R-15
版権絵


Where did you learn to fly?(どこで操縦を学んだのですか?)

絵の元ネタはAVGNのアタリジャガー回を……と今回はこの話題ではなく、思う所があって「トライポフォビア」を調べていました。トライポフォビアは同じ物体の集合体、いわゆる「ハチの巣やトンボの複眼写真等を見るとゾワゾワするアレ」の事で、大学時代でもドット(水玉)模様が嫌いだと公言していた人がいましたね(↑の絵は違う意味での恐怖ではありますが)。

何でも人類の進化の過程で、猛毒のヒョウモンダコに危機意識を身につけた際の名残である可能性があるとか……人間とは不思議である。


なおAVGN繋がりでゲーム史一のクソゲーと名高いアタリ版ETは、後に大量のカセットをニューメキシコ州に埋め立て廃棄された……という都市伝説は本当だったというニュースが流れました。かの有名なアタリショックの引き金の上、アタリ社倒産の一因とも言われていますよねこのゲーム。自分はその後の時代に生まれたので、ネットでしか知る術がありませんが。

ハードディスクとかファイルの中に、学生時代に描いた絵を見つけるとすごく恥ずかしくなる。よくもまあこんな下手くそな絵で満足していたなぁと。

半年前でも似たような感覚に陥るのに、10年前なんて目も当てられない。ただ今と違って、あの頃は何かに取り憑かれていたように毎日描いていたよ。

絵の技術は上がったけど、パッション(情熱)は昔の方があった。社会人として苦労と経験を重ねて色々冷めたんだろうし、当時は友人達と絵の品評会をしていたのも刺激になってたかも。今はそんな機会めったに無いからねぇ。

絵描き・物書き・Webデザイナー・HTML/CSSコーダーの京都生まれなウサギ好き。ネチケット(ネットマナー)やネット(情報)リテラシーの扱い、批判(建設的意見)と批難(感情的否定)の違いには少々シビアで、性別問わず好きなタイプは、自己反省・研鑽(けんさん)・啓発の努力を惜しまない人。長い文章や理論を分析し、簡潔に分かりやすくまとめるのが得意なため、リアル・ネットを問わず、各所からご好評をいただいております。