• 最新記事



  • 風タクHDはタライとホース集めの最中です。風タクはオリジナル版を2週済みな身ですけれど、映像表現のみならず色々と改善されている所もありますので、簡単ですが記載しておきます。

    『ゼルダの伝説 風のタクトHD』プレイ感想

    改善された…というより、簡略化のニュアンスが近いかもしれません。

    タライとホースの地図は3つだけになり、残りの5つはオリジナル版に地図があった宝箱にもうカケラが既に入っていましたからね。チンクルのマップ解読に398ルピーかかるのは相変わらずですが(笑

    新アイテムの快速の帆のお陰で島巡りが楽しいもので、森の水イベントはワープしなくても簡単に達成。敵に突進されても海へ放り出される事が無くなりましたから、海移動がとても快適になっていて、従来のアイテムもオリジナル版から色々改善点が見られました。

    例えば、カギづめロープは引っ掛ける挙動が早くなり、弓やブーメランのジャイロ操作は非常に便利。船の大砲やデクの葉の飛行中は、落下地点にアイコンが表示されるようになっています。タクトは帆と同様に通常アイテムとは違う場所に配置されていますから、アイテムボタンを占領する事は無いですし、タクトをタッチ操作で振ると、一部を除いて復唱をスキップ出来るみたいです。

    ステージ曲もオリジナル版とは印象が全然違いましたよ。当時はブラウン管のテレビでしたから音質の違いもあるでしょうけれど、楽器の音がちょっと増えたように感じます。敵が多いと多少処理落ち、テリーの船を爆撃しても煙が出ない(?)、魚男を探す面倒さ、ボス名の表記無しは変わりませんでしたが、それ以上に様々な改善や調整がなされているので、オリジナル版を投げた人も、初プレイの方も双方楽しめるのではないでしょうか?

    …初めからこちらの方をやりたかった…

    最後までご覧いただき、誠にありがとうございます。もし宜しければ、記事のSNSシェアのご協力をお願いいたします。

    関連記事

    赤竹 ただきち

    (Tadakichi Akatake)

    近年では葬式もせず墓も不要な『ゼロ葬』の賛同者が年々増加傾向にあるそうですが、自分も賛成派ですね。信仰深い人からは「まるで人をゴミのように捨てる『ゴミ葬』であり、それで死ぬまで幸福に生きれるのか」と批判する人もいますが…

    こればっかりは価値観の違いですからね。自分は合理・現実思考人間なので、(創作物ならともかく)人間の霊魂や生命活動は所詮、脳の化学反応に過ぎないと考え、喜びも悲しみもしない死者相手に膨大なお金を使うぐらいなら、そのお金を自分や家族の生活の充実に使った方が合理的。

    幸福に生きるとは「今をどう生きるか」「どう生きがいを持って暮らすか」であって、宗教にすがったり未来の死に様で決定付ける事ではなく、動物は墓を作らずそのまま土に還るように、人間だけを特別扱いするのを疑問視し、個人的には葬儀も結局は商売・ビジネスでしかないと考えています。

    まあ屁理屈くさい言い分ですし、価値観の相違ですから死者を偲ぶ行為自体を否定するつもりもなく、創作の一環として考える事はありますが、日常生活では上記のこともあって、自分もゼロ葬を選びますね。
    MyutaUsagi

    絵描きからHTML・CSS、物書きまで幅広くやれる京都生まれのウサギ好き。ネチケット(ネットマナー)やネット(情報)リテラシー、批判と批難の違いにはちょこっとシビア。

    最新記事