R-15
版権絵





その2はコチラ 


今ブログをwordpressへ移植中&プログラムの書き直しやUI、UXの見直しまでやっていまして、完成したら前に言っていたツイッター諸々の運用を始めます。PHP記述が実にクセモノで……

記事数を少なくしたのは、移植の苦労を少しでも減らすためでもあるんですね。

完成すればJUGEM運営で障害になっていた、スマホで表示すると勝手に用意された専用サイトに飛ばされるがなくなりますし、wordpressはプラグインが多いので、ユーザビリティ(利便性)的にもセキリュティ的にも向上します。

アドレスも今以上に簡略化するので、またリンク張替えの挨拶回りをしないと……各記事ごとに自動スキップ機能はつけますけどね。

絵描きには変人とか、変わった人が多いと言うけど、感性が豊かなだけにズレている人はまま多いと思う。とはいえそれを仕事にしている人ほど、スイッチを切り替えて礼節や社会的マナーをわきまえている印象が強いですね。自分の知り合いのプロの方々を見る限りでは。

しかし、プロなのに礼節をわきまえないというか、穏便かつ合理的に事を進められない残念な人がいるんだなぁと、とあるイラストレーターの言い争いツイートを見てそう思った。話題逸らしやはぐらかしばっかしてないで、最初の一言二言で大人の対応をしていれば、自身の評価にも響かなかっただろうにと。

絵を描いてHTML・CSSコーティング、文章書きまで幅広くやれる京都生まれのウサギ好き。ネチケット(ネットマナー)やネット(情報)リテラシー、批判と批難の違いにはちょこっとシビア。