

自分自身も、特に批判の誤用については厳しいですが、「それは『批判』じゃなく『批難』ですよ」なんて指摘は、よほどのことがない限り言いません。

まずは相手が言いたいことを知るのが先ですし、文脈で判断します。

やみくもに校正指摘をしたり、知識自慢で揚げ足取りするのはうざい人でしかなく、単に日本語評論家を気取っているだけなのか、内容の説得力が落ちるから親切心で是正しているのか、そこの見極めも必要になってきますね。

「まずは相手の意見を理解し、『批判』の言葉を誤用することで文全体の意味が損なわれるのかどうか、慎重に判断」するよう、思慮をめぐらせたいものです。

当サイトはみなさまのご支援で、広告なしの実現やコンテンツ維持を行っています。情報がお役に立てたり、気に入った作品がございましたら、ご支援をお願いいたします。

https://umakose.com/fanfic/180520-1/

クリック・タップで記事URLをコピーできます

利用規約

個人情報保護

当サイトや赤竹ただきち(以下、当管理者)宛に送られたメールの内容や差出人、アクセス解析で得た個人情報などは、差出人・閲覧者当人の承諾がない限り、当サイト内やほかのサービスで公開することはいたしません。

絵や記事のシェア

当サイトの絵や記事をシェアされる場合、個人サイト・ブログ・サービス・SNSなどを問わず、URLなどを記載して、出典元を明記ください。明記していただければ、ご自由にシェアしていただいて構いません。

ただし、記事の場合は下記の『禁止行為』のとおり、記事を読まない、特定のワードに反応したようなシェア行為はお断りいたします。

記事の引用(転載)ルール

記事内の文章を引用(転載)される場合、URL元を明記した上で引用要素(blockquote)内に記載してください。掲示板やSNSの場合は、文頭に「>」などをつけ、オリジナルコンテンツ(コピーコンテンツ)ではないことを明確にしてください。

要約のための一部改変は、記事の意図を大幅に変えなければ可能とします。

メールの内容・取り扱い

メールはご意見・ご指摘・ご感想・依頼・営業メールのみ受けつけますので、あらかじめご了承ください(当サイトを利用した宣伝・委託行為はお断りいたします)。

下記の『禁止行為』のとおり、メール内容に当管理者や他者へのヘイト行為といった、誹謗中傷が見られた場合、返信を控えさせていただくほか、悪質と判断した場合は法的処置をとる場合があります。

禁止行為

以下の行為が見られた場合は、法的処置などといったしかるべき対応をとらせていただく場合があります。

二次利用・加工・改変行為の禁止
本サイト内の画像・イラスト・文章・ブログレイアウトデザインなどの悪意ある二次利用・加工・改変行為や、信用毀損・反社会的・社会通念上問題のある目的での利用。

二次利用・加工・改変行為の例外
シェアや引用(転載)のルール遵守など、社会通念上問題がないケースや、または要約のための文章改変・紹介や参考、プレビュー画像としてのスクリーンショット撮影・トリミング(切り取り)しただけの場合は例外として扱う。

安易な拡散行為の禁止
特定のキーワードや単語に反応し、記事を読まないままの安易な拡散行為の禁止(誤った解釈のみならず、〈自他問わず〉いわれなき風評被害や誹謗中傷につながる恐れがあるため)。

誹謗中傷行為の禁止
当サイト・他者・企業などを誹謗中傷する目的での引用行為。また、当管理者あてのメールやSNSのメッセージ・コメントなどにおいても、意見・指摘ではなく誹謗中傷目的のもの。当管理者や他者の人格・風評を著しくおとしめる行為。

著作権

当サイトは著作権の侵害を目的とするものではありません。スクリーンショットや二次創作物の知的所有権はそれぞれの著作者・団体に帰属しており、各利用規約を確認した上で掲載しています。

有料二次創作に関しては、権利元の創作ガイドラインを厳守するように努めていますが、問題があれば当サイトのお問い合わせよりご報告ください。

オリジナル作品や当サイトのレイアウトデザイン・掲載文章の著作物は当管理者が有しており、『禁止行為』のとおり、シェア・引用(転載)のルールが守られていないもの、悪意ある二次利用・改変行為を禁止します。

トラブル

当サイト記事のシェアなどが要因で発生したトラブルなどについては、一切の責任を負いかねます。あくまでも参考・一意見として扱ってください。

また、直接ご意見・ご指摘を希望される場合は、当サイトのお問い合わせからご連絡願います。

リンクについて

当サイトはリンクフリーですが、バナー画像以外の画像直リンク行為や、インラインフレーム表示は固くお断りいたします。

制定日:2017/2/24
改定日:2022/3/3

シェア・引用をされる前にご一読ください(内容に同意したものとみなします)

  • 赤竹ただきち
  • 赤竹ただきち  Tadakichi Akatake

評論ができる人と評論家気取りの違いは、対比するとよくわかるよ。

評論できる人は論理的で言葉を選ぶ。評論家気取りは感情的で言葉を選べない。

評論できる人は正しい批判ができる。評論家気取りは文句や悪口を批判だと思っている。

評論できる人はリテラシーが高い。評論家気取りはリテラシーが低い。

評論できる人は意見される覚悟がある。評論家気取りは意見されると逆上する。

評論できる人は思いやりがある。評論家気取りはただの自己満足。

評論できる人は実生活でもはっきりと意見を言える。評論家気取りはネット・SNSの世界でしか主張しない。

自分のいる会社はちゃんと評論ができて、自分の意見を持っていないと働けないから、本当にいい訓練になる。

イラストレーター・ライター・フロントエンドエンジニア・WEBデザイナーの京都生まれなウサギ好き。性別問わず好きなタイプは「反省から学ぶ能動的な人」。物事を定義づけし、見解を交えてわかりやすく解説するのが得意なため、各所でご好評の声を頂いております。

ご依頼・お問い合わせ

内容・ジャンルをタグで探す

ATARIAVGNElite Beat AgentsGソニックMacMacintoshMADWORLDMGRMGSMGS4MGSPWMGSVmoonR-15WordPressあつまれどうぶつの森お役立ちきみのためなら死ねるくすぐりとびだせどうぶつの森どうぶつの森どうぶつの森 ポケットキャンプアイドルマスターアイドルマスターシンデレラガールズアズレンアズールレーンオリジナルキズナアイグロゲームコロコロアニキコロッケ!ゴッドオブウォーサイバーモーフサウスパークスカイウォードソードスターウォーズスマブラSPスーパーマリオ64スーパーマリオギャラクシースーパーマリオサンシャインゼルダの伝説ソウルキャリバーソニックソニックXソニックと暗黒の騎士ソニックアドベンチャーソニックオリジンズソニックカラーズソニックジェネレーションズソニックトゥーンソニックヒーローズソニックフォースソニックフロンティアソニックブームソニックロストワールドソーシャルゲームチームソニックレーシングテッドバンジョーとカズーイの大冒険バーチャルYouTuberパンチアウト!!ピカブイピクミン3ホロライブポケットモンスターポケモンポケモンBW2ポケモンXYポケモンマスターズポケモンレジェンズポケモン剣盾ポーズマニアックスマックスアナーキーマリオマリオ&ソニックマンガミニ四駆ムジュラの仮面メタルギアメタルギアライジングヤンこれヤンデレヤンデレーンリョナリングフィットアドベンチャー創作名探偵ピカチュウ喧嘩番長喧嘩番長6大乱闘スマッシュブラザーズ押忍!闘え!応援団新ソニ星のカービィ映画模写死.tv海外アニメ爆走兄弟レッツ&ゴー!!百合考察艦これ艦隊これくしょん色彩検定解説超速グランプリ遊戯王遊戯王ARC-V遊戯王SEVENS遊戯王ゴーラッシュ!!雑記風のタクト魁!!クロマティ高校
  • お問い合わせ
  • #R-15

    R-15

ENTRIES

RANKINGS

PICK UPS

PATRON

COMMISSION