R-15
レビュー, 版権絵



鬼怒の春ボイスは改二の大破姿が似合う気がしますネ。なおプレイの方は東京急行で貯めた資材で大和(!?)と矢矧を入手しました。たった4回の大型建造で大和が手に入るとは意外や意外。




コロコロアニキ』のオリジナルマンガでイチオシなリョナ歓喜のエログロマンガ『死.tv』の最新話は今回も楽しませていただきました。しかし作画にちょい荒さが目立って違和感がありましたね(よい子はリョナの意味をネットで調べちゃダメ!)。

作者さんが忙しいのか、パロディか、作風の転換期なのかは定かではありませんが。

爆走兄弟レッツ&ゴー!! リターンレーサーズ』はいきなり現代編を吹っ飛ばして中学生編へ突入しましたが、チイコがあんなに美人巨乳(豪談)になるなんて……しかしまあ小学生時代のベストとゴーグルをそのまま(?)着用する豪と大神博士の振舞いはイタすぎる(笑

土屋博士からセイバーのプロトタイプを渡されるという懐かしの展開を見せつつも、藤吉は中学の時点でボール体型と化し、大神博士に息子の陽人がいたりと(是非マリコマリナとの共演が見たい)、中学生編も衝撃の新事実が多い予感。

デュアルハイブリットGマグナム』はビートマグナムとバイソンマグナムを足して2で割ったようなデザインですね。

制御システムを除けば、マグナムなのにメカニカルパーツがソニック系統のごとくフロント部分に集約されているのは珍しい。……あ、ハイブリットよりも「ハイブリッ”ド”」の方がしっくり来るとか、名前が長すぎるというツッコミは禁句?

そしてコロコロアニキ、4ヶ月刊行→3ヶ月刊行に昇格(?)オメデトウ!




クリスタで新しいブラシの試し描き絵。アームストロング超院議員は描いていてテンションが上がるキャラなので、試し描きの時はよく使っています。




ネット・SNSを見ていると、「この人でなし!」ネタを『fate』のランサーネタと思っている人が結構いる事に驚き。別に「この元ネタはサウスパークだよバカめ!」……とか言うつもりはありませんが、ちょっと複雑な気分。

絵描きには変人とか、変わった人が多いと言うけど、感性が豊かなだけにズレている人はまま多いと思う。とはいえそれを仕事にしている人ほど、スイッチを切り替えて礼節や社会的マナーをわきまえている印象が強いですね。自分の知り合いのプロの方々を見る限りでは。

しかし、プロなのに礼節をわきまえないというか、穏便かつ合理的に事を進められない残念な人がいるんだなぁと、とあるイラストレーターの言い争いツイートを見てそう思った。話題逸らしやはぐらかしばっかしてないで、最初の一言二言で大人の対応をしていれば、自身の評価にも響かなかっただろうにと。

絵を描いてHTML・CSSコーティング、文章書きまで幅広くやれる京都生まれのウサギ好き。ネチケット(ネットマナー)やネット(情報)リテラシー、批判と批難の違いにはちょこっとシビア。